トップページ > 人生をじっくり考える > 目の先の絶望感や敗北感に騙されぬように…ソコからが勝負!その先がある事を信じよう。

  サイト内検索ボックス


目の先の絶望感や敗北感に騙されぬように…ソコからが勝負!その先がある事を信じよう。

 2019年07月21日


今、[ Abema TV ]でリゼロを見ながら記事を書いてる。
何度リゼロを見ても思う事がある。

人のヤル気や、熱量という必要性を説く常識が蔓延している。
俺としては過去の部活外部指導でも常時、生徒に逝ってた事がある。

 スポンサーリンク

ソレは…

『上達や向上にヤル気は一切必要は無い』( ˙-˙ )y-~

…と。

理由は挙げればキリが無いけど、コレ真実でござる。

人間という生き物のシステムを真っ直ぐ理解すればアホでも解るのだけれど昨今の子達はコレを誤認する傾向がある。

『納得しなければヤル意味無し』とか『意味が解らなくては行動しない』という風潮が昨今色濃いけど、人間の情報構築システムからの神経伝達機能というのは結局の所[ 蓄積 ]属性である。

故に[ 当人が嫌い ]だろうが[ ヤル気が無(い)]かろうが[ 納得出来な(い)]かろうが実践や体験…そして経験を積む事で当人の意思に反して熟練してしまう事実が本質である。

人間という生き物は時としてその事実を目先の[ 感情理由 ]に比重を置いてまうから[ その先のステージ ]への切符を手にする事が出来ない事がよくある。

非常に勿体ない。 (ノA`) アチャー

自分が構築したものを見て[ 駄作 ]だろうが[ ムダ骨 ]だろうが[ 絶望感を持ってしまう ]状態だろうが実は単なる幻だったりする事をハッキリ自覚するのは、[ その挫折や絶望の先 ]に逝き付いた時でござる。

リゼロには丁度その事に気付かせてくれたりするポイントや、伴侶染みた献身的なレム君が支えてくれる場面もあるが俺が最も現実的に必須だと伝えたいのは[ 自分自身でソレをする必要性 ]を掲げたい。

○ 関連記事:[ Re:ゼロから始める異世界生活 ]は人生の指南書!人生のアプローチで周囲は驚くほど変化する。

つまり自己管理というヌルいものではなく純粋に[ 自分を大切に育て実践する勇気 ]でござる。

実は結構難しそうに思えるが一度でもその本質レールに沿うと自然に解るものです。

この実践に関わると感じるのは[ 子供に戻った感覚 ]。
そこに失敗や挫折はあんまり気にならんのよ?…マジで。
継続なんぞ実はあんまり気にならん。

 スポンサーリンク

この企画ブログサイトも始めから[ どこまでやれるか? ]に焦点を合わせているだけでしかない…つまり『こうなったらオモローでないかい?』程度のノリでココまでキタ━(゚∀゚)━!!!!!…だけに過ぎないのでござる。

そもそも挫折や絶望というのは単に自分の中にある[ 執着心 ]や[ 比較 ]が成せる業だから。

そこに観念すると実は簡単に道は開けるので候。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

嗚呼…脳が震えるッ!!!
((*゚Д゚)ガクガクブルブル


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 人生をじっくり考える > 目の先の絶望感や敗北感に騙されぬように…ソコからが勝負!その先がある事を信じよう。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る