トップページ > 人生をじっくり考える > 子供の人生をダメにする方法…それは過保護。

  サイト内検索ボックス


子供の人生をダメにする方法…それは過保護。

 2021年02月16日


出ましたな…過保護の極み。(´・ω・`)=3
余りにも短絡的なサジ加減。

コレに気付かない親も親だと俺は思う。
選択肢の無さ…世間体ばかりの教育。

子供の自主性を育成せず、失敗や挫折経験を奪い過ぎてしまうとマジで[ 他人のせいにする事で正当化してしまう ]人間が爆誕してまう。

〇 時事ネタ:交番襲撃した21歳の男 なぜ? 父親が語った異変

動画を観ててすぐに感じた事。
それは[ 世の中に怒りをぶつけている ]という感情を感じたわ。

そもそも誰だって逮捕なんぞされたくはない。
ソレを踏まえてもこの表情。

怒りという感情しか観えんわな。(´・ω・`)y-~

こんな目をした人間を俺は過去沢山見て来たよ。
まぁ…一番身近にも居ったけど。

そんな目をしたまんま墓まで逝ったがな。
結局、最後の最後でその事に気付かなきゃならんのも己自身なんだが。

これらの意味を含めても早い段階で[ 小さな失敗 ]や[ 小さな挫折 ]を経験させてあげるのも親や保護者としての務めだと俺は常々思う。

その繰り返しで全能感をしっかりと消滅させてあげないと[ 忍耐 ]や[ 我慢 ]というスキルが手に入らない。

その2つのスキルが[ 根気 ]という副産物を生む。
この副産物はとても人生で有益な財産となる。

少々の事では折れず・引かず。
何かを探求したり、極めたりする為には不可欠な能力である。

その小さな積み重ねという気が遠くなる程の鍛錬や錬磨に耐え得る必須スキルなのですよ。マジで。

今回の様に短絡的に怒りに任せての[ 復讐染みた行動 ]というのは本当に未成熟な行為に等しい。

当人への責任もそうだが、俺としては同時に親にも呆れてしまうのですよ。

何故なら…あの目を見て『何故だろう?』と思っている時点でアウト。
そんなコトすら気付かないのか…と。_〆( ˙-˙ )

勇気を以て[ 失敗をさせてあげる ]というのも教育。
コレが大人になってから行うのは非常にリスキー。
極力早い段階で施しましょう。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > 人生をじっくり考える > 子供の人生をダメにする方法…それは過保護。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る