トップページ > 人生をじっくり考える > 独立後の孤独性…実は他人のノイズや世間のレースから隔離されるというメリットも存在する。 

独立後の孤独性…

実は他人のノイズや世間のレースから隔離されるという

メリットも存在する。

                    2018年10月28日


誰もアテにしない累積系ネットビジネスって本当に孤独。

人によっては耐えられないらしいと掲示板でスレやコメントが立ってはいるけど不思議な事に『リーマンに戻りたい』という文言や文章を見かける事はない。

コレなんすよ!コレ! m9( ˙-˙ )

独立して自分の単価や時間の自由さを手に入れた代償って、純粋に価値観が変わる端境期に孤独感は訪れるけど、ソレさえクリアしてしまえば当時の孤独感なんぞ喉元過ぎれば…ってヤツになる。

イチイチ会社組織に出向いて拘束されたり、アホな上司や目上に人材価値を決められる事も無い。

しかも嫌な事を協調性という名目の[ 互いが互いを見張る ]という日本人特有の[ 間違った倫理観 ]や[ 例外を認めない常識観 ]の押し付けすら皆無。

それらから離脱すると自由という世界郷には圧倒的に人が少ないんですな…コレが。

そりゃ孤独ですよ。
だって社会全体の僅か数%しか自由人が居ないンですから。

日本人口で考えても老若男女全て含めても1億2000~3000万人でいえば3000万人前後も満たない数字。

そりゃある意味、自由人の世界はスカスカなんですな…コレが。


ソコで過去の人脈と絡もうとしても…

『明日が早いから…』とか
『夢見たいな事を言うな…』とか
『現実を見ろよ…』とか
『家族を養わなきゃならんし…』とか

色々と御託を並べる価値観を盾に疲れた人ばかりで絡むというのは、気を使う事ばかりの付き合いになる。

それはとても虚しい人間関係。
この事に気付く段階になったら多分ね…貴方はビジネスを所有している段階になっていると察する。

でもね…自ら進んで他人に縛られ、単価を決められ、屈辱に塗れる環境とはオサラバすると、全て自分が決定権を奪い返すという世界になるのでござるよ。

これが何よりも人生にとって大きな財産。
そしてメリット。

他人はソレを『虚しさを感じない?』と皮肉るけどな。
だから俺は基本、対話をしない。
ソレゆえに聴き手側に徹する。

価値観が違うと割と論争になりガチになる体験を確実に独立初期の時代は誰もが経験する。

コレは暫くしないと解らないけど、それだけ価値観が変わったという事実に気付きまっしょい。

他人からの条件を散々縛り受けて人生に疲れ果てるよりも、独立して孤独を味わうのは過去の価値観を捨てればとてもメリット溢れる事実を知っておこう!…で候。



人によっては拒絶反応を起すけど、もう一度その価値観を見て欲しいと願うでござる。

コレからの時代は近い将来[ 労働 ]自体が極端に減少して来る。

その時に経済力から成る時間の使用範囲は確実に異なる。

ベーシックインカム等が投入されても上限は決っているだろうし、個々の経済力と時間への考え方は確実に格差となるのは明らかだろう。

それに意味を付けるのも個人の[ 価値観 ]である。
そこに自由度を広げるのはビジネスに対する[ 価値観 ]でしかない。

独立後の孤独性というものは浮世の価値観との離別。
それ故に[ 価値観 ]を磨いたり、極めて昇華させる事も叶う。

時間はそれだけ大切な[ 道具 ]なのでござるよ。


(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU