トップページ > 人生をじっくり考える > 日本は本当に平和な国だとつくづく思う。身の危険に対してボケているなと感じざるを得ない。 

日本は本当に平和な国だとつくづく思う。

身の危険に対してボケているなと感じざるを得ない。

                    2019年02月27日


最近、動画やネットで揉め事系の晒しが横行中。
見ていると横柄な大人って案外多いのね。(´・ω・`) ショボーン

時事ネタ各種盛り。
○ クラスメイト全員にいじめられていた9歳児、仕返しに全員の水筒に〇〇をいれる → とんでもない事態に
○ とある人達のいじめられなくなった方法が斬新でヤバすぎ!? → 同じような事をやった人のビフォア・アフター体験談も
○ ベンツで逆走して逆ギレするイキリおじさんの動画が公開される

世の中、大半の人が[ 揉め事 ]自体を嫌う。

当たり前の事。
だけど成長の過程でソレ(他人が我慢して何もして来ない事)に乗じて過剰に便乗したり、エスカレートして迷惑行為に歯止めが利かない人が実際に存在する。

子供の時は喧嘩や相手に反撃され、手痛い仕打ちに遭う中で体験し…そして情報を獲得して学ぶ過程を経て人間関係を習得して逝く。

だけど稀にソレを逆手にとって、そのまま大人になるパターンになると上手にそんなパターンを利用する者が現れる。

そんな人の頭の情報というのは[ 本当の恐怖や取り返しの付かない経験や体験 ]というものが存在しない。

又はその迷惑行為の[ 寸止め ]をムダに覚えている傾向がある。

俺はブラック就労時代に客同士の喧嘩で沢山御目に掛かって幾度もタメ息を漏らした事があるの。

もうね…見ていてコッチが情け無くなるの。
取るに足らない事でも当人達にとっては死活問題のような感じらしく、あんだけイキってても警察が来ると仕方なく収拾が付くという算段だけど、何故かしら本職様(ケ○モチ関係)の御登場となると酔っ払っててもバカな客はアッサリ味で逃げてしまうという不思議な現象がおきまする。

俺は思うの。
大人はそんな事で収まるけど、子供となると実は大人よりも残酷な一面があるのよ?

イジメなんて基本的に[ 自分は絶対に勝てる ]という算段の下で施行されるから、当人の思惑が完全に外れると始めて生きた人生教訓になるパターンが実は多い。

イジメる側というのは常に相手を見て[ 勝てるな ]と踏んでいるから出来る事であって[ 勝てる算段が5分5分 ]の状態では仕掛けない事この上無し。

コレが大人になるとステータスや地位、そして目上や先輩後輩とかが絡むだけで実際の根底部分は単に[ 勝率 ]が作用する。

ソレが無いとどーするか?

答えは[ 法律 ]と[ 警察 ]。
大人の揉め事というのは基本[ 手を出したら犯罪 ]という事に縛られた上での[ ずるい迷惑行為 ]が横行している。

日本は特にコレが顕著に出ているパターンを近年よくネットや動画で見かける。

少し冷静になれば[ 結構、情け無い行為 ]だと気付くのだけどシラフでコレが出来る[ ズルさ ]を実は大人は持っている。

ココが子供の[ 残酷さ ]とは違う。
子供は完全に[ 暴力 ]を行使する。
しかもソレを集団や表に出ない陰湿な行動で行う。

その報復の度合いは[ やられた側の怨恨 ]に比例する。
中には大人になって下請け側になって手痛い目に遇う大人もいる位だから相当なもの。

俺も中学から高校へと進学して逝く中で沢山、喧嘩はしたけど大半(というよりも全部かも知らん… (ノA`) アチャー)が確かに[ 仕返し ]に属す…と確かに心辺りがある。

だけど10年…20年と年齢を重ねたり…過去に恨みに思ってたヤツ等が立派な大人になって子供を連れてマトモな親になってる姿を観ると…流石に仏心も出てしまうで候。

今となっては人に積極的に関わろうとはしなくなり、いよいよ対人トラブルには無縁になって来ているのも事実。

人生の前半戦はアレだけ仕事や暴君親父の関係…そしてブラック就労時代にトラブルには事欠かなかったんだけどな。
( ゚д゚)ポカーン

まぁ…大人の揉め事とか迷惑行為とかは遠くから眺めるだけで十分だけど、子供のイジメとかは言葉は悪いが[ 仕返し ]とか[ やり返す ]という短期的な喧嘩や、報復という体験や経験をして欲しいと実は個人的に願っている。

小学校~中学校までは、その体験や経験というのは人生にとって実は[ 値千金 ]の価値があるの。

昨今、一度喧嘩したら[ 今生の別れ ]になる中学生とか高校生は実の所…多い。

それもその筈で兄弟自体が少ない事に輪を掛けて、大人がサッサと仲裁に入り[ 喧嘩 ]自体をさせないし、起させない。

だから[ 仲直りの機会 ]すら皆無なのである。
それに[ 頭を下げる ]という機会や[ 許す ]という機会も無くなる。

それ故に単に利己的なポイントばかり学習して単なる[ 損得勘定 ]や[ 優劣 ]等の力関係ばかりに価値を置いてしまう。

結果として[ ズルい大人が世に出される苗床を作ってしまう ]という皮肉な結果になるのでござるよ。(#゚д゚) 、ペッ

過去、部活外部指導員とかで生徒を見ていて少し俺は羨ましく思う事が幾つかあったの。

ソレがマイナースポーツの試合で負けた時に派手に喧嘩をした仲間というのは翌年に大きな結果を出す子が多い。

また不思議な事に結果に反映されても、反映されなくても大人になってからの人間関係継続度合いが高い傾向がある事に驚いている。

中には結婚しても家族ぐるみでの付き合いとかもある子も事実、居るのよ。( ゚д゚)ポカーン

俺はその意味では未熟な部類の人間になるかも知らん。
何せ人生の前半戦は全く真逆の人間関係の比重が大変に多く。

何より人間関係の争いには事欠かなかった人生だったから。

それ故に人間関係での摩擦を子供の頃や青春時代…特にスポーツや部活とかでガチ目に出来る子達は正直羨ましく思うのですよ。マジで。

ソレが出来ないと大人になって[ 喧嘩 ]や[ トラブル ]というのは単に[ 許し ]の無い[ 勝敗 ]とか[ 優劣 ]のみの空しいものになってしまうのですな。

だからそんな経験や体験が無いとカンチガイして他人様に横柄な態度や、自分がウルトラマンにでも守られているような錯覚めいた態度を取る大人になってしまうのでしょうかねェ。

マジで窮地に立たされないと、コノ部分は知覚出来ないほどボケてしまうので候。


(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

                 スポンサーリンク




---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------