トップページ > 人生をじっくり考える > コレからの時代は1点突出型の学業が本来の学問であるという事実。 

コレからの時代は1点突出型の学業が

本来の学問であるという事実。

                    2018年07月27日

コレからの時代は就労(就職)の為の教育は終了確定ですダヨ。
(#゚д゚) 、ペッ

今後の学業は過去の[ 就職の為の学歴 ]ではなく[ 人生の為の学問歴 ]という本来の[ 学問 ]という学びベースが復活するべきでイヤイヤ勉強するというスタイルは人生をダメダメにしてまう。

自分が何をしたいのか?
そして将来、どのジャンルに精通するのか?
コレですよ。m9(`・ω・´) シャキーン

○ 時事ネタ:ホリエモンが校舎のない学校を開校する 「これからの時代、座学より行動だ」

この時事ネタが本来の[ 何故学ぶか? ]という原点を押さえている所が非常に素晴らしい!

現代の次世代が[ なぜ勉強が嫌いなのか?]という点に大人達は見て見ぬ振りをしている人が多く、その背中を見て追随する次世代達は将来に幻滅しているのは明白。

そもそも[ 学ぶ ]ちゅーのは[ 面白い ]事であるという事実を忘れてんじゃないだろうか?

俺が工業高校在学中に成績が余りにも極端だった。
その時に教員達は『全ての成績を平均出来ないか?』と悩みのタネ的な話をしやがりますよ…マジで。(´・ω・`)=3

そもそも工業科過程で基本の5教科(国・数・理・社・英)はガチで不用と思わざるを得ない。

…とは言うものの現代社会の哲学分野は面白かったからあっても良いかもw

ハーバード白熱教室より、マイケルサンデルの講義。

それくらい本来の学びは[ 好奇心 ]がベースになるべき。

それはソレとして、工業科はソレでも専門科目ばかりで中学校とは全く異なり、初めて充実した3年間ですたよ。

中学まで転校続きで、初めて通しで3年間通った期間だったわ。


そして就職試験とかで面接本番で成績がピーキー過ぎた事を質問だれたけど学校で面接練習なんぞクソくらえと考えてた反骨精神だったから正直に『面白い事と面白くない事がハッキリしてたからだと考えています。』と答えたうっすら記憶がある。

イチイチ駆け引きがメンドーなのでド直球で返答したのが試験官にウケたのか?…それとも新鮮だったのかは解らんけど教育を受ける者と受けさせる者との[ 目的や意味 ]を相互理解すべきじゃないかなァ?

現代では色々と上げ足取りによるSNS利用による[ 批判逃避(要は都合の良い言い訳をする生徒がSNSを悪用して教育から逃げる行為)]がチラホラ目立つけど、俺からすれば『嫌なら辞めろ。』と涼しく伝えたいわー。

その方が教員も生徒もリスク回避出来るし、相互関係もドライで社会の摂理も教えられると外部指導時代に痛感している。

当時、よく教員達から『へろさん(←仮名:俺)は良いですね…ハッキリそれが言えるから。』と。

俺から言わせれば[ 職業に縛られた時点で既に生徒に見抜かれている ]と言いたいが『そうかも知れませんね。』と生返事で返してた。

この教員の現状は確かに理解出来るけど、そもそも現代の次世代はその[ 意識背景の足元を見られている ]という認識をしないからだと考えるべきだ。

周囲を見渡せば意識をしっかり持った教員達は生徒と教員とのハッキリとした[ 敷居 ]が明確になっている。

そもそも[ 生徒をコントロールしたいが為に自分を安売りした結果が現状 ]という事実に気付かないとつまらないリーマン感覚を助長させてまうのよ。(#゚д゚) 、ペッ

俺の時代も[ 気高い教員 ]にはそれなりの魅力も畏怖もあったし、逆鱗エリアも何となく見えてたから今振り返れば『アレが社会に出る前の訓練だったのかな?』と感じるのである。


さて…話しがかなり脱線したので戻しますよ。(´・ω・`)y-~

これらの事から現代の教育価値が下がっていると察する。
中学校までの義務教育はマジで大切。

問題は高等教育からであって、認識が[ 就職の為の学歴取得 ]という問題点にある。

それでは単なる[ 就労 ]しか選択支が無い事が問題。
だから次世代達は『大人になりたくない』という事を肌で感じる。

つまり将来が灰色一色なんですよ…マジで。

その理由が『良い成績を取り→言い学校に入り→良い大学を目指し→良い大学に入学し→良い会社を目指し→大企業や優良企業に入社する』…という先にあるのは単なる[ 就労 ]でしかない事を頭の中でシュミレートしているんですな。

そりゃ人生つまんないでござるよ、 (ノA`)=3

今回のホリエモンの考えがハッキリ記事に乗っているジャンルに[ 具体的な経営を教育する ]と。

コレが大きい!(人´∀`).☆.。.:*・°

今までの日本の高等教育はコレが遅いのよ。
[ お金の具体的な生産方法や目的業種の実現 ]へのプロセスを教えていない。

ホリエモンはコレを[ 座学よりも行動(実践)だ!]ってね。
俺、激しく同意でござるよ。

別の記事にも書いたけど実際に『ビジネスを起したいけど具体的な方法を学びたい!』って人にはホリエモンの意図が速攻で伝わるのだろうな。

○ 関連記事:日本の高等教育の無意味さが最近理解しかねる…義務教育を終えたら高等教育で実践ビジネスを学べるシステムが必要だと感じる。


これからの時代、義務教育から外れての高等教育は[ 求めて入学 ]という自覚の下に集う事が大前提で『嫌なら辞めれば良い、好きならトコトン実践』ちゅーのが当たり前にならんとイカンですよ。

このスタイルは[ 人気予備校 ]や[ 名門塾 ]とかにある生徒と講師の相互関係がシッカリしている機関が良いモデルだろう。

それの認識がオカシイ輩がDQN化してしまう。



そもそも目的意識が無い状態でイヤイヤ学歴を積んでも仕方が無い。

今回の具体性のある実践教育方針ってコレからの時代に大きな一石を投じると考えるわ…そして他の高等学校への水平展開も期待したいな。

コレからの時代は尖ンがってナンボでしょ。
実力やスキルを突出させないと行き着く先は[ 就労 ]でしかないのですダヨ。(#゚д゚) 、ペッ


→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU