トップページ > 仕事をじっくり考える > さあ、新サイトを立ち上げるよ! 

さあ、新サイトを立ち上げるよ!

                    2016年08月13日
さて、新サイトを立ち上げますかね。〆(・_・。)

とは言うものの元サイトの意向を重視するとそれなりに簡単な作りにしておこうかな。
まずはホームページビルダーとドメイン、そしてレンタルサーバーやね。
片っ端から登録して…問題はサイトデザイン。
一番のネック。

サーバー提供のワードプレスも良いけど初心者向けのビルダーを優先した。
基本的にワード形式以上に感覚的にツツき易いのが良いのかと。無料テンプレートをダウンロードして…と。

そのテンプレートは規約上『一番下のリンクを残してね』というので逆にソレ以外の不要の項目や目次を項目を削りまくる。

結果、現サイトの様にスカスカのページになってしまった。とりあえずメニューと扉(ヘッダー画像)は付けとこ。このままでは寂しいし。

一応、サーバーにUPして確認してみると…
殺風景なサイトだと思いきや!ソレっぽくなってた。
一安心。でもすっげーシンプルな作りだとも思ったが企画の意向上スルーしておこう。

あとは記事をヒタスラ続けるか…とりあえず200記事くらい書かないと話にもならんのがツラたん。
なんか昔を思い出してしまうなぁ。

たしかにアクセスゼロスタートは期待をしてしまうわな。
一生懸命書いて記事を蓄積しても初めたばかりのアフィリエイターにとっては初期アクセス数値にショックやダメージを受けると思う。

そんな事を今更ながら思い出す。
コレは今考えるに対価報酬のリーマン感覚が習慣的に根付いているのが問題なのだと現在は自覚できる。
何故なら時間給⇔お金の交換が保証されているのだから仕方が無い。
アフィリエイトは全く正反対の世界なのだと報酬をゲットして自覚するのが大変。
これは喩えるなら資産構築系の代表格である不動産に照らし合わせるとよくわかる。

建築物件を立てて不動産を通し店子が入るまで無収入!
当たり前なのだがアフィリエイトを始めた初心者はコレに気付きにくい。
そこに挫折すると決まって『アフィリは稼げない!』と巷に広げるのは不思議な現象ですわ。

実際には上記の喩えからアフィリエイトに照らし合わせると、ある程度の形になるまでは検索エンジンにも上位表示されないし、仮に閲覧された方達がボリュームの少なさにリピーターになるとは到底思えないのは想像に容易と思う。

だからこのサイトを閲覧した初心者アフィリエイターはそこにトライしながら静かにがんばって欲しいな。


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。


MENU