トップページ > 人生をじっくり考える > Amazonで災害用アイテムを調べておこう!マジで。 

Amazonで災害用アイテムを調べておこう!マジで。

                    2018年09月08日


そーいや電子マネーって電気が無ければアクセス出来んかった事をコレで知ったわ。Σ(゚Д゚;)マジッスカ!

○ 時事ネタ:北海道地震、電子マネーのキャッシュレス派がピンチ「現金を一切持ってない」

北海道の地震が凄い。
災害大国の日本は世界基準でも復旧スピードが頭抜けているとは言えど、やはり被災地から見れば1秒でも平和な生活を望むのは心情だろう。

西日本豪雨災害でもライフラインの普及には時間が掛かり、コンビニやスーパーで食料品や飲料水が無くなるニュースが出来てきたのは記憶に新しい。

今回も北海道の地震で同じ事が起こっている御様子。
気の毒過ぎる。

そーいや、ライフライン系の復旧関係で今年の豊漁であった秋刀魚も保存する電力供給が難しく、日本各所へ届ける陸路中の鮮度維持が出来ないとの事。

特に北海道原産の果物、鮮魚等の販売網に大打撃という話題で持ち切りとなっている。

近年…

豪雪。
豪雨。
地震。
津波。
火災。

…天災に纏わる全ての大型災害ってジャンルを層ナメにした日本。

災害起こり過ぎ感がパネェんだけど、流石にココまで起こると個人レベルでも非常食の備蓄って備えたほうが良いのかも知れん。

過去記事でも書いたけど、この手のアイテムって保険感覚で[ 出番がない方が良い ]に決ってるんだけどな。(´・ω・`)=3

関連記事
○ タイヤチェーンがカレーになったわらしべ話。
○ 世の中…そう簡単には助けてはくれんですな。


俺も過去ブラック就労時代に車のトラブルを一通り経験して、脱出系の経験があるから色々と車両裏技を覚えたけど、コレばかりは災難に見舞われんと気付かん。

それと同じように災害ニュースが起こらんと関連アイテムとかに目が全然向かないものだ。

Amazonで調べたら保存用の緊急食料や非常用飲料水って5年…モノによっては10年も保存が利くのな。
全然知らんかった。

Amazonのリンク…調べた範囲だけど表示しておく。
有効利用されたし。

○ ごはん類缶詰関係検索リンク
○ パン類缶詰関係検索リンク
○ 10年保存水関係検索リンク
○ 簡易トイレ関係検索リンク
○ モバイルソーラーバッテリー関係検索リンク
○ 緊急時ラジオ ソーラーランタン関係検索リンク

…他にも色々とAmazonで物色して知識を広めておくと良いだろう、最低限の食料やトイレ…そしてモバイルバッテリーとかは必要になるからな。

最近はスマホでもラジオが聴けるがラジオ専用機は低電力使用でも聴けるメリットは昔から知られているほど強力。(使用後の電池でも聴けるというぐらいラジオの電波等は昔から災害放送として確立している。スマホ等はどうしても消費電力量が凄いから災害時は独立させて連絡用と割り切った方が無難である。)

それとトイレは必須。
衛生上の観点からも二次災害として疫病が付き物となるからな。
コレは後輩自衛官からのアドバイスだった。
流石に海外災害派遣で経験している猛者の話は貴重である。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル


俺は過去、ホームレス経験上の観点から考えると流石にライフライン等がなくなった荒廃した町中で生き抜けられる事は難度を極めると感じる。

実際にライフラインが通った町中では新鮮な残飯等はあるし、公園の水道とかもあるから飢える確率は割と低いんだよ。

だけど大自然のど真ん中で放置プレイをされると流石に体一貫で生きて逝くには年齢や人手(マンパワー)が全てとなる。

高齢者とか子供にとっては、もう…デンジャラス環境で生きる事すら無理ゲであるのは経験上、常識である。

日本はその点、自衛隊や救急隊の初動が途轍もなく早い。
これから近い未来に量子コンピュータとか導入されて災害予報も精度を増すとなる時代が来るだろう。

それと今回もっとも驚いた事だけど、土地の地質。
コレから家を立てる人には問題定義の一石を投じた事になるだろう。

これから建築業界や建築関連の強度法律も見直されるかも知らん。

もうね…震度10クラスの基準が必要とされるかもな。
それと埋設杭等の基準も見直しする必要が出てくる可能性も。






→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU