トップページ > 人生をじっくり考える > 企業体は次世代の子達の成長阻害を全く考えてはいない…如何に睡眠が大切なのか?親が厳しく管理すべきである。

  サイト内検索ボックス


企業体は次世代の子達の成長阻害を全く考えてはいない…如何に睡眠が大切なのか?親が厳しく管理すべきである。

 2019年12月22日


 スポンサーリンク
 
最近さ…家庭での体罰とかを躾とゴッチャにして批判気味になっている傾向とか風潮が吹き荒れてンじゃん?

俺から言わせれば全くナンセンス。

人生での初期設定レベルで現実世界での総合基本ルールや、成長過程で途轍もないビハインドになる事を躾レベルで教え込むのは親としての当然の権限。

それを体罰と一緒にしてはならない。

時事ネタ
○ 子どもへの体罰禁止 “懲戒権との関連を整理し検討” 厚労相
○ 子供のしつけのために、子供と友だちのニンテンドースイッチ3台を破壊した毒親のブログがヤバすぎる・・・
○ スイッチを使用制限する『みまもりSwitch』でググった結果、子供たちの抵抗が涙ぐましすぎると話題にwwww

脳や身体の発達過程においてどれだけ睡眠が大事か?

幼少期から~未成年時代~そしてリーマン時代からブラック就労時代まで万年睡眠不足生活を送ってきた俺が鉄槌を下すが如く教えちゃる。
(#゚д゚) 、ペッ

特に睡眠不足の子供達や、四六時中就労して疲弊している人には厳しく伝えたい。

一言で言えば
[ 睡眠が足りてないと心身共に人生まで疲弊してしまう。 ]という事。

今振り返ってみても俺の前半戦はとにかく睡眠時間を殆ど取っていなかった。

幼少時代は極貧生活の為か腹が減り過ぎ&明日の心配ばかりで頻繁に深夜帯に目が覚める事もよくあった。

特にホームレス生活とかしたら解るンだけど本当に眠りが浅くなるの。
野外での野宿なんぞマジでするものではない。

世間様とかはキャンプでテント野宿を楽しむけれど、ガチホームレスはそのデメリットを骨身に染みて体感している。

だからダンボールでも強固なハウスを構築する。
人間はプライベート空間を有していないと精神に支障を来たす。

そして睡眠不足によるデメリットがテキメンに解るのが…

[ 情緒が安定しない ]事。

本当にコレを目の当たりにして自分を振り返るキッカケになった。
それは金融アルバイトで出会った[ 多重債務者 ]の方々である。

日々の金策や心配事…これによる睡眠不足を長期間のストレス漬けになってた状況。

マジで情緒を保てない。
チョットした事でキレるし、浪費や消費で目の先の快楽に溺れる。
長期的にプランを立てられないし、遂行出来ない…故に常に散財したり、暴飲暴食…もしくは拒食性になる人も居た。

ブラック就労時代はダブルワークとかしてる人の大半が人生に対してどうしても希望が持てないシンドロームに陥る。

オマケに何らかの身体異常に見舞われる。
俺が特に伝えたいのは消化器系のガンになる人とか循環器系の疾患に見舞われる人が特に多かった。

大半が睡眠時間4時間以下を長期間に渡り生活している人ばかりだったよ。

 スポンサーリンク
 
俺も近い部類だったから、最初の独立ド失敗後の引き篭もり生活で体力的な負荷は無かったものの…心労から消化器系・視覚系・循環器系のトリプル疾患に見舞われた。

それと俺が母校で部活外部指導中に教員の方々からリアルな生徒の生活指導でやはりゲームやケータイ(当時はスマホが普及する前から)での睡眠不足による学業の低下はおろか…何よりも情緒不安定&精神安定関連の発達障害が見受けられた生徒の9割以上が睡眠不足だった事例がある。

学校側も対策として保護者に通達し、共同で夜にケータイを没収する事態にまでなってアッサリと改善された事もあるが一定数は必ず保健室で昼寝する生徒が居ったよ。

その保護者は基本的に片親で夜勤勤務されている人が多かった。
それだけ睡眠というのは成長を阻害する。


そもそも大人になると睡眠時間もままならない多忙で忘我を極める就労世界が待っている昨今。

何故に一番眠れる時期にワザワザ企業戦略によるゲームによる成長阻害を招き入れるのかは疑問。

所詮、企業体は利益第一主義でしかなく家庭での次世代達の事などは全く考えられていないのが現実である。

ゲームは娯楽であり、コミニュケーションツールでもあり、単なる遊び。

それが生活の枠を越えて心身に弊害をもたらした時点で[ 害 ]である。
冒頭の時事ネタで親が口頭注意をして後にゲーム機を破壊したというニュースを見て俺は…
『よくやりました!』と讃るよ。

本当に睡眠障害とか情緒や精神が睡眠不足や不安による崩壊を招いている現象を腐るほど見てきた上でハッキリと伝えたい。

本当に次世代の事を想うのなら…思いやりや情緒が安定した子を願うなら…睡眠時間はせめて高等教育をクリアするまでは確保するべき。

そりゃね…受験とかならある程度の[ 期間限定 ]としても理解はする。
けども単なる娯楽や熱中が普段の日中生活にまで害を及ぼすのならば親として[ 躾のレベル ]を行使しても良いのですよ!
m9(`・ω・´)

そもそも脳がイカレるほど睡眠時間を削ってまでゲームをするなんぞ、たかが知れてるわ。(#゚д゚) 、ペッ

人間は睡眠不足といい、アルコールといい、自分で自分の身体を駄目にする要因が現代には多過ぎだと俺は思う。

人生の前半戦で自分を含めた睡眠不足の現実プレーヤーや、アルコールでの人生損傷した暴君親父…。

どれを取ってもまるで何も残らなかったし、何も成らなかった。
あるのは[ ド痛い教訓 ]だけだし、[ 人生の損失 ]でしかない。

それだけ[ 成長の為の厳しい躾 ]による[ 健康的習慣 ]というのは人生の宝なのですよ。

 スポンサーリンク
 
叶うなら世の保護者の皆様。
スマホやゲーム…そして自室のTVを寝る時間帯だけでも規制しましょう。

現代のデジタルツール(ゲームやスマホ等)は保護者がホンの少しググれば夜間規制の設定は可能です。

親の権限でガチ規制して身体成長阻害因子だけは最低限度阻害しましょう。
(´・ω・`)y-~




(´・ω・`)つ  





→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 人生をじっくり考える > 企業体は次世代の子達の成長阻害を全く考えてはいない…如何に睡眠が大切なのか?親が厳しく管理すべきである。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る