トップページ > 人生をじっくり考える > 実は独立して一番にする事とは[ 生活サイクル ]を自分で構築する事だったりする…人間は習慣が無くなると恐怖が襲ってくる事実。

  サイト内検索ボックス


実は独立して一番にする事とは[ 生活サイクル ]を自分で構築する事だったりする…人間は習慣が無くなると恐怖が襲ってくる事実。

 2019年09月16日


 スポンサーリンク
 
起床早々に非常に賛同してしまう動画を見てしまった。
思わず…

『その通り!!』(#゚Д゚) ソノトオリ!!
…とディスプレイに話掛けてもーたわ。不覚である。


人ってね…本当に仕事やお金から解放されたら全く出所が解らない恐怖感が襲って来るのよ…。

最初の段階は独立すると[ お金の不足 ]への恐怖で就労してた時代よりも働いている事やスケジュールが埋っている事で心の安定が生まれるの。

その為に[ お金の不安 ]を回避するために余計に忙しい生活になり易い。

コレは独立失敗時代にガチで体験して過食症になったり、拒食症になったりと健康維持を人生で始めて体験した事がある。

その後…独立起業してたった4年間の寿命だったけど本当に辛い体験だったが、ココからが地獄。

今度は独立失敗したメンタルビハインドで半年間引き篭もりになってしまい、その間…殆ど何もする気もヤル気も起こらず、毎日毎日寝てばっかりの生活と、何か打開策を見出す為に本ばかりを読み漁ったり、ネットサーフするばかりの日々だった。

当然…生活費の不安や独立失敗での借金でがジリジリ恐怖心が増してしまい[ 経済活動をしていない事の不安 ]で睡眠障害~からの…不整脈・胃潰瘍・視覚障害というトリプルパンチを喰らった。

生まれて始めて健康を損なったのはコレが人生初だったので本当に辛かったが、皮肉にもブラック就労に付いて[ 生活費を稼ぐ ]というライスワークでさえ、心からの安心感を得た事はマジで貴重な体験になったよ。

あの時ほど[ 人間は習慣の動物 ]という事実を痛感した事はなかった。
。・゚・(つД`)・゚・。

だから独立して最も最初に完全構築して自由になるという事とは幾つかステップが必要なのかな?…とブラック就労時代、計画的に行う事を段階的に実践したのよ。

その為に俺は最終的に[ 投資分野 ]へと方向性を絞って計画を建ててライフワークを構築する計画を練った。

① まずタネ銭を継続的に得る事。
その間はブラック就労で食い繋ぐ。

② 投資分野で起動に乗った時は必ず生活水準を上げずに生活サイクルを構築し、投資分野という業務時間を徐々に減らす事で自由な時間に慣れる事。

③ 孤独に慣れる為に趣味を100倍充実させる事。

④ とにかく自室から定期的に出る事。

この4段階に設定して実践した。
ちなみに③と④は結果として同時進行になったけどな。

順に説明すると投資は始めから視野に入れて『コレで生計と人生設計を立てる!』という強い目的&目標があった。

だけど当時はタネ銭が無くて稼ぐ手段を模索してたの。

最初は甘い考えで引き篭もり初期時代に[ なけなしのお金(小額)]で現物取引したのだけど…余りにも自分の[ 欲と焦り ]でデイトレ消耗してしまい、本当にクタクタになってしまった。

当時は『小額だから…信用取引で下げトレードすらままならん』とか言い訳してた非常に現実を凝視出来ないほど情け無い事を抜かしてた俺。
(´+。+`)=3

ソレでタネ銭を得るには…とずっと考えてた。

 スポンサーリンク
 
その後…生活に困窮しまくってやも得ずブラック就労へ身を落すものの改めて低賃金だけど[ 仮初(かりそめ)の安定 ]に何故か妙な安心感を得たが…それでも[ お金の困窮 ]には代わりが無い事とと、その安心感とのジレンマに悩む日々。

そして数年後にアフィリエイトとの出会い。

もうね…『コレだぁぁああああああ!』と言わんばかりでブラック手法でタネ銭を稼ぐ事しか頭に描けなかったほど思いの丈をハイメガ粒子砲の如く、アフィリエイトビジネスに情熱と時間をぶつけた次第…どんだけ追い詰められてんだかwww

だからその得たお金は全て現物取引から信用取引へと速攻でクラスチェンジしたのは言うまでもない。

最初はデイトレをしてたんだけど…ココで始めて気付いた。

睡眠時間が殆ど無い状態が2~3ヶ月続いて投資スタイルと投資センスが無い事に。 (ノA`) アチャー

当時、タネ銭がある内に失敗は率先的にやろうと決めていたので本当に勉強になったのと…年末年始直後で納税関係の問題を年末まで引き延ばせた事が期間の余裕にもなった事も大きな要因となった。

ブラック手法は短期決戦なのは解ってたから1年が勝負だと。

年末に累計20万ちょいで不思議と収まってたの。
それから年始に月収が爆発的に増えて定期的なタネ銭をデイトレで溶かして始めて目が覚めた。

このままじゃアカンって。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

確か…3月だったっけな?
その頃からスイングに切り替えてアフィリエイトサイト2つを手入れしつつ、チャートを眺める時間が1日前場と後場で1時間内に収まるようになった。

ココで余剰金をガッツリ持つというスタイルが確立。
そして資産構築をコツコツして逝って、次の計画…ブラック就労からの脱出を遂行。

ソレでもボロアパートで生活水準を全く上げない事を継続してた…だけどココで現在の逆流性食道炎を患ってしまい、若干の食費水準は上げざるを得なかったぐらいかな?

その間に次のライフスタイルを模索。
コレは引き篭もり時代に健康に支障を来たした事が教訓となった。

そこでリーマン時代の年収×3人分を越したら独立しようと決定し、その生活基盤である総計の生活費…及びココで生活サイクルをアレコレ考える。

もうね絶対に生活サイクルが狂うと精神汚染に見舞われる事が事前に解ってたからな…イケダハヤト氏が言うのは本当に真実なのよ。

 スポンサーリンク
 
定年退職後のセカンドライフで痴呆になったり、逆に退職金を繁華街で溶かす人…さらには独立して事業が軌道に乗ってからの繁華街で散財するパターンはブラック就労に沢山事前学習してたし、何よりも引き篭もり時代に体験&経験済み。

それで結局出た結論が[ 事務所を持つ ]という通勤スタイルに逝き着いたというワケでござるよ。

中世の貴族の悩みのタネ…それは[ ヒマ ]だと何かの文献で学んだ事があるのだけど、当時の貴族間でのタブーは[ 労働禁止 ]だったと歴史で学んだ。

その過程で貴族は時間を潰す為に色んな遊びを生み出したそうな。
ゴルフ・トランプ…中世時代の後半にはテニスまで…コレが後のウインブルドン大会になったと、どっかで聴いた。

まぁ…テニスの歴史って古いんだけどゴルフ同様に流行らせたのは貴族だったって話は有名で裏を変えせば…それだけ[ ヒマは地獄 ]だって事なのだろう。

○ wikipedia:テニス
○ wikipedia:ウインブルドン

人間って本当に習慣の動物。
コレが決定的に心底解ったのは俺がその後、暴君親父を看取って…からの介護期間終了後だったかな?

最後は介護施設から自宅介護へと本人の強い希望だったけど、俺は再独立を果たしていて問題無く介護は出来たのだが…息を引き取ってから暫くはソワソワしてた。

この時ほど[ 何か習慣サイクルに穴があいた ]という事に改めて…というより心底認識したよ。(´・ω・`) ショボーン

そりゃね…直後の1ヶ月間とかは片付けに追われてて問題は無かったけど、ソレが終了したら約3ヶ月~半年程はスカスカ感が拭えなかった。

もし、就労してたりダブルワークとかだったら…このサイクルの落差に人は完全に病むのだろうと感じた程である。

冒頭の話に戻るがイケダハヤト氏の動画はコレ等の意味と事実を含め、独立する人は事前に精神汚染を防ぐ指標になる貴重な意見だと俺は体験と経験から特に推奨したい内容でござるよ。

人間は現実から逃避したいという就労立場からの願望もあるだろうが、実際にお金や就労から解放された時に[ ソレに代わる生活スタイルや習慣スタイルの構築 ]を後回しにすると精神汚染や身体不調は絶対に起こる。

実際問題…独立したての直後は[ お金 ]に追われ就労時代よりも忙しくはなるだろうけどな。

コレは誰にも訪れる通過儀式なのかも知らん。


(´・ω・`)つ
レトロフリーク (レトロゲーム互換機) (コントローラーアダプターセット) 【Amazon.co.jp限定】 コントローラー +1個、オリジナルカラー仕様



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 人生をじっくり考える > 実は独立して一番にする事とは[ 生活サイクル ]を自分で構築する事だったりする…人間は習慣が無くなると恐怖が襲ってくる事実。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る