トップページ > 人生をじっくり考える > 条件に飲まれ続けてもしゃーないって話…最終的に腹を括るのは己自身って件。 

条件に飲まれ続けてもしゃーないって話

…最終的に腹を括るのは己自身って件。

                    2018年08月12日

オモロイ記事を見つけた。
コレを読んで初心者アフィリエイター達は何を思うのかね?

○ 時事ネタ:ブログ・アフィリエイトで結果が出ない人の失敗パターン50説


人って脳内の考え方とかに偏りがあるぐらい、本能的に自己都合でパターン照合をする仕組みがある。

そもそも情報自体に力というものが無くて、それに順ずる具現化能力というテコ入れをして始めて[ 何か ]が現実化するものなの。

コレは科学レベルでは実際に証明されているんだけど個々の世界の解釈で現れる現実に右往左往する人と、ソレを見て改良や改善を施して学び=スキルうpする人とに分かれる。

実際はグラデーションのように段階的に千差万別的な階層になるんだけどアフィリエイトとか投資とかは実際、孤独な作業ばかりなのでネット越しの情報に結構影響され易い人がいるから突き抜けるまではある程度、情報や比較から距離を置く方が無難なのは手練のアフィリエイター達は皆知っている事実である。

そんなアフィリエイター達に共通する事と言えば基本的に世間という常識的なラッシュアワーとは全く逆の価値観を持っている人が割と多いのも事実。

世間様のルールに適応出来ず、基本的に[ はみ出し者 ]扱いされているが実際に中身を開けて見ると実は常識的な流れ以外の分野で適応している人が何と多い事でしょうかねェw

そんな人は不思議なんだけど…

 一般リーマン常識から見ると → 能無しで言う事を聞かない・偏屈で融通が利かない・使い難いという3拍子人材(罪)。

 独立自営者から見ると → 勝手に自己判断で成長して逝く・勝手に学んで逝く・勝手にするから手間が掛からないという3拍子人材(財)。

コレだけの差があるのは事実なのでござるよ。(´・ω・`)y-~

俺は上記の人間達を過去、最初の独立自営時代に吐いて捨てるほど見て来たし振り回されてきたから良く解るけど、学校教育とかで、すっかり牙を去勢された大人ほど就労ビジネスに適応しやすくなってしまう。

そしてトップダウンの命令系統無くして行動すら出来ない状態にまで追い込まれてしまい、[ 解雇=その先がない ]という見えない鎖で雁字搦めに繋がれて社畜化してしまうのよ。

ちなみに尖った輩で小利口な輩は組織や会社で割と出世街道にのる場合もあるが実際に独立して頭を徹底的に叩きのめされて学ぶ人もこの部類にはいるけど、その際にメンタルバイタルがあり野心や闘志があって再起する人は実に稀でござる。


そして後者のタイプは基本、組織や会社に属せない特徴…というか、元々[ 集団に属す事や自分を相手に同調させる=苦痛を伴う ]と認識している傾向が強いので、そもそも始めからアフィリエイトや投資の分野には向いている傾向が強い。

それは個人の方が安心出来て、なおかつ人に合わせなくてもイイという環境が非常に心地良いからである。

前者の人は独立当初あるあるで[ ヒマ=不安 ]になるが後者の人は[ ヒマ=天国ヒャッハー٩( ᐛ )و ]なのだから。

ちなみに俺は前者の小利口バカタイプだったと振り返って感じるでござるよ。

幸いにも最低最悪の1歩手前でメンタルバイタルが欠片だけでも残っていたのが幸いしただけだからな。(#゚д゚) 、ペッ

それとコレも伝えたい。

上記の動画でもその傾向が映っているが人間は現実を直視した後に色々と行動が出てくる部分が非常に大切な観察どころとなる。

状況が悪くなって奮起する人。
サッサと諦める人。
打開策を見出す人。
見切りを付けて別分野に挑戦する人。
現状を直視できず腐る人。
諦めて飲まれる人。
…etc。

これはスポーツ競技…特に対人スポーツをした事のある競技経験者なら解る話とは思うが、圧倒的実力差や才能の差があり過ぎる試合をすると残りの試合時間が拷問になる事がある。

何をしても相手の引き立て役になり、自分が無力感に襲われてしまうという状況を強制的に強いられる感覚。

『もうイイだろ十分だ!』と逝っても周囲の視線や自軍の監督やコーチ…そして保護者までも視線を注がれるのは辛いものだ。

そこでその競技自体の虚しさを味わい過ぎてしまって競技人生を辞める人も実際にいるでござる。

だけど人生は長いスパンだから『このまま負け犬の状態で晩年を迎えるのは嫌だ!』と感じる時がある。

俺はこのタイプだったかな?…多分w
ちなみに俺の大好きな漫画[ ハチワンダイバー ]にもこの事が見事に描かれている。





[ ハチワンダイバー 第13巻より ]団体勝ち抜き戦 アマ名人’sとの1シーン

挫折とか失敗とか極力10代までに一通りは経験した方が成人以後の耐性を獲得出来るが、コレが人によって『もうコリゴリだ!』と逝って逃げの態勢を取りがちになる人は冒頭記事を見て脳内意識の中で演算処理が[ 撤退命令 ]を出してしまう。

この積み重ねが[ 何の情報を得てもダメな方へ向かう習性や習慣 ]を増長させてしまう。

特にアフィリエイトや投資は今まで習ったり挫折や失敗経験が無い分、大人は未知の分野だからある意味[ ガラスの砦 ]を築いている場合が多い。

後になって解る事だけど実際は価値の無い[ 空虚な砦 ]だと、その時は知る由も無いから手に負えない。(#゚д゚) 、ペッ

それ故に[ チャレンジリスク ]を大人になって取れるか取れないかが勝負となる。

実際には何もリスクはないのだけどな。
単なる錯覚でござるよ。
この意味が解る人は既に突破した人ですダヨ。(´・ω・`)y-~

そんな人は本当の意味で[ 下手な考え休むに似たり ]の真意を掴んでいるはずなのよ。

特に初心者は情報に目の先の踊らされずバカになってリスクを体験した方がイイですわ。

アフィリエイトなんぞ[ リスクが無いのがリスク ]と言われるのがある程度、まとまった収入を継続してからハッキリ解るからな。

小利口の浅はかさが如何に馬鹿げた事かその時初めて『これか…!』と実感した時、貴方は晴れてリーマン意識から離脱しているのでござるよ。

(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU