トップページ > 仕事をじっくり考える > アフィリエイトって書きたくない時に書く事が自立&独立の力になるんだよ。 

アフィリエイトって書きたくない時に書く事が

自立&独立の力になるんだよ。

                    2000年10月11日

アフィリエイトをやっているとね…
こんな日が必ず来るんだよね。
          (;´・ω・`) ショボーン

でもね…そんな時こそ書くんだよ。
だって独立したら誰が自分を律するか?
もう答えは分かっている。

実際の話、残念ながら独立するまで殆どの人は会社や社会のルールで自分を動かしている事に独立した時、貴方は始めて気付く。

暫くはボーっとしてしまうだろうけど、次第に得も知れぬ恐怖が貴方を必ず襲ってくる。
コレは誰しも経験することだろう。

俺は最初の独立ですぐに味わった。
その恐怖心のせいか最初の2年はガムシャラに行動していたので、やればやるほどに利益になったが…ピークを過ぎた時点で急転直下の事態となり本当に怖い毎日を過ごした経験がある。

しかもそれが廃業になった時には自暴自棄になったのを今でも鮮明に覚えている。

もしアフィリエイトで独立を目指すならとにかく収入に結び付くまで…そして安定するまで自分を律しなければならない。

不思議なことに独立して初めて気付く点は、リーマン時代のルーティーン(時間通り)を他人が管理してくれている有り難味を知る事になるだろうけど、何れは己のライフワークにしなければならない事が当面の仕事となるだろう。

自分で自分の尻を叩けるか?
最初の期間はコレに尽きる。

それさえ出来れば貴方はいつでも独り立ちの準備が出来たも同然だ。
事実、そうなると記事作りはライフワークレベルを通り越して毎日の習慣レベルにまで昇華するだろう。

必ずその時に俺の言った事を肌身で実感するに違いない。
何故って?
それは収入と結果が貴方に跳ね返ってくるからだよ。
                (´・ω・`)y-~

そーいや今週のジャンプに気になるコマがあったので紹介しておくよ。
とても大事な事だから耳をカッポじって聞け。

[ 鬼滅の刃(きめつのやいば)]の1コマで凄くアフィリエイトに通じるメッセージがあった。
それがコレ。




善逸と善逸の師匠との回想シーン。
師匠曰く。
『刀の打ち方を知っているか…刀はな、叩いて…叩いて…叩き上げて不純物や余分なものを飛ばし、鋼の純度を高め強靭な刃を造るんだ。』と。

そしてこうも言っている。
『善逸極めろ。鳴いたっていい…逃げてもいい…ただ諦めるな。信じるんだ…地獄のような鍛錬に耐えた日々を…お前は必ず報われる。極限まで叩き上げ、誰よりも強靭な刃になれ!!』

結局の所、
アフィリエイトって地味な作業の連続。
ただ、働き方がリーマンの
対価収入世界と間逆で蓄積型の収入となるので努力がある一定の臨界点を突破すると貴方の手を離れても仕組みが動き始めるという性質を持つ。

その為、日々1ページでも書き続ける事が大前提。
事実、不思議な事に量は質を凌駕し…事実上、記事の作成スピードや質は驚くほど向上する。

これは経験上からハッキリ言える。
過去、ツールでの作成文章や記事を有料作成依頼等に任せるばかりでサイトやブログを作成すると不思議な事が起こる。

それは検索エンジンで矛盾が起きやすくなり何故かインデックス評価に変化が起きてしまう点だ。(それも当然の筈で文書を作成している方はライターさんなので他にも仕事をしている為、どうしても癖が出てしまい類似した文章になる為。)

それ故、作成を依頼する際には手元に届いた文章を自分でリライトする能力がどうしても必要になるが…それすらも結局の所、文章力がなければならないのが辛い所。(中にはその記事を有料でリライト依頼するツワモノもいる。)

しかしながら書く事を愚直に続けていくと不思議と文章に力が宿りインデックスに変化が出てくる。

それも、ある日突然に…。

それだけ[ 何かを極める ]というのは継続が全てと言っても過言ではない。

漫画は稀にドキッとする事を読み手に伝えてくる時がある。
一瞬目が覚める時があるなぁ…

わかってんよ!クソっ。・゚・(つД`)・゚・。
ジャンプ読んだら書くよ!←(先延ばしw)

(´・ω・`)つ

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU