トップページ > 人生をじっくり考える > ダブルワークは絶対にしてはならない…おススメするのはビジネスを所有する事でござるよ。

ダブルワークは絶対にしてはならない…

おススメするのはビジネスを所有する事でござるよ。

                    2018年08月13日

以前借金関係のメールがあったのでソレを自分の経験&体験からネタにして書いた記事が誰かの役にたった御様子。

その御礼メールが最近ひっそりと届き驚いている。
でも俺の恥が役に立ったのであれば幸いです。

○ 関連記事:まずその泥舟から脱出しよう!そしてマイナスの度合いを軽くしてから地に足を付けて生きる事が先決。


まずは御丁寧なメール恐れ入ります。
一応、目を通して頂きましたが内容からすると多分[ 任意整理 ]をされたと察します。

無理のない返済をされると同時に1つアドバイスを添えさせて頂きますので御参考までに…。<(_ _)>


幾つか事前に借金返済前後の人生回復で俺が以前ブラック就労時代に金融アルバイトで多くの多重債務者が陥り易い罠と傾向がある事と、併せて俺がリーマン時代に体験したダブルワークの観点から一方的に情報を投下しておきますので、参考程度に頭の隅にでも置いておいて下さいませ。


ポイント
@ 任意整理返済は絶対にシングルワークの余裕がある範疇で行う事が大事。
A ダブルワークで一気に返済しようとしない事。
B 飲み会や付き合いを全てカットして就労後は自宅ベースの生活を中心にする事。
C 可能であれば読書をお勧めします。
D 最後にアフィリエイトでの累積ビジネスのススメ…自分の生き様や、返済経緯を日記として収益化に繋げるのも返済意欲とモチベーション継続の材料になりますよ。それにダブルワークよりは、利益率や経費が圧倒的に削減出来るし匿名でも出来ますからね。


順に説明します。

@に関しては特に重要視されて下さい。
カツカツの生活になるとストレスが半端ないです。
コレは俺の実体験上、絶対にしてはなりません。

特に消費者金融とかに手を出している経験がある人はこの期間を長時間体験しているから解るでしょうが、逆にその抑圧が浪費へとシフトするのは時間の問題です。

余程シメてかからないと生活して逝く過程で疲れ果ててしまいます。

始めの内とか独身で若い時なら良いのですが年齢が逝っている人や御結婚されている場合、特にストレスの質…と言えばいいのでしょうか?…マジで魂が腐って逝きますからね。

せめて若干の余裕が残る範疇での長期返済をお勧めします。
任意整理となると元金固定の分割返済が主体なのでじっくり腰を据えて取り組まれるのが無難です。


Aに関しては短期で返さないという点にあります。
コレは年齢も関わりますし、何よりダブルワークは最終的に何も残らないのがデメリットです。

所詮はアルバイトやブラック就労に陥り、身体を疲弊させ…最終的には貴方の貴重な寿命と睡眠時間を大幅に奪うだけの地獄しか残りません。

それにダブルワークの一番のウィークポイントは就労ビジネスと同じで[ 移動経費(要は通勤関連の費用や時間)]に対しての出費が半端無いンですよ。

特に俺はブラック就労時代に[ 表には出せない理由がある人(例:会社が副業禁止とか公務員とか教員とか)]が何故に遠方から就労しに来るのかという側面を見ているので地元のバイトが不可能な人ほど、このコストが非常にキツイし、睡眠時間も通勤で削られ、挙句の果てにはガソリン代も近年高騰している現状もあり特におススメしない理由として挙げておきたい部分です。


Bに関しては特に厳守した方が無難です。
俺は既に独立して振り返ってみて、改めて思う事があるのがこの部分のコストです。

非常に言い難いのですが実は大半の人が呑みに誘う心理的な根底には[ メシウマ ]が潜んでいる場合が多く、かなりの人生価値観を汚染する要因が含まれている場合があります。

自分が生産する側に立ったり、ビジネスを所有する側に立つ時にその価値観の違いが実の所…[ 他人の何かを奪う ]事や[ 何かを満たす為だけ ]の関わり合いに気付く事があります。

これはホリエモンの著書[ 多動力シリーズ ]でもかなり明確に指摘している内容で俺は以前(独立失敗後の経験や体験から)から[ 人と関わる上で利害関係外のみ ]で人間関係しか持たなくなった為に見栄も体裁も全く無くなり、その反動なのか恩恵なのかは解りませんが随分と軽やかで無駄なコストも一切掛からなくなりました。

それに自分からは一切誘わなくなった反面、ガチで俺の身を案じる人達が増えたのも事実です。

実際にブラック就労時代に繁華街で業務中に頻繁に呑みに逝く人達は心の奥底では非常に不安定な部分を持っているので自宅でジッとしていられず孤独な人達ばかりでしたよ。

それに輪を掛けて事業破綻や、事業主さんでも身体を壊したりして人生をプラスマイナスゼロ…というよりは、むしろマイナスのような印象を受けました。

自宅に帰還し真の意味で[ 安心出来る ]というのは財産なのだと痛感したのもこの時期です。


Cこれは特にオススメします。
自宅での娯楽という意味でも自分の中に資産として生きる情報や価値観…そして学びを取り入れる事で人生が拓ける可能性がかなり…どころか大幅に増します。

俺は今現在でも振り返ってみてネットが普及していない時代から本を読む習慣を獲得したのは社会人になってからです。

その為、18〜19歳頃までは一切読書というものに縁がなかった者ですが社会人になってから人生の可能性を全く感じなくなってしまったのをキッカケにリーマンの限界を捨てたかったのでしょうね。

だって…薄給だし、自分の上司を見ていると可能性すら感じないでしょう。

我慢?忍耐?…ソレ等の価値観は[ 絶対に報われる上でしか価値の無いもの ]だと本気で認識していたので出世街道を数年後にひた走る背景には純粋な[ 怒りや憤り ]という[ ある種の恨み ]が原動力となっていたのも事実です。

でも、その憤怒にも似たモチベーションを綺麗にビジネスの方向に保ってくれたのはやはり良質な[ 情報=書籍 ]でした。

本を通じて考え方の質や価値観が洗練され視野が広くなっていた事には救われたのを今も覚えております。

ただし…若干、ソレに追いついていない[ 自分のギャップ(要は自分の理想像との格差)]には多少苦しみましたけど、それは後にタイムラグとして着実に人生を変化させてくれましたよ。


Dこれは最近、気付かれている人が増えて来たのには驚きました。

ダイエットや夢への挑戦…そして借金返済というモチベーションを材料に[ 第三者が見ている事で自分にハッパを掛ける ]という手段と同時に収入を得る人が非常に増えてます。

匿名でアフィリエイトをする非常にメリットが大きい使い方だと感心さえしてしまいます。

ソレに自分の匿名性から公表出来る範囲での実践状況というのは同じ境遇者にとっても非常に有益な情報で共感を得易く、併せてアフィリエイトビジネスにも拍車を掛けます。

それに何より自宅での時間をビジネスに活かせるという部分を観察する…というより実際に体験されると解るのですがダブルワークよりもコストが莫大軽減される大きなメリットがあります。

冷静に考えれば解るのですがイチイチ会社に通勤したり、車でガソリンを消費してコストを悪化させるのは独立観点からすると非常にナンセンスな事、この上ありません。 (ノA`) アチャー

ただしアフィリエイトのデメリットは[ 全て自己管理・自立・自律 ]に掛かっているのでリーマン感覚や価値観が累積ビジネスを邪魔する最も大きな要因になる事も知っておきましょう。

それは対価感覚との戦いでもあります。
殆どの人は『コレだけやったらコレだけ貰える』という就労意識に洗脳されていますからね。

それをクリアした人から収益が発生し、更には就労ビジネスでは獲得出来ない[ 自由時間 ]と[ 累積による高額な単価 ]を獲得して人生を自由に生きられるようになります。


以上が俺からの余計なお節介的アドバイスですが何かしら返信の御礼とさせて頂きますでござる。(ゝω・) テヘペロ

最後にホリエモン関係の良書を紹介しておく。
最初は活字が苦手な人がいるだろうけど、最近はソレを漫画化しているものも多く意外と解り易くてサクッと読めるからオススメしておくよ。

上記に記した@〜D項目にも沢山リンクしているから並行して読んでみると良いですダヨ。

(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU