トップページ > 仕事をじっくり考える > 文章力を得るのはどうすれば良いのか?少し提示してみるよ♪ 

文章力を得るのはどうすれば良いのか?

少し提示してみるよ♪

                 2016年08月17日
ブログやサイト内のコンテンツに欠かせないのはやはり文章ですね。
そこで文章を作成するのにはどうすれば良いのか?に対して幾つかヒントを書いてみようと思う。

@ 一番手っ取り早いのは何でも書くこと。

殆どの初心者は[ 上手にやろう ]としすぎでストップしている事が挙げられます。
完璧主義なほどに顕著にこの症状が発生する。
そんでもって『俺には無理だ』と辞めてしまう。
すっげー勿体ない。

実は読み手にはその拙い文面や文章から伝わるニュアンスに何かが伝わる場合が多い事を御存じだろうか?
よく考えてほしい。

論文のような文章だらけのサイトやブログに貴方はどれ位喰い付くだろうか?
専門家やその道の人しか興味が沸かないと思う。

実はある程度、オリジナルのクセというのは人には好感の材料になりうる場合が多いのは事実である。
試しに検索で色々と興味のあるブログやサイトのコンテンツを閲覧すると分かると思う。

A 本をヒタスラ読んでみる。

意外とコレ大切なんですわ。
自分の気になる本でもマンガでも読んで見ると良い。
最近の長期連載されている人気マンガは何らかの内容がシッカリしているものが多い。

現代は情報が多い中で非常に[ 飽き ]が早い。
その中で連載が続いているのは何かしら魅力があると確信する。

特に人生観のあるストーリーがお勧め。

ココで注意点がある。
それは各キャラクターの人生観を読む事。
それにより自分との価値観の差を冷静に見るとある種の考えが芽生え始める。
それを文章に生かせれば良いわけだ。
それを上記の@でとにかく書くことでスキルが徐々に磨かれるという不思議な現象が起きる。

人間って数稽古をしていくと嫌でも能力が向上する。
そこには個人活動なんでどのようなスタイルでも構わないと思う。
ただ情熱を持って継続していくとコレまた面白い事に情熱やヤル気が無くても淡々とできるようになるのが不思議なんです。
まあコレが[ 板に付く ]という事なんだろう・・・

B ヒューマン映画を見る。

コレはオススメ!
実は映画の醍醐味は細かいニュアンスが伝わり易く、各役者が各々の立場に感情を乗せて演じているので見ている方も感情移入し易い特徴がある。

特に映画を見ていると自分の思ったようには映画の俳優はコントロール出来ない。
実はその時、貴方の中では思いがかなりの量で巡っているのに気付くだろう。
それを[ 鉄は熱い内に打て ]とばかりに@を行うと面白いように書けるのよ。
何度も何度もそれを繰り返しているとコレマタ段階的にスキルが向上するのが分かるだろう。


結局の所、インプットとアウトプットを何度も何度も繰り返していると書く事には全く抵抗感が無くなって行くことに気付くだろう。

文章力を上げるには特別な手段は要らないのが事実なんです。
とても泥臭いけど数と量をこなしていくとどんな人でも嫌でもスキルは上がる事をリアルに経験していく。

貴方もやってみ。
実力が上がるのは本当に楽しいから♪


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。


MENU