トップページ > 人生をじっくり考える > 1人で完全に完結出来るビジネスは自分の意思で運営すべし!周囲と比べたり、無駄な意見に振り回されないようにしましょう。 

1人で完全に完結出来るビジネスは自分の意思で

運営すべし!周囲と比べたり、無駄な意見に

振り回されないようにしましょう。

                    2018年08月19日

1つ前の記事からの連投投下。

○ 前記事:昔の価値観や常識外の生き方を模索する時代になったのかも知らん。

↑この記事でも取り上げたけどアフィリとか投資に関して[ 自分が目的に応じて選ぶビジネスを始める ]時に必ず起こる事というのは基本[ 貴方を迷わせる事態 ]を経験するもの。

ソレに輪を掛けて[ 批判 ]や[ 叩き ]をして来る輩が多いのは上記の記事でも少し触れた。

コレに関しては人間の本能みたいなところを早く理解しておかないと、実戦経験や体験が全くない人の意見を聴くハメになるから注意が必要となる。

実際に俺はコレに関して対策を伝えるとすれば以下の手順を踏むと良いだろう。
意外とシンプル

-----------------------------------------------
@ まず飛び込んで独学でも良いからネットで調べまくって実践チャレンジしてみる。

A ある程度、形になってから初めて[ その分野に携わる人 ]に訊いてみる。

B トライ&エラーで試行錯誤を積み重ね継続。
-----------------------------------------------

実はコレだけで結構スキルUPしたり、ある程度の一定基準を満たした時点で現状が一気に次のステージに移行する。

コレは真実でござる。


理由は至極単純で@→A→Bの順序さえ間違わなければ、その分野で必ず形になって現実世界で何らかの反応が出てくるが、この順序がA→@となるとBまで逝かなくなる傾向が濃厚となる。

他の記事でも触れているけどマジで[ やった事のない人の意見を訊く人 ]が何と多い事だろうか。

関連記事
○ 解り始めるまではプロセスかもしれないけど、それから先はシンプルに結果だけだった…
○ やったことがないヤツほどやったと言う…実践している人ほど言葉は短いもの。


冒頭でも書いているが前回の記事に2ch & 5ch系の掲示板ネタを載せているが最終的には自分で完結出来るビジネスは自己責任で立ち上げたり、閉めたり出来る。

特にアフィリなんぞリスクが殆ど無い分、自分の意見尊重や方向性重視をシッカリ持っておかないと速攻で他人の無責任な意見に駆逐されてしまうからな。

何故か知らんがリーマン属性が強くなると、この手の風潮に一時曝されるだけで人生の大きな損失になる事さえあるのに、批判したり叩いたりする人間は全くこの事に関して余りにも無責任なのは言うまでもない。

だからこそ、その意見を見極める為には@が最も大切で…それからAに移行する事が重要視される。

俺が他人にアフィリや投資を訊く時には自分の[ 最も訊きたい内容に関して自分が精通していないとアドバイスの見極めが出来ない ]という点を重視しているので、相手のフカシには鼻が利くようになるのは言うまでもない。


例えばアフィリに関して質問したとしよう。

そしたら相手が『ソレは儲かんないよ。』とか『稼げないよ。』と逝ったとする。

そこで素直に『やった事、あるの?』と訊くと何らかの反応がある。


そこで『ある』と答えた人に深く…

どんな運営方法だった?
アクセスは?
継続期間は?
マーケティング戦略は?
ASPはどこ?
最高月収は?
コンテンツ量は?

…と訊くとコレマタ何らかの反応があるだろう。
ちなみにコレ等の反応をクリアしたなら基本的に『アフィリは根性据えてやるべきだ!』と応援してくれるハズなのだけどなw

俺は特に投資関係の分野でこのフカシに多く出会った。
今となっては冷静に考えると周囲の世界で、その分野に携わっていないから現状がそうなのであって俺自身、情報を集める対象を見抜けなかったのが原因でしかない。 (ノA`) アチャー

だからネットでも実績のある人や書籍を相手にする方が断然有益なのは言うまでもないのが解るだろう。

例えるならスポーツで子供が『世界一になりたい!』と逝っているのに、その子供が習う対象として…

--------------------------------------------------
@ 実績を出している人や一緒に成長出来る指導者、又はその道の一流選手や指導者に話を訊く。

A そこいらのスポーツ好きのオッサン。
--------------------------------------------------

どちらに意見を求めるのかも結局、その人次第でござる。
それに基本的に自己ビジネスを起す人はヒントを与えたり、情報や手段を知ってしまったら勝手にやり始めるという特性がある傾向が強い。

俺は過去、リーマンを辞めて初めて独立した時も基本…見切り発車だったでござるよ。

…まぁ、派手にズッコケだけどな。。・゚・(つД`)・゚・。

でも結局その経験上、色んな知恵も経験も増えた。
[ やるか・やらないか ]コレだけの選択でも大きく現象は変わるンだけど大人になると何故か躊躇してしまう。

割合でも前者が1〜2割、そして後者が8〜9割。
この差が実践格差となるのは言うまでもない。

この割合が次世代に話す言葉によって次世代達の洗脳に加担するから現代の子達が大人の背中を見て絶望する。

つまり将来に期待が持てないから消極的にもなるし、目玉がギラギラしなくなる。

そりゃ夢も持てん、人生に対する格差も広がるわ。(#゚д゚) 、ペッ
大人達も子供には[ 夢を持ちなさい。]と優しく言うなら、大人に成るにつれて[ その言葉を逝った記憶 ]があるなら責任持って[ 具体的に手段を提示する ]か、もしくは『自分はその分野に精通していないから精通している人に情報を求めなさい、協力するから頑張ろう!』と自分の能力の非を認めて応援してくれた方がよっぽど良い。

『そんなの辞めた方が良いよ。』と無能さを棚に上げて他人の挑戦や可能性を否定したり、叩いたり、メシウマにする人は口を塞ぐべきだと俺は考えるですダヨ。(#゚д゚) 、ペッ


(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU