トップページ > 仕事をじっくり考える > 準備を制する者はアクセスを制す。  

準備を制する者はアクセスを制す。

                    2017年01月09日
     
基本的にアフィリエイト初心者は初期の段階で僅かな期間の内に成果が出ると考えてしまいがちだが実際の所は筋トレ以上にコンテンツの厚みと質が必要になる。

特にコンテンツ構築に嫌気が差してしまうと、ついついSNS等のシステムに異存がちになり挙句の果てには宝くじのように[ バズり ]を狙ってコンテンツ作りをしなくなる。

俺にアフィリエイトビジネスを訊きにきた人間にアフィリエイトを教えなくなった理由は以前の記事[ ググらず言い訳ばかりする大人達はそのまま生き地獄を味わい、どんどん窮地に追い込まれるしかない。 ]にも書いたが非常にシンプルで詰まる所[ ソコまでする人がまず存在しない ]という結論に至った為だ。

アフィリエイトターの収入比率は非常によく出来たもので[ アフィリエイト 収入 割合 ]を検索に掛けてみると殆どのサイトやブログで僅か数%という結論に行き着くだろう。

実はコレが答えだ。

だけど一見[ 稼げない ]という意見に落ち着きそうだが事実は違う。
答えは[ 稼ごうとする人が数%しか存在しない ]というのが正しい。

つまり[ ソコまで継続しコンテンツを積み重ねるアフィリエイターが殆ど居ない ]という事だ。

俺の時代では機械オンチな前時代的大人が多かったが現代に至ってもそれは同じ結論になった。

会社ではイヤイヤ業務でパソコン操作を覚えるクセに自分の人生を変えられるアフィリエイトの可能性には興味があるのにも関わらず自分のコンテンツを作成する事には非常に億劫で横着な対応をしてしまう。

それをクリアーして実際にコンテンツを作り始めたりブログを書き始めても良くて1ヶ月未満…殆どが1週間も続かない。

もうね…根気も継続も出来ないのだから一生宝くじに人生の可能性を掛ければイイと思うわ。(#゚д゚) 、ペッ

そしてココから先がマジで形を成す輩が出てくるラインになるの。

それは継続と量を大なり小なり積み重ねてくる人達。
ココのラインを超えてくる割合は全体の5%以下と経験上考える。

あらゆるコンテンツを構築して何かしら変化が出て来るんだけど、そこに[ 何を仕掛けるのか? ]が勝負になる。

仕組みをガチガチに組み上げるのか?
コンテンツを積み上げて待ち構えるのか?
質を高めてアクセスリピートを保つのか?

コレに関しては千差万別だろう。
コレは何を言っているのかと言えば[ 来るべきアクセス流入を受ける器をどのように作るのか? ]という意味だ。


つまりいざ何かの記事やコンテンツで大きな流入が来た時にサイトやブログ等の[ 厚み ]は上記の図で言えば器の大きさを表し、サイトやブログ等の[ 質 ]は構築した器の中身になる。

簡単に例えると[ アクセスという雨を保水する為にスポンジや保水材を仕込んでおく ]ような感じと思って良いだろう。

基本的に厚みがあっても質が薄ければ再訪問というリピートが無くなり質があっても厚みが無ければあっという間にコンテンツを読み終えて二度と来なくなる。

またその量と質にもクセが出やすい事も武器になる。
コテコテに長文であったり短文であったりと好き嫌いも多岐に渡る。

そうなると最終的には製作者がどのように愛情を育んでサイトやブログ等のコンテンツを育てて行くかに全てが反映される。

準備とはこのような地道な作業の連続なのよ。
だけど一旦形を成してしまうと作り上げた本人以上のリターンを得る事になる。

それを得るのが数%の人達であり、逆を言えばそれだけやり切れば確実にその数%に入れる。

さぁ…どうする?
( ゚∀゚)ナハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

以下は今回の記事に関連する非常に優れた良書。
結局、アフィリエイトでも起業でも全てにおいて一定ラインを超えるには本人の価値観が何より優先される。

その価値観を変えたり向上させたりする事は詰まる所、人生を変えるという事になる。

俺は実務経験上コレを痛感している。
ソレくらい大事な事なの。
熟読すべし。
          ↓
   

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU