トップページ > 仕事をじっくり考える > 結局アフィリエイトに正解なんてないんです!やるだけやって量をこなせば行くとこまで行きますよ。 

結局アフィリエイトに正解なんてないんです!

やるだけやって量をこなせば行くとこまで行きますよ

                    2016年08月30日
いずれは質問が来そうなので先に記載しておく。
このサイトの趣旨は始めのトップページプロフィールに記載していますがそれでも気になる点が初心者にはあだろう。

自分自身で『稼ぐんじゃぁぁぁぁぁーーーー!!!』と意気込んで不慣れなワードプレスや有料ブログ、そして俺のようにサイト構築をしてはみたものの思うように上手く行かず日々悶々としている人は必ず存在すると察する。

そんな時に思う事を言っておくよ。
多分ね…『簡単にとは行かないもののそれなりに成果が出ると思ったんだけどなぁ…』って感じw

特に速攻でサイトやブログである程度記事数を立ち上げたヤツは最初の段階での期待感でアクセスを頻繁にチェックする事だろう。

そんでもって奈落の底に急転直下でモチベーションが堕ちて行くと思う。それが初心者への洗礼儀式だ。
コレを知っているか知らないかでその後の活動が変わるのを伝えておくよ。

よくあるパターンが熱が冷めて暫くしてからアクセス状況を見ると何故かしらPV(ページビュー)が上昇している事に気付きアフィリエイト活動を再開するパターンが結構ある。

ブログやサイト構築し、検索エンジンのクローラーへ登録しておいてもインデックスされるまでの期間は必ずタイムラグが発生する。
その為、一気に構築する熱量に反してアクセスが思いの外、集まらないのは当たり前と認識しておく事が非常に大切。


それでもアクセス状況が芳しくないのであれば 以下の項目をチェックして下さいませ。
@ 読み難くないか?
A コンテンツボリューム不足ではないか?
B 純粋に面白くないのではないか?

シンプルに先ずこの3つをチェックされてみて下さい。
順に説明していくよ。


@ 読み難くないか?
昨今、スマホの普及もありサイトやブログのデザインでキラキラしたデザインは極力避けた方が無難。一番初心者に陥りがちなのは独りよがりのデザインにする傾向があるものがそもそもの間違い。

その為、文字の大きさやキャラ文字の扱いは極力避けた方が無難だ。

何故なら読んで貰うならより大勢の人達に読んで欲しいのは当然でしょう。そうなると万人向けの読み易さは必須だ。

当サイトは基本的にシンプルな構成にしたのは何故か?
理由は2つある。

1つは誰でも『おっコレなら私(俺)にも出来るかも?!』と思って頂く為なのだ。
殆どの人達はアフィリエイトやネットビジネスと言うものを非常に難しく捉えていて『この手のビジネスは出来る人しか出来ない。』と始めから踏み込もうとしない事が挙げられる。

実はブログ又はサイトアフィリエイトは非常にシンプルで簡単なのだが反面ノーリスクで長期運営を基本としているので途中下車してやめてしまうパターンが恐ろしく多い。

実際に稼いでいる人は参加総数の3%と言われている。
実際の真実は途中下車せずにヒタスラこの簡単でシンプルな事を継続している人が3%という事実を初心者は勘違いしているに過ぎない点にある。

もう1つは構成をシンプルにすればする程に中身で勝負しなければならない点にある。
事実、ブログやサイトは文字のメディアなのでその様な方向に次第と寄って行く。その時に初心者の壁はおのずと[ 文章力 ]に頭を悩ませる事になる訳だ。

だから小手先に逃げない様に日々、とにかく書きまくる事を大前提としてこの形を取っているだけなんです。この部分はAとBの部分にも繋がるのでココいらで止めておく。


A コンテンツボリューム不足ではないか?
俺は別サイトも運営しているのだが、たまーにリンクを求められるのは一向に構わないのだけど[ 総合リンクでの紹介希望者 ]がメールを俺んトコによこすのよ。

これが非常にこまったチャンでその添えられているURL先でサイトやブログを見ると確かに頑張って構築した感はあるんだけど余りにもボリューム不足なんですわ。

そんでもってメールには『このサイト(ブログ)は100時間分の動画や50ページ分の有益な情報量がありますので総合リンク及び御紹介をして頂けるなら互いにアクセスの相乗効果が期待できるのではないでしょうか?』と書いてあるの。


もうね…救いようがない。
そんなに自信のあるコンテンツなら相乗効果を狙う必要性が何処にあるんですか!アクセスが無いからこんな手段でしか方法を選べないという裏事情がモロバレなの。

どんなに自分が頑張って構築したサイトであれブログであれ、全てが読まれる事なんてまず無い。
ましてサイトやブログは文字のメディアなのに動画を沢山利用しても意味が無いのは解るだろうに…

事実、検索エンジンは現在の所、コンテンツボリュームに有益な偏りを判断しているので今後は特に長らく愛される有益な情報やその人の独自性があるコンテンツを残していくのだと考える。

だた、数があれば良いという訳でもないが[ 量から質が生まれる ]のも事実。

みんながアフィリエイトに挑戦する中で日々取り組んでいると自然と文章力は鍛えられる。

そうする中で貴方はある時、気付くの。
昔の綴った記事を見ると『うわ!…消したくなってしまう!』って必ず思う事だろうw
でも、それでイイの。

その感覚が生まれている事が文章力の成長度合いなのだから。多分、その段階に差し掛かっている時期には貴方のコンテンツは2〜300記事を優に超えている筈。
その時には大なり小なり何かしら必ず収入を手にしている事だろう。


B 純粋に面白くないのではないか?
この部分に関しては具体的に対処方がある。
その具体的対処方は2つ。

実に簡単。

1つは[ 自分をシッカリ出す事(←顔じゃないよ!) ]
もう1つは他者のブログやサイトを沢山読んで良い所を徹底して真似る事。

先ほど文字のメディアと言ったのはココにある。
実は読み手側から見ると一見文字の羅列が如く文章・文面を成していますが意外とその文章・文面を通して書き手のイメージを見られているの…意外でしょ?

そのイメージに好感を持ったり敵意を持ったりしてリピーターになるものなんだわ。

でも、ココで不思議に感じる部分がある筈。


敵意がリピーターに?…と。
        ( ゚д゚) ハア?


人ってね、好きでも嫌いでも意識がリンクされる。
実際に縁を切ろうとしても根が深かったら切れないものなの。本当に縁を切ろうと思ったらその方法は1つしかない。

それは[ 無関心 ]。

関心が無ければ自然と縁がなくなるの。
それを利用した手法が巷で言う[ 炎上 ]。
リピーターという純粋な目で見れば実は同じだ。

もし、貴方が一生懸命に気持ちを書き続けていればネットの奥で誰かが必ずアクセスという反応を見せてくれる事を俺は確信する。だから諦めず継続して頂きたい。


今回は簡単に@ABだけを伝えたが外にも細かいものは多々存在するけど…コレだけは伝えたい。

結局ね巡り巡って最終的には@ABを徹底して実践して行くと結局どこの誰よりも量をこなし、最終的には質を手に入れる事が容易になる。その時、貴方は本当にコツを幾つも習得している事に気付くだろう。


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU