トップページ > 人生をじっくり考える > 人間が成熟するまでは時間が掛かるもの。 

人間が成熟するまでは時間が掛かるもの。

                    2018年05月03日

コレくらいの謝罪でイイくらい馬鹿げている。

芸能人の謝罪会見が派手過ぎです。
現代が平和になっている象徴なのだと俺は感じたわ。
実にくだらない内容。

関連検索:TOKIO謝罪会見

日本は平和ですな。
ラジオの方がネタ集めとか話題収集が豊富で企業努力とかが桁違いでござるよ。

コレだからTV業界の衰退とかが興味ない側の視野に掛かると一発で露呈してしまうから実に業界企業努力が低いかが分かる。

視野が狭過ぎですわ。
ラジオを見習え!(#゚д゚) 、ペッ

たまたま役所に逝って待合ベンチに据わって待っていたけど延々とTOKIOネタとか何日前からやってんの?って思うくらい馬鹿げている。

メディアの二番煎じ〜3番煎じ…カスカスの出涸らしまで逝くのだと推測されるけど数字を追えば追うほどに製作者の実力は単なる模倣でしか無くなるから全体的な番組制作力が低下するのは分かる気がするわな。

深夜帯でのブラッキーな番組の方が実力があるのが分かるわ。
ゴールデンになるとクリーンになるから逆に寿命が短くなるのは大衆性というカテゴリー上、コアな数字が薄くなりファンが離れるのが問題点である。

コレは割とマーケティングでも知られいる。
例を挙げると[ Bz]とかが有名。

特に現代ではCDとかミュージックDVDとかが売れない時代。
にも関わらずシングルチャートとかアルバムチャートでの第1週目販売チャートランキングが常にトップなのは、この[ コアなファン ]の存在がいるからだ。

根強いコアなファンというのは基本…[ 並列化 ]という[ 大衆性に帰化 ]するという[ 特徴が薄くなる ]事を嫌う。

売る側としてはアーティストへ[ 売れる事を目的 ]とした要望を業務上意見するが現代の方式も含めてそれは[ 自殺行為に等しい ]ものである。

特徴が[ 万人ウケ ]すればするほど[ 持っている原石的輝き ]は衰退するのが現実であり原理。

コレが分かっていないとTV業界のようにコンビニ業界のような[ 血で血を洗う ]ような消耗戦になりがちなものになる。

アーティストというジャンルはそれが分かっている人は割とコンサートとかウエイトを置いてTVには露出を控えるという習性を持っているのだが、TV出演とかにウエイトを置くようになると自分の力量を磨かなくなる。

それはミーハーの熱が冷めた時に煽りを喰らうものである。
一番大切なのは[ 根強いファン層 ]であり[ コアなファン層 ]である。

それ故に俺の嫌いなNHK局は[ 高齢者層 ]をターゲットとした相も変らぬ製作基準ではあるがマーケティング部分では少し感心する面もあるのは事実。(-公-;)ゞ

それとコアファンの目的がブレている部分を見抜いていないとアーティストの作品は[ 単なる目的の為の道具 ]になり下がってしまうからマーケティングは注意も必要。

最悪の場合は中古ショップどころか不法投棄すらされてしまうからな。
作品というものは最終的に[ 人の心に残るもの ]であって頂きたいものです。(´・ω・`)y-~

○ 関連記事:総選挙とCDとマージンコール。(#゚Д゚) ゴルァ!!


ま…話は戻るが会見を役所で見ていて正直『アホか!』と思う。
基本、この手のは両成敗が妥当。

親も親なら、子も子である。
多分、謝罪的金銭のやり取りもあったのか?
もしも金銭(慰謝料)を受け取ったのであれば、もう日本は終わりであるでござるよ。

ま…別に興味ねーけどな。(#゚д゚) 、ペッ


それに芸能人も人間。
幼少時期から芸能活動をしてたら、そりゃ別の常識と環境に染まりますわな。

以前、何かのネット動画で閲覧したんだけど子役芸能人で有名な[ 内山信二氏 ]の番組を見て人間が染まる過程を考えさせられた。

○ 関連動画検索:内山信二 しくじり先生

親の都合や金銭の魅力で周囲も事務所も狂うもの。
本当の人間性ってモンが維持出来なくなるし、孤独耐性はおろか…精神成長も傾れてくるのは当然である。

売れてしまえば周囲はそりゃ殿様扱いもしてくれる。
だけど一端転落してしまえばその収集や節度教育は自己責任という未成年には過酷な現実が突きつけられる。

世間様は今現在の法案面で成人ラインの引き下げを検討している模様だけどコレは俺からしてみれば如何なものかと。

○ 関連検索:成人法案 引き下げ

この判定こそAIとかを使うのが妥当とさえ思える。
何せ…いい年コイた還暦過ぎの大人でさえ人格崩壊している人も実際に沢山いるからな。

俺はブラック就労時代の最下層で沢山お目に掛かりますたよ。
(#゚д゚) 、ペッ(#゚д゚) 、ペッ(#゚д゚) 、ペッ(#゚д゚) 、ペッ(#゚д゚) 、ペッ

それにネームバリューの関係上、TVとかメディアが馬鹿の1つ覚えの如く押しかけてはいるが世の中、理不尽なもので[ 超絶良いイメージの人がピコ単位の汚点でも大々的に取り上げられる ]のは変な話。

コレとは逆に[ 最悪極悪なイメージの人がピコ単位の善行を行っただけで世界的絶賛を享受する ]のもバカメディアの成せる業なのだろう。

TV業界ってのは某国の裁判(感情移入が全ての全権を支配している形式)なのかニャ? ( ゚д゚)ポカーン

そんな事を考えてた中で同じ内容を動画で見つけた。

世の大半の方々はそれだけ[ 感情判断 ]をしている点が人生を全てを支配しているという事に気付いていない。

過去の先人が[ 四苦八苦 ]という解説を提示したのが良く解るでござるな。

ちなみにココ[ 人生のテスト ]に出てくるからな。
チェックしとくよーに。(´@ω@`)/" コンコン

まァ…そんなワケでTV業界の人はメディアの力とかスポンサーの顔色を見ながら製作していると製作能力が下がりますよ。

ラジオを見習いましょう。
世間様はそろそろ情報過多により、お腹一杯になっている現状っすよ。

日本は経済的にも2極化を迎えてはいるのだけど、情報に関しては割と上質優良なものを求めている。
コレがブロードバンド普及率先進国の恩恵だろうな。

ただ…人間的な器の部分は寿命な伸びている分、じっくり育てて逝く[ 時間 ]が必要な時代になったのも事実。

人生の大半を掛けて体験学習していく外、無いのだろう。
出来るなら早い段階であらゆる体験学習をする方が人生後半戦でも残った寿命を使って有意義に拡大出来るのだけど、コレばかりは[ それぞれの人生世界という所有意識 ]である以上…。

コレに関してはアッチのサイトに任せるでござる。
そんな所さん。

最後にメディアは馬鹿みたいに騒ぎ過ぎ。

ネットもメディアも本質にノイズが入り過ぎ。
外野は野次りすぎるとガチで陳腐に見えてしまうから手に負えない。

コレからの時代は[ 自己責任 ]でしか己の思考を補完出来ないのである。

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU