トップページ > 人生をじっくり考える > 焼肉店の窓から想ふ…やっぱり俺は復讐心がカンフル剤的な部分が強いと考えさせられた。

  サイト内検索ボックス


焼肉店の窓から想ふ…
やっぱり俺は復讐心がカンフル剤的な部分が強いと考えさせられた。

 2019年08月30日


俺は世間で言う[ ハングリー精神 ]ちゅー綺麗な表現として用いられるような人間ではありまへん。

どちらかと言うと[ 恥が多過ぎてからの反動で静かになった輩 ]です。
それだけ人生の前半戦はバタバタの連続。

 スポンサーリンク

もうね…『アンタの人生とは何ぞや?』って訊ねられたら…

『ハプニングとトラブルの連続!ただただ…忍耐しつつ、もがきまくった人生です。』としか言いようが無いです。(´・ω・`) ショボーン

その中で[ 毒視 ]とか[ 積年の怨恨 ]とか[ 億倍返し ]みたいな人間としてあるまじきパッシブスキルを常備している輩です。

外からは一切見えないようには注意しておりますけども、後天的に培った気質なので一生涯大切につきあって逝きまする。 (ノA`) アチャー

そんな事を改めて想い知らされた出来事があったのよ。
今日ね…昼食をどーしようかと思案してたら何だか無性に…

(-公-;).。oO(肉が食いたい…)

そんな衝動に駆られた。
だけどさ…日中に外食するというと、極力正午は避けたい。

そんなワケで14時を狙って繁華街の焼肉店に逝く。
そんでさ…窓際の隅ッコの席を狙って逝ったの。

俺が足を運ぶこの焼肉店は2Fにあるんだけど注文をしてジュースを飲みながらモヤシ(ナムルね。)をパリパリ食ってたら窓から[ とある人物 ]を見かけたの。

もうね…当人とは10年以上も直に遇ってはいないのだけどマイナースポーツ社会人時代にはガチで苦渋を舐めさせられた人…ある意味、宿敵?

その業界では一応、歳の離れた先輩に属す。
当時(20代前半)…俺も無名だったし実力も無かった時。

だけど凝り性でもあり、当時…人生に…将来に…仕事に絶望してた鬱憤を競技にぶつけてたのもあって頭角が徐々に出てきた。

競技の世界では当時、新鮮だったけど実力が付いて結果が伴うと突然関わる人達が劇的に変化する体験をしたの。

コレが後にビジネスの世界でも大きな教訓となっているのだけど、同時に自分にとっても不可解な人間も関係を否応無く関わられる事となる。

まだ無名時代から国体経験者の中年層には可愛がられて指導を受けてた事もあるのだけれど、コレも後に会社で仕事に没頭した時に職人レベルの技術者達から色々と気に掛けて貰った事にも繋がった。

どうやら世間様という現実フィールドは面白いもので本人が自覚し始めると、相応の人脈を自ら惹き付けるという不思議な能力が元来人間には備わっていると後で知ったわ。

まぁエエけどな。( ゚д゚)ポカーン

そんなベテラン組達は当時俺に『エエか?へろちゃん(仮名:俺)…お前がドンドン上のクラスに登ると周囲は対応が変化して来る。その中で確実に敵も増える。それはな…相手も[ こんなヤツに負けたくない ]とか[ お前だけには… ]とか思っているし、無意識にへろちゃんを下に見ている人ほど色濃く態度に出して来るし…表面上では親切や老婆心でアドバイスを言うて来る事がある。ソコを上手に対応したり、言い返さずに耐える事も必須スキルだと覚えて置きなさいよ。人間の嫉妬や妬みほど恐いものは無いのだから…』って当時は教えてモロタけど、俺は全くピンとは来なかった。

そんな中で母校の後輩から指導のオファーが来て、オマケに顧問の先生からも引っ張られてたのだけど俺は指導とかを本格的にする気は毛頭無かった。

 スポンサーリンク

だってさ…俺は古い人間だし…名門校出身者の選手みたいに評論染みた指導は正直苦手だった。

元々[ 数稽古 ]の恐ろしさを知っている側の人間だったし。
だからそんなスパルタ式のやり方を絶対にしてしまうのは解ってた。

絶対に後輩生徒もみーんな辞めてまうのは解ってたの。

だけどさ…ココで世話になってたベテラン組が『へろちゃんしか出来ん事がある!やれ!』と熱烈に後押し。

後で解ったけど…顧問の先生と生徒が直接掛け合ったとさ。
くそぅ…仕組まれた。
そんな後のフェスティバル。(#゚д゚) 、ペッ

そこから予想通り人数が激減…。
でも約半年~1年で地区で中堅所になった。

数稽古もそうだけど躾には特に力を入れますた。
当然、OBとか業界の関係者とかのウケは良い。

そしたらさ…今回の宿敵?…の人が生徒の対応で気持ち良くなったのか?

『もっと指導を丁寧にしないとアカンわ。俺ならもっと上に上げられるよ?』…と。

ココから事ある毎に生徒に俺をダシにして大会では見学の傍ら批判ばかり。

ベテラン組は『気にするな…コレからへろちゃんから始まる[ 結果 ]に集中して生徒を人間的にも育てなさいな。周囲はテキトーに反応して来るから…コレは当たり前の現象じゃ。先ずは選手と向き合って自分も勉強させて貰うつもりで頑張りなさい。』ってサラリ。

もうね…指導しながらストレスが溜まる。(-公-;)ゞ

そして1年が過ぎ…2年…3年に連れて地方ブロックに出場するレベルになると評価がバッサリ別れるの。

コレは面白い現象で後にビジネスでも大きな教訓…というよりも大衆心理として大きな大教訓となる。

例の宿敵?派が段々ザワザワして途端にウザくなる。
どうやら指導した生徒達が余りに対応が丁寧且つ、しっかりしすぎてソイツ等も本能的に嬉しいくなり過ぎて指導をしたがっている御様子。

片や俺に蔭から支援してくれるベテラン組は[ 武者修行 ]と題して実業団とか、一般チームとの合同練習を開催して頂いて『へろちゃん生徒を連れて来なさい。賑やかにやろう!』と色々と生徒へ刺激を与えてくれたの。

俺は競技技術云々よりも礼節とか人間関係の構築も同時に指導してたから、生徒達は卒業しても社会人チームで良しなにやってくれている。

それから年代を積み重ねてインターハイとかにも出てくれるようになって俺はバトンを後輩に手渡し、今はめでたく御隠居サンとなった。

でもな…後輩達から未だに例の宿敵?サマから色々とやっかまれていると後輩達から事務所に遊びに来た際にたまーにお知らせしてくれるの。

俺は『へー…、そーなの。』と生返事。(´_ゝ`)フーン 
まぁ…解らんでも無いし。

 スポンサーリンク

それにこの宿敵?サマには過去…俺が独立ビジネスでスタートさせた時も、ド失敗して挫折した時も関係の無い所で色々と噂とかしまくってたのも周知している。

確かに当時、有名な某大企業に勤めてて俺なんぞ地元の有名企業体には属してたけど全国区ではないし…当時の俺もショボかった。

オマケに会社に絶望して暫く自営業への想いがあって、ダブルワークしてたのを観て『あいつ…多分、金に困ってる。』と思われてたのだろう。

○ 関連記事:アフィリエイトサイトは放置型の無不動産経営のようなもの。

そんな若気ムンムンな時を宿敵?サンは何故か[ 下に見る材料 ]となっているのが不思議なのだけどな。

俺もまだまだ器が小さいものあって…

(-公-;).。oO(今に見とれよ…クソが!)

…とか想ってた。
後になって解ったのだけど人の想いは渦巻いて惹かれる特性がある。
ソレが[ 好み ]だろうが[ 好まざる ]だろうが。 (ノA`)=3

アレから20年…焼肉店の窓から観た宿敵?サンは何故か工務店の軽トラに乗って店舗の改装らしき作業をして誰かにペコペコしてた。

20年前…確か大企業工場勤務だったのを知ってたのでガチで驚いた。
転職したのか?…ソレともリストラ?Σ(゚Д゚;)

互いに歳を取ったのもあるけど…何だかなぁ。ε=(-公-;)ゞ
俺はダーク的なスキルは常備しているけど…むやみやたらにソレを撒き散らしたりはしない。

それに過去、俺も堕ちるトコまで堕ちたツラさは腐るほど体験しとるし。

とても、その姿を凝視出来なかった。
何だか姿形を観てて宿敵?サンはテキパキ仕事をしてたけど何故か[ 悲しそう ]って感じたのよ。

俺の無駄な感性なのだろうな。

その直後に焼肉とガーリックライスを食いながらシミジミと想う。

今まで色んな苦節とかダークな気質も獲得はしたけど…コレがあったから今までやって来れたし、今があるのだと。

何だか過去のダークな想い…正確には己の中にある[ 積年の想い ]の性根(しょうね)が薄らいだ感覚になった。

 スポンサーリンク

多分…コレがあったから宿敵?サンも今までやっかんで来たのだろうし、ソレ等の情報が後輩達の口を伝って俺に戻って来たのかなぁ。

そんな事を学びますたよ。

しかし…そんな宿敵?サンが働いているのに俺はゆっくり肉を味わう。

何だか色んな想いが過ぎる中でもあるのに…何だろう…
このザマぁな気分でもある器の小さい俺。( ゚д゚)ポカーン


(´・ω・`)つ  





→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 人生をじっくり考える > 焼肉店の窓から想ふ…やっぱり俺は復讐心がカンフル剤的な部分が強いと考えさせられた。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る