トップページ > 仕事をじっくり考える > 結局行き着く所はやり込みに尽きる。  

結局行き着く所はやり込みに尽きる。

                    2017年01月05日
Kindle本でイケダハヤト氏の著書を何度も何度も読み返すが異論を挟む余地すら全くなく激しく同意。
          ↓
   
俺、体育会系なんで愚直な反復系練習を結構好む傾向がある。
まぁ…世代的にマイナースポーツ現役時代は亀仙流を基本としていたので当然かもしらん。

両方とも初心者にはとても希望が持てると言わざるを得ない。
なぜなら[ コレをこなすと必ず成果が出る ]と言い切っているからだ。(経験上、実際にそうなるのだが。)

特に若葉マーク付きのアフィリエイターは孤独な作業の連続である程度の量をこなしてくると途端に疑心暗鬼になってしまう病気が発生する。

特にコレが厄介で、センスのないヤツは何故か知らんが[ やった事もないヤツに相談をしてしまう。 ]という奇行に走りがちだ。

以前の記事[ 解り始めるまではプロセスかもしれないけど、それから先はシンプルに結果だけだった… ]にも書いたが自分自身がどうなりたいかで相談する相手も選んでいる気がしてならん。

つまり腹の底に[ 途中挫折したい欲求 ]があれば[ 辞めるキッカケを後押ししてくれる所 ]に向かって行くし…[ 絶対に達成するんじゃー!(#゚Д゚) ゴルァ!! ]と決めているヤツは[ 実際にそれをやっているサイトやブログ&著書 ]を読んで信念化して行く。

どちらも同じ選択だ。(´・ω・`)y-~

俺は基本的にねちっこく、水面下でごそごそする陰険なタイプなので表面だっては努力する姿を見せない傾向がある。

マイナースポーツもボヤっとしている雰囲気から試合になると木っ端にして二度と歯向かわない様にしてしまうのが基本的に大好きなヤツなのだ。

だから反復練習の超が付くくらいの苦しさが一瞬でスカッとブッ飛ばせるのが非常に楽しいの。

ドラクエとかFFとかのRPGで言えば余剰経験値を積み過ぎてボスを瞬殺するのが何より楽しい。

それくらい追い詰めるのが好きだ。
性格悪くてスマン。(-人-)

その反面、納得行くまで地道に下積みをしてまう。
しかも見えんトコでな。

コレは多分…やり込み度が高くなると逆に選択肢が増えると俺は経験上考えている…と言うより確信に近い気がする。

確かに最初は思うようには行かん。
諦めようかといつも思うわ。

でもなぁ…とりあえず納得行くまでやってダメな時には素直に方向転換すればイイのであってソコには大なり小なりメンタルダメージはあるのは承知の助。

ただ気を付けるのは方向転換する時に[ 都合の良い切り替え ]には注意している。

コレは自分にしか解らん。
ある意味、自分自身に訊くしかない。
『本当にやるだけやったか?逃げの発想じゃないか?』と。

最初の独立自営では完全に白旗宣言まで行ったので半年間ヒッキーになったのが今になっては大きな経験値になっている。
皮肉な話だけど…orz

その後、ブラック就労時代に金無し&時間無し&スキル無しでもネット上に浮いている情報をかき集めて総合結果を見てみると殆んどが[ 量と継続 ]を挙げていたのを覚えている。

結局、今でも格言として[ 愚直に量をこなして行くと質が嫌でも上がり結果に跳ね返る ]というのを身を以って知る事になった。

結局 [ 好きでも嫌でもやり込んだもん勝ち ]           という結論に至る。

その道の分野で[ 自分が達成したい ]とか[ どうしても成功したい ]という思いを冷静に一旦置いて、まずは愚直に量をこなして没頭してみるのが一番の良薬になると俺は考える。

巷には[ 楽しく続ける ]とか[ 夢中になれるものを見つける ]とか言われているが基本的に人間は[ 飽き ]とか[ メンドクサイ ]とかの類の妥協に事の他メチャ弱い。

一時的に盛り上がっている[ ヤル気 ]や[ 情熱 ]なんて長期間の負荷の前では所詮…吹けば飛ぶような代物だ。

今までそんなヤツは沢山見てきた。(´・ω・`) ショボーン
その量たるやハンパないの。

だから余程の事がないと手伝わないし関わらない。
その人のタイミングや経験値量もあるしな。

これも別記事[ やりたいヤツはやればいい…やりたくないヤツはやらなくていい。(´・ω・`)y-~ ]でも触れたけど基本的に他人はコチラがアフィリエイトで生計を立てても興味本位で尋ねて来るだけで実際にガチで取り組もうとはしないものだ。

それどころか宝くじの方が興味があるくらいだ。
自分にはそのような可能性すら皆無だと心底信じ込んでいるものなのだ。

実際には当人の前では絶対に言わんが、俺としては残念でならん。

折角この世に生まれてきて成すがまま&されるがままでストレスどころか挫折感満点で生きるには辛すぎると感じる。

確かにこの世の中はどうにもならん事は事実存在する。

だが実際に取り組んでみると、ひょんな事から単なる自分の思い込み的なもだと知る事も実際にはあるもんだ。

例えば[ ガンダムになりたい ]とかは別だが、この世の大半の泣き言は基本的に経済的な部分に依存しているのは俺の人生で実証済みだ。。・゚・(つД`)・゚・。

だが現代では自己責任を受ける器すらシッカリと据えて物事にぶつかれば短期的には難しいかもしらんがホンの少し辛抱すれば自己開拓できるものなの。





今の時代はノーテンキに何も考えずに何かに依存していると基本的に自由や選択肢はドブに捨てると同義語になる。

未だに依存的な意識を見ると俺がゲンナリするのはこの為だ。
人は危機的状況になるとその生き方の根底が無様に露呈する。

その時に泥臭くても力強く生きられる凛とした様を培って生きたいものだ。

だから人生を考える上で自分が何かに取り組むときに少しだけでも頭の隅で問いかけてみると良いかもしらん。
[ 人生をやり込んでいるか? ]…と。(´・ω・`)y-~


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU