トップページ > 人生をじっくり考える > ツイッターの質問箱にガチな質問をしたら… 

ツイッターの質問箱にガチな質問をしたら…

                    2019年04月28日


今週…ちょっくら忙しさの合間にパソコンでツイッターサーフしてたの。

そしたら20代前半の後輩達って[ 質問箱 ]ってーのを装備してんのな。

だから匿名でガチな質問をしてみたの。
ニュアンス的には『貴方の夢って何?』的な事を他人行儀&ガチ丁寧にしてみたら…その結果が超驚いたの。

先に逝っておくけど俺は基本、SNSとか一切しない。
ただサーフとか閲覧程度で色々な考え方をするのを参考程度にするだけ。

この企画ブログサイトをしなければ多分…[ へろょと ]のアカウントすら使用しなかったと思う。

ちなみにこのアカウント…何かの拍子で作って放置してたヤツ。

だからこの企画ブログサイトで使用する為につぶやく程度のものでござる。(´・ω・`)y-~

                 スポンサーリンク

話は戻るけど…14~15人程度に上記の質問を送信させて貰ったら2名を除いて全ての子達が…

『別に無い。』
『飯が食えれば十分。』
『結婚して安定した生活でOK。』
『安定が一番。』
『宝くじ1等。』

…そんなものばかりだったのでマジ…(´・ω・`) ショボーン。

一番、印象に残ってた子は既に既婚しているのだけど『嫁と子供に不自由なく安定した給料を得る事。』とつぶやかれてた。


もうね…おまいら本当にソレで良いのか?
と思わずPCの前で言葉が漏れてしまった。

何だか…どっかの夫人も現代の草食男子に物申してたのを思いだすわぁ。( ゚д゚)ポカーン

○ 時事ネタ:デヴィ夫人が平成生まれの若者を痛烈批判! 「あなたたち、そのクラスで満足しているわけね?」



そーいや、独立失敗時代に同業者周囲から『へろさん(←仮名:俺)って何だかギラギラしてて何かイヤ』的な事をよく言われたりしたのを覚えている。

一応、口では『申し訳ありません。』と笑顔では対応していたけどリーマン時代に本音で生きられないツラさと、今後は極力本音で生きようと決めていたのでソレをアレコレ言われるのが妙にイライラしてた記憶がある。

そんな経緯もあり、ブラック就労時代に出会ったアフィリエイトビジネスはたった1人で挑戦出来るものだったので、そのギラギラ感をそのままぶつけてしまったのが何故か記事作りに反映されてしまったのだけど…不思議とウケてしまった。
(ノω`*)ノ"イヤン

世間様に習い・埋もれ・個性を均される…。

コレがどれだけ自分の武器を消滅させられるかを知った瞬間でもあったけど今では大教訓になってしまったで候。

よく、世間様では『やりたい事を自由にやるほうがイイ』・『人生1回きりだから、思いっきり好きな事を!』・『夢に挑戦して失敗した方がイイ』とか言うけどソレをしている人を叩く習性が同時に存在する不思議さよ。

                 スポンサーリンク

冒頭のツイッターで現代の若い子達はその意味でも周囲の均一化に晒されて次第に[ 何か ]を風化させられてしまったと俺は感じたよ。

高校在学中にアレだけ個性溢れる子達だったンだけどな。
何だか大人になるって履き違えていると感じた。

世間様って[ 大人になる = 個性を無くす ]とか我慢系のニュアンスだと感じるけど俺は声を大にして伝えたい。

[ 大人になる ]ってーのは[ 忍耐 ]や[ 耐性 ]というスキルを使用して挑戦と失敗という経験値や体験値を経て、自分の生き方を追求する事と俺は解釈している。

昔、[ 世界で1だけの花 ]という曲がヒットしたけどアレは[ 挑戦や失敗の果てに見出すもの ]であって始めから[ 『このままでイイんだ』という逃げのニュアンス ]では決して無い。

トコトンやって初めて『嗚呼…そういう事か…』と気付ける曲だと認識すべき。

つまり…[
ナンバー1にもなろうとしない人 ]や、[ 挑戦や失敗を恐れ何もしない人 ]は[ オンリー1には、なお成れないし、人生が一向に好転しない ]という事でござる。

ソレが歌詞にも[ その花を咲かせる事だけに一生懸命になればいい ]と明記されている事を気付かないとアカン。 (ノA`) アチャー


(´・ω・`)つ  


ちなみにツイッター質問箱に関して約2名ほど冗談と思われたらしく返答してたツイートが…

『海賊王になる事』と『金持ち女性のヒモ』だった。

もうね…氏んでイイっすよ。(#゚∀゚) ゴルァ!!


→ 【ツイッター】



---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU