トップページ > 人生をじっくり考える > 自分のケツは自分で拭く!…生き抜く力を自分の中に育てよう!

  サイト内検索ボックス


自分のケツは自分で拭く!…生き抜く力を自分の中に育てよう!

 2020年06月29日


 スポンサーリンク
 

久々に時事ネタニュースを読んでてストレートに思う事…。

実に中途半端…そんな[ 観念未遂(要は中途半端な拗ね方で人生を棒に振る態度てんこ盛り)]のように俺は受け取ったでござるよ。
(#゚д゚) 、ペッ

人は長期間[ 思う様にならない人生を歩むと ]凡そ2通りに解れるから人生は不思議ちゃんですな…。

希望も絶望も実は同じ[ 妄想 ]でしかないのに…。

サッサと観念して[ 今を生き抜く ]事にシフトして自分の現実を生き抜く力を己の中に育てないとアカンですよ。_〆( ˙-˙ )

時事ネタ
〇 「息子が失業し日頃から酒を飲み…」首を絞めて殺害しようとした疑いで母親を緊急逮捕 息子はその後死亡
〇 「生きていくことが面倒くさく」 出所直後に放火

人間は何故かしら生きている過程で周囲との[ 比較(比べたりする事)]で己の生き方を奮起させたり、逆にコンプレックスを持ったりするよねェ。

かく言う俺も実は人生の前半戦は後者ですた…orz
だから時事ネタの双方当事者の気持ちは共感する点があったりする。

実際に他人を見れば常に羨ましく、自分の出生とかを呪う事も確かに多々あったのは事実。

でもな…本当に地の底まで絶望したら流石に[ 観念する ]べ?
もうね…正直『どーにでもしてくれ。』って静かな心境になってまうよ。

人間挫折したら[ 泣き叫(ぶ) ]んだり、[ 発狂 ]したりすると思うじゃん?…でも完全に挫折したら、もうね…[ 手も足も出ない ]状態になるの。

傑作でしょ?
マジで笑うしかない。
( T∀T)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

んで…暫く可能な範囲で静養し(俺の場合はヒッキーになって外と関係をシャットアウトした)地に足が付くまでは静かにしてた。

そりゃ数年間はクヨクヨもしたけど…結局の所、水面下で強かにビジネス構築するしか手段が無かったのもあって全く外に意識を持って逝かずに静かに仕事をしてたかな…。

その時の教訓は[ 憂いを持たない ]事だったよ。

 スポンサーリンク
 

その根源である[ 希望 ]や[ 絶望 ]には全く近付く事は一切せずに目の前だけに集中した事を昨日のように覚えてる。

だってさ…やってる最中に先の事やら過去の事で悶々とするのも疲れてたし、何より[ 一切、実にならない行為 ]というのが解ってたから。

最初のビジネス挫折でトコトンそれを痛感してたのが身に染みてたしな。

誰もが[ 何かを認めたくない ]という言わば自分で構築したプログラムを後生大事に持ったまま生きると、恐ろしい弊害を人生で味わってしまう事がある。

しかも年齢を重ねる程に何故か知らんが余計に手放せなくなるから困ったもの。

サッサと観念して手放してしまえば別のものが掴めるチャンスもあるのに…人はその体験や経験が無いとアッサリ味で手放せない。

だからある種の見方として[ 挫折や失敗の体験・経験は人生の武器になる ]と言われる所以だったりする。

冒頭の時事ネタ2つは俺から見ると[ 一体全体、何に拗ねているのか?]と問いたい。

思う様にならない事に[ 観念 ]していないのがよく伺えると気付くだろう。

生きる力…それは多分[ 観念力 ]かな…と思ってミターリ。
(´・ω・`)y-~


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 人生をじっくり考える > 自分のケツは自分で拭く!…生き抜く力を自分の中に育てよう!

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る