トップページ > 人生をじっくり考える > 改めて教育洗脳が恐いと感じた…慰謝料という名のビジネスに人生を捧げる恐さ。 

改めて教育洗脳が恐いと感じた…

慰謝料という名のビジネスに人生を捧げる恐さ。

                    2019年02月15日


国を上げて、[ 負の教育洗脳=慰謝料 ]ビジネスになっているように見えてまうのですが…。(; ・ A ・)ウワア…

コレは怠惰ですね…脳が振るえそう。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

時事ネタ
○ 新日鉄住金の資産現金化へ、徴用工 原告代理人“帰国次第手続き”
○ 韓国の反日行動は暴走か意図か 「政権の最高意思」として認識か


もしも、この世の中で[ 慰謝料 ]と言う名の保障金制度自体無かったら…どれだけの裁判が無くなる事だろう。

金が絡むと[ ソレをアテにする ]という負のビジネスが堂々と横行してしまうのだと最近思う。



なんちゅーか…政治家というものが[ 職業 ]に成り下がった時点で国民感情を利用して税金をアテにしてしまう様になるとコレが蔓延&慢性化してしまう。

更に就労でしか経済力を持たない国民となると、その憤りや負の感情を国家に向けるから、政治家ちゃん達はとにかく矛先を何かに向けるように仕組む。

コレが国民操作と洗脳という典型的なパターン。
それにネット規制と相まって閉鎖的国家となるのも最終的には見えて来るわな。

中国とかは情報閉鎖の準備が着々と進んで来ているから、韓国はどうなるのか少し見ものになるかも知れん。

まだ日本はオープンだから良いものの、今後…人口減少と政治に無関心という不思議な構造から、ある意味…独自路線を辿りそうな予感。(´・ω・`)y-~

2極化になった時、富裕層は自由な事を各々で活動するが…それ以外の人は一体、何を方針に教育されるのだろうか?

少し考えさせられる。

俺個人としては多分[ フリーランス時代 ]と[ ロボット就労時代 ]がミックスしてやって来るとは考えているけど…ベーシックインカムやら、地方移住やらで案外平和な日本国家になる感じもする。

国庫は企業体(要はオートメーションやAIでの利益による税収)からの税収とかを当てにするのかも知れん。

それには今後[ 就労概念 ]が無くなる前提での話しだけど。
まぁ…世界に先駆けて[ お金の無い国 ]に変貌したら結構面白いと思うわ…ま、有り得んけど。

だけど住み別け的な国になるだけで[ 就労 ]からは解放される国になるのは可能性としてもあるのかも…?

何とも言い難いで候。ε=(-公-;)y-~

そんな事を考えながら韓国側を見ると俺としてはどーしても[ 慰謝料ビジネス ]に感化されている気がしてならない。

その温床は[ 感情国家 ]が成せる[ 国民感情を利用する者と国民感情を利用される者 ]とが現実に存在する事が問題。

この事実を仮に全員が認めたとしても今度は[ ソレに対する責任と慰謝料 ]という話になって堂々巡り的なループになるのは目に見えている。

それだけ洗脳教育は恐ろしいのですよ。(#゚д゚) 、ペッ

そんな理由から[ 政治家 ]というものを職業にした時点で終わっている気がしてならない。

もしも[ 政治家 ]というものに[ 高額な給与や利権が無かったら… ]一体どんな国になるのか?

正直、見ものだと俺は考えるのですよ。(´・ω・`)y-~

(´・ω・`)つ  


ホンマかいな。(#゚д゚) 、ペッ

→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------


 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------