トップページ > 仕事をじっくり考える > 記事作成を習慣付けが出来ていないヤツは俺から1つアドバイスをあげるからシッカリ耳をかっぽじって聴くがイイ!

記事作成を習慣付けが出来ていないヤツは俺から1つ

アドバイスをあげるからシッカリ耳をかっぽじって

聴くがイイ!

                    2016年09月14日
さて・・・このサイトを見ている人の中には『よし!俺も(ワタシも)アフィリエイトを始めてみよう!』と意気込んで始めている方もいると思う。

そこで始めのうちはソコソコ記事や日記を書けるとは思うのだが10記事辺りから次第に辛さを覚え、20記事まで到達して行く間に挫折する初心者が必ずいると確信する。

大体、スタートして全体の2割程しかクリア出来ない初歩的な関門だと思うけどそれは大した問題じゃない。

何故なら、それは単なる習慣化の問題だからだ。
特に仕事を持たれている人がアフィリエイトをすると大半が帰宅後、食事をして風呂に入り・・・『さて始めるか!』とパソコンを開いた途端に睡魔に襲われるのが恒例行事のようなもの。

初心者時代にはありがちなダメパターンである。


さて、そんな迷える初心者へチョットした解決策を伝授しよう。意外とも思えるが単純に取り組むクセ付けと思って頂きたい。やってみると意外と板に付き易いので初心者は実行されたし。


準備はイイかい?

それはね・・・[ 帰宅してから直ぐにパソコンに向かう事 ]なの。
本当にコレだけ。

拍子抜けでしょ?
でもね始めの内はコレスゴく効果絶大なの。
仕事で疲れているとは思うけど時間を決めて必ず1記事以上は書くと決めてパソコンに向かえば空腹と向かい合うので意外と眠気も押さえられるという事。

実際、俺はコレでアフィリエイト初期の頃から1年間は書き続けられた。
食事&風呂は書き終えてから行うと意外と後ろ髪を引かれずにスヤスヤ眠れる。

面白いことにそれを毎日積み重ねると[ 日々のクリア実績に対しての自信の回復 ]にも一役買っていく結果となった。
半年をクリアした頃だろうか・・・ある気付きが生まれる。

それは日々記事作りのネタを常時考えながら生活するようになる事と、もう1つは次第に毎日1記事ずつだったのか、たまーに2記事書くようになり始めた事だった。

当然、アフィリエイトの記事作りというのは多ければ多いほど結果が出やすい。
何せ記事のインデックスボリュームは検索エンジンの流入と同義語なのだから多いに越した事はないのだ。

平日に・・・しかも残業をして帰宅しても日々、アフィリエイトで自由になりたい思いが形になっていく実感とアクセスという数値に反応が見られる様になる時期は、この記事数に裏打ちされた実績なの。

中には日々の習慣に負けてしまう人もいるとは思うが今の現状を本気で変えたいのならば1記事でも多く書くことをオススメする。

何故ならアフィリエイトという世界は非常にハッキリした世界だからだ。

その是非とは
[ やったか・やらないか ]しか存在しないからだ。

それを日々の習慣に負けるようでは所詮、会社や経済情勢に文句を言いながら不平不満を積み重ね人生を腐らせながら生きていくしかないの。
お分かり?



コレは決して誇張ではない。
事実である。
ただし、実行したヤツだけしか実現はしないけど…。
                (#゚д゚) y-~

お勧め書籍。
  
マジで結構参考になる!


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU