トップページ > 人生をじっくり考える > 自分で考える為には自立と自律の両方を習得しなければ何も始まらない…その為には日常の考え方を深くすべし。 

自分で考える為には自立と自律の両方を習得しなければ

何も始まらない…その為には日常の考え方を深くすべし。

                    2018年05月18日

まだ若い世代なのに本当に感心するわ…。
          ↓
○ 時事ネタ:学校に行かないと決めた、12歳の哲学者が教えてくれること

この現代において[ 思考停止 ]気味の人達が溢れ返る中でこのような子が出てくると本当に嬉しく思うわな。(・∀・)イイ!!

大半の人達が何らかの[ 考え ]は誰もが所持してはいるけど[ 形 ]にする際に[ 行動 ]を伴う時点で大体80%以上が諦める[ クセ(傾向)]がある。

非常に勿体無い事だと感じる。
何が言いたいのかと言うと人が考えるほど[ 失敗 ]という[ リスク ]は割と幻想めいた事実に気付かない人は割と多いし[ 常識化 ]している。

…いや、むしろ[ 神話レベル ]になってる気さえするよ。

色々な一般教養や世間基準に晒されると自分の可能性すら縮めてしまって、何をするのも[ 行動=致命傷リスク ]のニュアンスがメチャ醸し出している気がしてならん。

俺も割と紆余曲折、無謀なチャレンジと失敗&挫折しまくって現在に至るけど振り返って考えてみても『もうちょっと考えを深めて挑戦すれば良かったな。』と思える事はゴマンとあるんだわな。
(-公-;)ゞ …ハンセイ。

人は基本的に[ 怠惰と堕落 ]が初期装備されているからソレを自立&自律修正する際にはどうしても[ 遊び心 ]からの~[ リスク&失敗 ]の選択支を選び、経験と体験を積む必要がある。

これが実は更なる思考価値や応用力を産む。
その反面、選択支を除外し続けると特化型にはなるが初期装備の[ 怠惰と堕落 ]の修正が行えていないとミラクル超平凡ダメリーマンという単なる[ 生きる屍 ]のような[ 無目的&無思考 ]の人間になり易く、もはやこうなると情勢が劇的に変化しても、窮地に追いやられても[ 梃子でも動かない人間性 ]が確立してしまう。

コレは人生にとって非常にハイリスクとなる。
安定を[ 惰性で望む ]ようになるとこの人種になる傾向にあるようだ。

ココに1つ面白い思い出がある。

随分昔、部活外部指導初期時代に生徒達が愚図を巻いてたのを顧問の方がネジ締め(要はやる気を出させる意)に叱咤してた。

生徒は生徒でソレっぽく振舞ってはいたけど1時間もしない内にダレるのが現状だった。

俺はじっと観てたけど顧問の方からの依頼で生徒に1つ質問した。

俺『みんな部活をどのように取り組みたいの?』

大半の生徒の意見…
『自由にやりたい。』
『効率よく練習したい。』
『強制は嫌だ。』

…と大体コンナ感じ。

で俺は質問した。

俺『じゃあさ…別件で1つ答えてくれ。』
…と逝って以下を質問した。



問。
夏休みの宿題を課せられた貴方はいつ頃、片付ける?
その方法は?
理想論ではなく毎年どのようにクリアしているのか?


すると…何らかの方法で大半が最終日に片付けている御様子。
中には役割分担するツワモノもいた。

顧問の人がココら辺りで青い顔をし出すの。

俺がココで『あい解った。それじゃ次の大会まで2ヶ月間、好きなようにして結果を出してくれ。レクリエーションでなければ問題ないが方針上、レク感覚ならば退部してサークルでも立ち上げて下さい。それじゃ各自の自主性を見させて頂きます。それと活動時間の縛りと責任者に関しては部長と副部長が請け負う事、そして報告義務は忘れずに。』…と言い顧問の方を連れて職員室へ逝った。

一応、顧問の方には職員室で平謝りしまくったけど顧問の方は激しく同意の下、2ヶ月間は部活動としての形上のみ管理して内容は生徒に一任した。

結果はというと。


大半が自然退部。( ゚д゚)ポカーン
正確には幽霊部員化したの。

地区結果は散々なもので結局、残った生徒は顧問の方に指導を願ったそうな。

もうチョット骨のあるトコを見せて欲しかったが…
部活も生活も基本…[ やらなきゃいけない事 ]には人間の本性ちゅーか、[ 仕方なし ]というのに人間は本当に思考停止状態で文句言いつつも行動してしまうが一端[ 枷(条件)]が外れると実力や考え方が露呈してしまうという人間の脆さがあるの。

高校生にもなってこの部分が脆弱化してしまうと非常に将来が危険である。

その為にリーマンでしがなく40年以上勤務し、純粋に労働力として三毒を生産しながら薄給料と引き換えに生きるならばそれも良いと思う。

だけど我々は可能性も秘めた人間。
人生や物事に対する[ 自己責任 ]を飲み干す事も出来る。
それ故に早い段階から人生経験や体験を積んで思慮や思考を深堀りする事も可能なのだ。

その手始めとして[ やらなくてはいけない事 ]をライフワークに組み込む事で一番最初の山場をクリアする事が出来る。

ココまで逝ってしまえば単に[ 何とも思わないレベルから楽しむレベルへと切替える ]のは非常に簡単。

俺は基本[ 数稽古式 ]がこよなく好きな人種だからな。
何を何をおいても[ 数に勝る正義無し ]でござる。

一端染めてしまえば人生は変わる。

コレを理解を超えて知性レベルで押さえて行動→体験&経験で積み重ねて逝くとアラ不思議…変わるんですねェ。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

この意識のカラクリさえ分かれば人生において[ 無用な自己卑下や罪悪感 ]からも自由になれるのはお分かりだろうか?

所詮は自分の行動からの人生反映なんぞ裏側から観れば単なる現象でしかないのだからサッサと根底から取り組んだほうが有意義に取り組めるってもんだわな。フフーフ♪

最後に今回、俺が特にイチオシの書籍を紹介しておくわ。
左側の本はレビューにも記載されている良書だから[ 数稽古 ]に御興味ある方は参考にされたし。

○ 関連記事:全ての一流は誰でもなれるという化学的根拠を示した良書…一万時間の法則は人間の可能性と人工知能の凄さを裏付けているという件。

(´・ω・`)つ  

ちなみに現在、外部指導は引退したけどメジャースポーツではなく、マイナースポーツではあるものののコンスタントに結果を出している御様子である。

どんな子でも価値観や考え方が知性を通して体験値&経験値を経て変わって逝く。

インターハイにも出場している御様子だが…俺としては各人の人生で根底部分に何かを見出して頂けるなら良いんじゃね?…ナドト思ってミターリ。

自主的にネテロ会長みたいな輩がゾロゾロ湧いてきたらクソオモローでござるな。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

まぁ…冒頭の時事ネタに話は戻るが、この思考の深さと行動力を若干10代で形にしているとなると今後の人生の選択支は凡人と比較にならん人生を歩めるのだろうな。

俺ももっと若い時に思考を深く広げておけば…
クソぅ。(#゚д゚) 、ペッ

羨ましすぎるぜ。

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU