トップページ > 人生をジックリ考える > 結局の所…実践者が全ての実を具現化する。

  サイト内検索ボックス


結局の所…実践者が全ての実を具現化する。

 2020年01月12日


 スポンサーリンク
 
世の中ってさ…勇次郎君が言うように自己責任を腹に決めた人に対して毒にも薬にもならない世話を焼く偽善者って居ると思う俺。

そりゃね、未成年だったら躾のレベルで止めるけど…もう成人し、自分の活動方針が世間体に触れてはいるけど法律事態に影響が無いのなら問題ねーんじゃないかと。( ゚д゚)ポカーン

それに結果自体がキッチリ伴うレベルだし…立派な活動じゃね?

○ 時事ネタ:美女「もしオーストラリアのために寄付してくれたら私のヌードの写真を送ります!」→その結果、1億円集まるが・・・

世の中って矢面に立つ人に何かと意見を言う人が居るけど、俺はコレまでにその意見を言う人が大々的に表に出て意見を交わす人を見た事が殆どない。

居るとしたらメディア討論会とか政治家の街頭演説…そして高須医院長ぐらいかな?

関連記事
○ 中立的静観で最後は結果が決める事。
○ 感情論と客観論がノーカットで晒されると、こんなに稚拙なのかと思わされる。

よくあるパターンだけど日本で大規模災害が起こった後に多額の寄付をする芸能人がいるじゃない?

その芸能人に向かってネットで『売名行為だ!』とか抜かす超ド級のバカが居るけど、そんなヤツが実際に寄付したという事例を聴いた事も見た事もない。

俺は虚より実の方を観るから売名だろうが何だろうが実際に寄付した方を支持する。

イイじゃない、その行為で誰かが救われる。
これほど貢献度が高い実践は無い。

ボランティアだって、災害派遣での自衛隊活動、レスキューやレンジャーの人達、そして救急の方々、そして全ての復旧作業をされている方々。

全て実の行為。

逆にメディアが単に数字が欲しくて現地に逝って迷惑を掛ける行為や、二次災害を引き起こす行為は虚でしかない。

時事ネタ

○ マスコミが被災地北海道の炊き出しで食べ物を要求、地元民「お前らふざけるのもいい加減にしてくれ」
○ 千葉県民「東電マジ可哀想、マスゴミは東電を吊し上げる前に現実を見に行けよ」

今回の時事ネタでヤリ玉に上がっているヌードモデルの女性。

実際にヌードモデルとして生計を立っている人なのに何故に批判対象に上がっているのが俺は理解出来ない。

そりゃツイッター規制に引っ掛かる点は解る。
だけれど結果的に寄付が億単位に本人ではなくオーストラリアに流れているのであれば一体何が問題なのだろう?

海外でこのレベルでの批判や非難であるならば日本ではソレ以上に炎上し、地上波ニュースでも話題になるのは必死。

何せ人と違った事をすると集中攻撃するのが日本人の習性でもあるし、その行為自体が目立てば例え善行でも悪行でもオカマイナシ的な習性は否めない。

俺は幼少の極貧生活時代…マジで規模は小さいが似た体験をした。

小学校ってさ…高学年になるとクラブ活動ってのがあるの。

だから俺は将棋クラブに入ってたんだけどさ、当時…俺は割と近所のボロアパート長屋で飲んだくれジジイちゃま達と将棋に明け暮れてたんよ。

その裏側は非常に単純で同学年の友人が殆ど居らんかった。
極貧生活でイジメ対象となるとこのような交友範囲すら侵食されて気付けば大人達が…特に御老体達や日頃ヒマを持て余した大人達しか相手にしてくれん。

 スポンサーリンク
 
故に何故か知らんが偏見を持たない人が俺をよく構ってくれた。

元々、将棋は早くから覚えてたのもあって色々と大人達の交友が当時からスンナリ出来てたのが大人になって気難しい職人技術者とかとサラリとコミニュケーションを取れるベースになってた事を当時は知る由もなかったんですな。

だから小学生にも関わらず将棋やゲートボールのルール…そしてトランプポーカーとか覚えるのも早かった…だからムダに将棋が同年代でも強かった経緯がある。(とは逝っても3~4級レベルwww小学校のガキでは十分だとwww)

小学4年~6年生での将棋クラブで当然敵無し。
結局、顧問の先生と打つ事ばかり。

そしたらさ…給食時間にクラブ紹介ビデオとかを校内放送で流されるワケよ。

その部分で気付かん間に俺と先生の映像が流れてしまってメンドーな事になった。

廊下を歩けば『将棋が出来るからってカッコ付けやがって!』とか言われる始末で、全く面識無い6年生から蹴りとか喰らった時もあった。

段々とイラついて、仕方なくソイツの名前とゲタ箱を特定完了した後に犬のウ○コを上履きにエントリーしたり(基本、画鋲入れは怪我をするからハイランク指定、ウ○コなら怪我をさせず精神汚染を与える事が可能な仕返しと認識してた歪んだ俺です。)、通学経路を把握して闇打ちしたり(前に書いたドロップキック事件とか)と手間をコサえた事もあった。

例え子供と言えど容赦はせず、人は知らない間にイジメとかで恨みを買うというリスクを覚えておかなければならない。

当時から[ 人の痛みは体験して自覚する ]という格言を信条としていた小学生ですた…生きててスイマセン。orz

結局、5年生に上がった時に別のクラブに移籍して絵を書いてた…当時から絵を書くのも好きだったしな…その後、転校して清々したけど。(俺は暴君親父の御蔭で転校ばかりだったが結構その恩恵には結構なレベルで預かったw)(#゚д゚) 、ペッ


だから何となく当時から解っていた事…ソレは批判とか中傷、そしてイジメというのは基本[ ヒマな人 ]もしくは[ 自分の人生に集中出来ていない人 ]という言い変えれば[ 他人を下げて自分の価値や優位性による満足度を満たす行為 ]というのを知ってたのかも知れん。

実際に現在大人気系の[ 転生系漫画 ]とかは自分が生きる事とか、異世界でのやりたい事とかを縦横無尽に楽しみ尽くすものが実に多い。

[ 強くてニューゲーム ]というフレーズに象徴されるものに人は願望を乗せるのだろう。

そんな人生を楽しみ尽くし・人生をクリエイトしている輩が他人を貶める楽しみを覚える事は皆無であり、ソレ以上に不要な行為である。

冒頭の時事ネタのヌードモデルの女性はある意味、人生をクリエイト(創る側)する人だと俺は感じた。

逆にその対極側の人達は…そりゃ批判や中傷するわな。
俺はその後者側には大人になっても結構振り回された。(#゚д゚) 、ペッ

ビジネス・アフィリ・投資の分野でも[ ホンのチョット齧った程度の輩 ]が凄まじいキャリアの持ち主チックに話す内容はホントに毒にも薬にもならんし、無駄に世話を焼く。

不思議な事にコレを当人達は無自覚・無意識・無関心・無悪意でやらかすから手に負えん。

 スポンサーリンク
 
さらに輪を掛けて不思議なのがコレをマトモに検証せずして聴き入れ、折角のビジネスチャンスを棒にフルスイングする人が何と多い事か…。

詰る所、[ 実を取らずして虚を選び、自ら人生を振る ]という現象が沢山起きてるの…。

それだけ自己検証って大事なんですな…。
その意味を込めて[ 虚より実を観よう!]って事を伝えたい。

…でござる。(´・ω・`)y-~


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 人生をジックリ考える > 結局の所…実践者が全ての実を具現化する。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る