トップページ > 人生をじっくり考える > イトコのペットが食べられた思い出話。( ゚д゚)ポカーン 

イトコのペットが食べられた思い出話。( ゚д゚)ポカーン

                    2018年06月30日

丁度前回の記事で思い出したのでついでに書いてみるw

関連記事
○ 所詮、人間なんて主観的な生き物です…って件w
○ 家庭菜園が進化している…カイワレ栽培感覚で麻薬が栽培されとるわ。( ゚д゚)ポカーン


俺が物心付いてからのハッキリ記憶に残っている食育ってイトコのペットだった思い出話を投下しておくわ。

丁度、俺が小1の直後だったと記憶している。
当時、小学校って今現在の週休2日制ではなく、土曜が半ドン扱いだった時代。(土曜日は午前中までの授業。)

学校から帰ってイトコん家に飯を食いに行った時の事だ。

自営者の伯父が『おー!返って来たか!飯だぞー!』って昼食の時の出来事。

大皿にカラアゲ山盛り状態で出て来て俺はテンションMAXだったのだがイトコがコレどうしたの?と普段目にする事が無い為に伯父さん(←イトコからしたら親ね。)に子供心に尋ねた。

そしたら伯父さんはアッケラカンに『お前が夏の夜店で買ってきたヒヨコが大きくなっとったろ?…アレを捌いた。』

もう衝撃!
イトコは慌てて中庭に逝った途端、絶叫する!
俺ももう2人のイトコ(←イトコの弟妹ね)も慌てて中庭に逝ったら…庭中、羽と壁の下当たりに血が散乱してたの。

暴君親父に訊いたら『首をハネて血抜きをしてたんだが1羽の足を縛ってた針金が緩かった為にそこらじゅう駆け回って壁に当たりまくってしまった。』と教えてモロタ。

ちなみに当時、夜店ではカラーヒヨコが売られていたの。
カラーヒヨコって基本、オスばかりで食肉用のブロイラー種だから速攻で大きくなる。

ただね…カラーヒヨコってマジで弱いの。
スグに死ぬからなァ。
俺は基本的に生き物を買うのが苦手だから夜店とかで金魚すくいやカラーヒヨコだけには一切手を出さなかったけどイトコは全く逆で生き物の飼育が極端に上手なの。

他の友人とか知人とかは中々育たないカラーヒヨコとかをイトコは不思議なぐらいアッサリ成長させて、しかもかなりの飼育レベル…というか懐きようがパネェの。

1ヶ月経った頃か…『へろ君!(仮名:俺)ちょっと見に来てよ!カラーヒヨコが白くなってんだ!』と見に逝ったら本当に真っ白になって単なるニワトリになってんのw

しかもイトコに懐きまくってるから抱きしめても逃げないし撫でても嫌がらない。

だから中庭で放し飼いにしてた。
近所の野良猫が来てもオスが3羽もいるから団結して野良猫を追い出す始末。

ソレくらい丹精込めて飼ってた。
その愛するニワトリ達が大皿の上に乗ってるのだから俺と他の2人のイトコはカラアゲを箸で取りづらい事、この上ないの。

結局、食卓で散々『僕のニワトリぃ〜』と泣きわめくので伯父さんが『やっかましいやっちゃのー。』と言いながらカラアゲをマヨネーズに付けてイトコの口に『ホレ、食べんとコイツも喜ばんぞ?』と放り入れた。

イトコは泣きながら『おいしいぃぃぃ〜』と泣いてたのが印象深かった横で俺はカラアゲなんぞ当時、あまり食えない時代だったからイトコには悪いと思いつつバクバク喰った思い出。


それとコレは1年無いくらいの春時期だったか…?
丁度日曜日午前中イトコと遊んで昼にまたイトコん家に逝った時の事だ。

今度は大皿の上に真っ赤に湯で上がったエビらしきものが30匹ほど綺麗に並べられていたの。

まるで量産型シャア専用ザクのように…

絵に描いたのはショボく見えるだろうけど実際、1匹が割とデカかった。

イトコが田んぼで必死にキングサイズ級のザリガニを要らないコンクリートの船(コンクリートを混ぜる器ね。当時は鉄製が主流だった。)を2つわざわざ仕切ってまで飼ってた(水槽内で仕切らないとケンカしてしまう為。水は田んぼから引き込んでたぐらい飼育には力を入れてた。)ザリガニが今や皿の上。

イトコは『僕のザリガニぃぃぃ〜』こーなるともはやデジャヴでしかない。

ちなみに俺とイトコは口に出来なかった。
理由はザリガニは観賞用だと思い込んでいたから。

伯父と暴君親父の認識は[ ザリガニは食べ物 ]と認識してたらしい。

昭和の戦時中〜戦後直後の世代は食べる事に真摯に向き合っているとガチで思い知らされた瞬間である。

ちなみにイトコはそれ以来、[ 生き物を飼うと = 親に食べられる ]という公式が根付いたらしくそれ以来、ペットを飼わなくなった。

犬猫ならと思ったらしいが伯父さんの昔話で犬肉の事を訊かされた事があったらしく本気で『飼ったら父ちゃんに食べられる!』と豪語してた。

ちなみに暴君親父にも犬肉系の昔話を聴いた事があった。
本当に当時は食糧難だったんだと感じたわ。

だからあの世代って[ 蜂の子 ]とか[ イナゴ ]とかも食えるのだと察したでござるよ。( ゚д゚)ポカーン

俺はてーと食育よりはフードロス系かな…
残飯漁ってる経験があるし。(ゝω・) テヘペロ
今は絶対に無理じゃわいな。(#゚д゚) 、オエ


別記事にも書いたけど食用に対しての[ 動物愛護 ]をSNSで拡散するのも少々無責任な気がするでござる。

どっかの王様も名言を残している…

HUNTER×HUNTER(キメラアント編より)

俺が思うに例のタコに関しても言える事だが無造作に批判する輩は果たしてタコヤキを食った事が無いのか?

それを証明してからバカな発言をすればまだ納得逝く。

人間の発言は最終的には矛盾が付き物だから、その辺りを踏まえてネタにすべき事なのにメディアというものは平和過ぎては飯のタネが無ければ存続出来ない平和な日本のあるあるなのだろうな。

そんな事を考えてミターリ。


→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU