トップページ > 人生をじっくり考える > 情弱ほど人生に選択権利を持とうとしないし、考えようともしない傾向が非常に強い。 

情弱ほど人生に選択権利を持とうとしないし、

考えようともしない傾向が非常に強い。

                    2019年01月04日


時事ネタのコントラスト…。

コレ等から共通した事を抽出すると別カテゴリーでも人生に共通した裏側に繋がる事を気付く人は居るでしょうか?


時事ネタ4種。
● 殺人未遂で新聞配達員逮捕「目が合い殺してやろうと」
● 猛スピードで100メートル以上、ブレーキ痕も確認されず 原宿・竹下通り暴走
○ 池田小・児童8人惨殺 宅間元死刑囚が獄中で綴った本当の動機「エリートの卵を刺し続けた」【平成事件史】
○ ヒーロー意識か 相模原殺人と池田小事件、秋葉原事件の共通点


なぜ上記の時事ネタが[ 情弱 ]という意味で指摘されるのか。
今回は少し繋がり難いと思われるけど知っている人はピンと来るかも知らんな。

上記の●2つは俗に言われる[ 建前 ]。
下記の○2つは俗に言われる[ 本音 ]とか[ 核心 ]。

人間はこの部分が当人さえ全く判断出来ない事がある。
もしくは解っていても自己消化出来ないぐらい、自己責任という[ 思考能力 ]を退化させてしまっている事があるのよ。

だけど己の腹の奥底にある[ 本音 ]が爆発し、衝動性とリンクした時に端目から見て全く繋がりの無い行動を起こしてしまうケースがある。


俺は過去、ブラック就労時代や金融アルバイト時代にブラック就労者や多重債務者をワリと一般の人よりも多く御目に掛かったけど、共通して解った事がある。

ソレは2つ。

1つは[ 完全に思考能力を失っている事 ]。
もう1つは[ ソレによる蓄積された恐怖で完全にイカレてしまっている事 ]。


人は完全に恐怖との境に[ 一時の区切りが付いた時 ]冷静さを取り戻し、振り返るとメタ認知という[ 等身大 ]の自分と向き合える。

犯罪者が完全に隔離され独房に入り何も出来ない空間に入ると、思考というのは今まで得た範囲での世界情報を脳内で勝手に追い回す。

その時に情弱性がハッキリする。


誰もが心辺りがあるんじゃないかな?
過去を思い出して悔いる事で脳内のデータを書き換えたり修正したり…人はその繰り返しを経て生き方を適合させて逝く。

ところがだ…。

中には意固地になって生き方を変えられない人が出てくる。

柔軟性という選択支を[ 考える ]事で増やせる人は全く別として、[ 考える ]事をしない人は[ ルール ]というのを吐き違えて[ とにかく白黒ハッキリさせようと躍起になる傾向が非常に強い ]。

[ グレーが許せない ]という傾向が顕著になる。
だから選択支を増やさず、情報を全く受け付けない。

結果として腹の中の本音がドンドン埋まってしまい鬱積して逝くし、顕在意識の中では整合性を取ろうとしてあらゆる[ 言い訳 ]を無限に紐付けして最終的には[ 最初は何だったのか? ]すら解らなくなってしまう。

そこにあるのは[ 意固地になった己の主張 ]しかない。

自分は正義だ!
自分は間違っていない!
自分は悪くない!
自分は…自分は…の無限ループ。


昭和の中期までは三世代の祖父母辺りとか、御近所の老夫婦とかが近所のガキんちょの愚痴をただただ聴いている存在とかが居た環境とか、周囲も今ほど目を奪われるようなゲーム機器やTV…そしてメディアとかは余りなく、寝る時にとか静かな空間が結構あったのよ。

子供なりに[ 自分で考え ]そして、ソレに順じて[ 意識は思考を追う ]事で統合されたり、メタ認知を自然としてきた傾向があった。

だけど今現在は目を奪われるものや[ 思考する空間 ]すら少なくなってしまって[ 考える力 ]や[ 思考する空間 ]という静けさが、かなり制限されてると気付かざるを得ない。

そして、その[ 得ない ]時にはかなり精神が参っている場合が多いのよ…マジで。

これを放置すると[ 情弱者特有のスキル ]を習得するハメになる。

ソレは[ 自己責任能力の放棄 ]及び[ 人生の選択権利の放棄 ]で候。


そーなると今度は完全に[ 自由を失う ]という、まるで逃げ場の無い[ 他人のルールにリンチされ続ける ]という長い長い[ 理不尽 ]を強要される。

だから自由にしている人を妬み・恨む。
その負の念は凄まじい。

その裏側には[ 自分がソレを解消出来ないというやるせなさ ]が渦巻いてしまっている。

本音は[ 自分が嫌いで・嫌で仕方が無い ]状態になっている。
ココまで解ると、見ているコッチが痛々しく思えるが当人はそれ以上に地獄を四六時中味わっている。

解る人が見ると凄まじく[ 歪(いびつ)]に見えるし感じるのでござる。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

最も有効な手段は[ 考える力 ]を回復させる事。
そして[ 選択権利 ]を持つ事。
最終的には[ 自己責任 ]を腹で納得しながら実践・実行する事で人生は激的に回復する。

それには[ 自分の中 ]でシッカリ見つめ直す必要がある。
現代ではイザナミの術を自らに施す必要があるで候。

間違っても刑務所や留置所で強制的に施されるべきではないでござる。 (ノA`) アチャー

イザナミの処方を受けるカブト君。

俺は思う。
現代の経済病である[ 金欠病 ]というものを今になって振り返ると[ 情弱 ]に尽きると考えてる。

経済世界というものを[ 無理ゲー ]として柔軟に攻略法を自ら健全に取り組む時…結果として自らの中にある[ 思うようにならない ]という[ 潜在的に採用している無駄なルール ]を疑問視して吟味し直す必要があるでござる。

そうする事で[ 何をしなければならないか? ]とか[ 不要な価値観や倫理観 ]を選別をする事にも繋がる。

つまり[ 選別した先にある埋もれた(又は塞いでいた)選択支や道 ]が見えるようになる。

世間で言う[ そこにある ]という事を始めて自覚出来るようになる瞬間でもあるのよ。

後はソレを[ 実行・実践 ]する勇気を持つ事。

この段階になると1歩1歩、歩み出すと解るけど[ 考える ]事を取り戻せば取り戻すほど驚くほど恐怖とは無縁になるのを貴方は実感する事になるで候。

ビックリするほど毎日が清々しい事に気付くでござる。


以下は今回の事をkwsk取り扱っている良書を紹介しておく。
特に『もしかしたら…自分は情弱者かも…』と心辺りがある人ほど読む事をお勧めする。

現代人が心のセルフスペースを意図的に持てないのがよーく解る書籍でござる。

(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------