トップページ > 人生をじっくり考える > 指導の根本…最終的には[ 自分の目的 ]が何なのか? 

指導の根本…最終的には[ 自分の目的 ]が何なのか?

                    2018年09月27日

指導中の葛藤も全て自分の中で気付けるか…実は[ 己の目的 ]が解っている人ならば救いようもある。だけどそれが解らないと暴走したり、途中で気付いて自分が嫌にもなる場合がある。
柏葉監督はそんな人間臭い部分を如実に気付かせてくれてるんですよ。



何やら相撲業界が騒がしいでござるな。

○ 時事ネタ:貴乃花親方引退騒動

気のせいかも知らんが…俺…ネット動画での会見を見てて勝手に感じたんだが…。

全てが嫌になった感情を察知したんだわ。
( ゚д゚)ポカーン

指導も、相撲も、協会も、プライベートも…。
そんな風に伺えたよ。

まァ…一旦、浮世と離れて自分を見つめ直せばいいんじゃないかな?

疲弊している気が充満してパンクしている御様子だし。


そーいや…指導者ってあるあるパターンだけど[ 名選手…名監督になれず ]って格言が昔からあるの。

それは[ 自分の指導目的 ]が…

ステータスの為なのか…
賞賛の為なのか…
競技自体が好きなのか…
人が好きなのか…
生活の為なのか…

…コレ等によっても指導は随分異なるし、ストレスも半端無くなるものである。

先のアメフト関係はベクトルが関係者各自、あらゆる方向に個人個人全て選手には向いていなかったので結果として組織が空中分解してしまう結果となった。

でもね…コレって指導者は誰しも通る関門なの。

事前に気付くか。
途中で気付くか。
最後まで気付かないか。

…そりゃ解らん。

それに途中で気付いて修正を己に施せる人も居れば、自分自身に嫌気が差して消えてしまう事さえあるの。

本当の[ 目的 ]に気付くと[ 周囲の目 ]よりも、[ 自分自身の目 ]の方が100億倍キツイからなァ。

その時に口上として[ 何かの理由付け ]が周囲であれば支離滅裂になるパターンが多いのも事実。

そして寡黙として口を閉ざして消える人はこの部分に気付いた人…という特徴もあるし…。

コレばかりは人ぞれぞれだから何とも言えんけどな。

少なくとも俺の目には[ 何か自信を失ったと同時に自分の中で気付いたような…何かに嫌気が差している節 ]を感じたでござるよ。

まァ…俺の意見なんぞ参考にしないでヨロシ。
(´・ω・`)y-~



(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU