トップページ > 人生をじっくり考える > 晩年になっても大人になれない人達…己の中身に資産を持つ生き方をしよう! 

晩年になっても大人になれない人達…

己の中身に資産を持つ生き方をしよう!

                    2018年08月17日

コレって犯罪なの?
ソレとも応援なの? ( ゚д゚)ポカーン

○ 時事ネタ:ボクシング連盟に刃物入り郵便物届く

実は俺、過去にとあるトラブル渦中で非常に迷惑な人物(高齢の人)が、しゃしゃり出て来て『この問題が片付かなかったらワシは腹を切る!』とまで言い張って間に入り…結局、揉め事が肥大化→大惨事となる経験をした。

結果的に何も出来ない無能な出たがりと揶揄され、その生涯を閉じたおバカな戦前生まれの迷惑ジジイを思い出した。

身の程をわきまえない愚かで能力の無い人ほど出たがりで本当に介錯してやろうかと思ってた程。

その経緯上、ソイツの葬式には逝かんかった記憶がある。

ちなみに暴君親父にこっぴどく怒られた。
暴君親父曰く…『死んだモンまで恨むもんじゃない。色々あったけどソコは腹に治めろ。』と言われて俺は余計にヒートUPした記憶がある。

ちなみにそのジジイの旧家は潰れた。
しかも葬式は旧家とあってソコソコ参列者は来た御様子だったが、その後の法事や諸々の行事は一切は公に執り行われず子供達だけでされたのは言うまでも無い。

もう…30年位前の出来事だす。
お蔭で裁判書面の作り方までスキル習得してしまったでござるよ。
(#゚д゚) 、ペッ(#゚д゚) 、ペッ(#゚д゚) 、ペッ(#゚д゚) 、ペッ(#゚д゚) 、ペッ

そんな経緯もあり散々ワープロ(←書院だったと記憶している…当時はPCのワードは一切使用していなかった。)を打ち過ぎて使い潰すほど文章を書いた為に、よもやアフィリエイト記事製作には苦もなくダラダラ文章を書けるという副産物まで発生した次第。

人生はどう転ぶかサッパリ解らん。
それに感謝も一切沸かん。ε=(-公-;)ゞ

今回の山根君を見ていると老若男女問わず、メンヘラ系の人間は手に負えんとガチで感じる。

関連記事
○ さっさと地位やこだわりを捨てて自由になれば良いのにと感じたけど、それだけ執着が半端ねーんだろうなって件。
○ 山根劇場が終了してからが勝負ですな…あとは利権問題ですかね?

世間はどう思うかは知らんが俺としては、この年齢でメンヘラパッシブスキルを所持したまま晩年を迎える事自体、マヌケな歴史を刻んでいると考えている。

精神的な面でも単なる子供のまんま大人になった部分をみると何だか…もうね…言葉にならんの。( ˙-˙ )o"・・・シバキタイ。

人は豊かなワガママと貧しいワガママがある。

前者はプライドや我を捨てて自由さや周囲への配慮から明るくなる雰囲気を醸し出すけど、後者は無駄にプライドや我を張り出し周囲への迷惑やトラブルという摩擦や不幸を呼び寄せる。

その反動たるや凄まじいもので今回…赤の他人からの切腹のお膳立てとなるのはある意味、当然の成り行きだったのだろう。

人のメンヘラ+個人的利権問題が民放メディアに乗ると完全に世間のオモチャにされるという極めて稀なケースを実証した事例となったワケでござるよ。

人は成長過程で失敗や挫折を若干前倒しされた方が良いかも知れん。

昔は元服(要は成人扱いされる意)が16頃だと歴史で習ったんだが、現代は20歳が法律適応年齢とされる。

だが…寿命は延びている。
人生50年と言われる江戸時代から言えば遥かに伸びた現代では、ある意味20歳というのは当時の価値観や倫理観…そして教養環境(親や周囲からの躾け環境と考えてくれ。)を考えれば、もしかしたら成人という扱い年齢が30歳クラスになるのかとさえ思える。

俺は成熟期(30代前半辺り)と解釈している。
その意味を込めて先ほど[ 前倒し ]と表記した。

ある程度、年齢が逝くと周囲も中々[ 躾 ]を施すチャンスは皆無となる。

その段階になるともう[ 挫折や失敗 ]しか学ぶチャンスがなくなるのは事実なのよ。

ソレまでに耐性や再生的思考を獲得していないと歪んだまま突っ走ってしまうから、派手にやらかしてしまうと人生がクラッシュしてしまい台無しになってまう。

今回はコレに当たると察する。
ただ…山根君が救われたのは伴侶がいる事だろうかな。
そんな事を思ってミターリ。(´・ω・`)y-~

経緯はどうあれ、あの奥さんがクチを塞いだ事でクビの皮一枚で世間のオモチャコースを回避出来たのは大きいと察した。

それだけ山根君は子供のまま地位と権力を持ったまま晩年を向かえたという事でござるよ。

まぁ…やらかした事がコトなだけにマスコミの追随や周囲のメシウマの種にはなるだろうな。

日大理事長関係のネタは一服というところだろうかねェ。

(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU