トップページ > 人生をじっくり考える > 結局の所、この世は無理ゲーなのを踏まえた上でカスカスになるまでやり込んで極める方が断然面白くなるんですよ…イジけているのも勿体無いから思いっ切り生きろ! 

結局の所、この世は無理ゲーなのを踏まえた上で

カスカスになるまでやり込んで極める方が

断然面白くなるんですよ…

イジけているのも勿体無いから思いっ切り生きろ!

                    2018年10月13日

何度も敗北を繰り返して頂きに挑戦し続けた境地に垣間見た大局観を卍開した姿君…現代の飽き性を是正する一言です。


現代の飽き性は何故か名言&神格化傾向があるようだけど、ソレを逝って結果を出している人は[ ソレに至る経緯があって辿り着いた境地 ]だと[ 逃げや飽きの正当化するモドキ達 ]はソレを見ようとはしない。

そんな時事ネタを取り上げてみたい。

○ 時事ネタ:【最強のゲーマー】プレイステーションの様々なゲームをやり込みまくった男性、すごすぎてギネス記録を樹立!その数なんと○○本・・・まじでやばいだろこれ


俺が結果や経緯上からの答えは[ 人間のシステム上、徹底した追及期間と取得情報量により能力は構築され秀でる ]という事に尽きる。

それが好きであろうと嫌いであろうと関係無く。
人は少しでも精神的苦痛を回避したいという脳内構造と意識構造により[ 好きな事をした方が継続出来る ]とついストレスとは向き合わない傾向が強い。

でも[ 好きな事でさえお腹一杯になると苦しみを感じる ]ものである。

実際にビジネスの世界では[ 好きな事 ]を仕事にした時点で[ 楽しくなくなる経験 ]をする人は非常に多い。

[ 過ぎたるは及ばざるが如し ]とか[ 程ほどが丁度良い ]という格言はソレを指している。

でもね…[ 頭抜ける ]のは一定量の実践や意識にどれだけの情報量を注ぎ込むのか?

コレが大事。


俺は基本的に人間の意識構造には[ ある種の機械的な要素 ]が多分に含まれていると考えている。

過去、過酷な業務や…逃げられない災難で仕方なく[ せざるを得ない事 ]を強制させられた経緯上…文章製作(裁判資料等)の地獄を体験した。

日々のリーマン業務を残業後に自宅で睡眠時間を削りまくって毎日毎日ワープロで書き続けた数年間、マジでストレスとの戦いだった。

当然、仕事中に半分寝ながら業務。
コレが数年続く。
それに前後してダブルワークやら、残業200hやらと…やたら仕事や業務関係とか雑務に追われた20代だった。

だが経験値や体験値という意識枠内でのデータ量(要は積み重ね)の部分で忍耐やら継続やらのスキルが構築されていたのは後になって気付かされる。

ビジネスに携わる事になるに連れて周囲を見渡すと[ 惰性による継続性の放棄 ]を頻繁に感じる。

学生時代のエネルギーやら忍耐やら継続性の一端を構築していた能力が徐々に失われ、大人になったら[ 日々の生活 ]に追われる事に気付かない。

○ 関連記事:久々にコンビニで見かけた[ 資本論 ]が漫画になってた件で色々と考えが巡る人間の弱さ…今後の経済活動にも大きな指針になる一冊。

結果として[ 消耗的な時間の消費 ]が顕著に感じられる。

実は[ 学生時代に学んだ忍耐とか耐性…そして継続性 ]というのは大人になってフル活用し[ 累積性のある資産構築 ]をする事で人生に自由をもたらすスキルであり能力なのにソレを放棄してしまう。

その顕著に表現しているのが[ 大人になって学ばない ]や[ 己を知ろうとしない ]という非常にお粗末な[ 能力放棄 ]。

ヒマさえあればスマホをツツキ回す。
目先の娯楽搾取はビジネス用語で[ パンとサーカス ]の錯覚さえ覚えて正直、恐ろしいとさえ俺は感じる。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

関連記事
○ スマホを与える親は子供にバカになれと烙印を与えている!考える力を持たない人はスマホに洗脳されてまう現実。
○ だんだんと弱体化の一途を辿っている気がするわ。まるでパンとサーカス現象のような気がしてならんでござる。


この企画サイトにちょくちょく質問事項?…かよく解らんが『継続のコツ』とか『何で続くの?』〜からの嘆きめいた便りが来るんだけど、オッサン以上〜ジジイ未満の俺がパソコンやキーボードセンスが始めからあった訳じゃない。

俺の能力なんぞ大半が[ 人生におけるアクシデントやハプニングに纏わる過負荷で強制的に取得したスキルであり能力 ]でしかない。

だからこそ部活外部指導時代はソレに根底的な確信の上で[ 圧倒的な数や量 ]を推奨していた。

未熟な生徒達は一端に文句・不平・不満は口にする。
だけど実践や経験という名の[ 数や量 ]に身を任せて逝く人間から続々と能力を開花させて逝き、結果を手に入れてくる。

その差は僅か1年。
そして引退後の卒業間近になったり、社会人になってから『もっと根を詰めてやっておけばよかった…』と逝って来るけど俺は返答をせず聴くだけだが、内心は[ 今後、そのイバラの道は余程の人生の気付きが無ければ歩まない ]という事実を何時も確認してしまう。

人はね…一端、強制環境から離れるとソレまでに培った[ 自立・自律・追求 ]という能力に気付かないと退化するのでござるよ。

現代の子達は[ 楽しく ]とか[ 夢中になれる事 ]とか、そんなキーワードに飲まれて本質を見ようとはしない。

コレを逝っている一流の人が行き着いた[ 楽しい事 ]や[ 夢中になれる事 ]という当人のレベルとは異なる事を現代の子達は知らない。

だから慢性的且つ緩やかに能力が退化して最終的には実践行動に消極的になってしまうのでござるよ。(#゚д゚) 、ペッ

自分の人生において[ 能力資産 ]というのは[ ビジネス ]においても資産構築には絶対に必要な能力であるからトコトン過負荷を掛けて鍛え上げるべし!


(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU