トップページ > 仕事をじっくり考える > パワハラってメディアが騒いでいるが本質を見極めて見ないと弱者権利乱用に翻弄されている気がしてならん。  

パワハラってメディアが騒いでいるが本質を見極めて

見ないと弱者権利乱用に翻弄されている気がしてならん。

                    2017年02月14日

なんかメディアがパワハラで騒いでいるがイマイチ理解に苦しむ。
                   (-公-;)ゞ
ニュース
出版社青林堂社員がパワハラで提訴

意味わからん。
そもそも労働組合を引き合いに出すほど出版社はおヒマではない業界だとは思うのだが…。

しかもこの御時世に労働組合を引き合いに出す意向は殆どが弱者の観念からの発想で雇い主から言えば基本的に業務に全く無関係な実務になる。

今現在はパワハラが持て囃されているが事の発端は何なのか?
今回の被害者びいきとして渦中に上げられている出版社員ではあるが、もともと業務に勤しんでいればちゃんとした人材として会社で機能していたにも関わらず雇用側の意向を無視して業務外の実務をすることが最初の問題点だろう。

会社側にとって労働組合が発足するにもある程度規模が必要で少数精鋭やベンチャー系の企業であるならば基本的には必要ないのが当たり前なのになぜ発起人として組合を引き合いに出そうとしたのか甚だ疑問。

会社の上下関係という本来の根本原理は…

株式会社は株主のもの。
有限会社は出資者のもの。
個人事業は個人事業主のもの。

…が鉄則なのに何故、この会社員は他人の会社で船頭をとりたがったのかそこが始まりだったんだろうな。

だから一番初めの解雇通知が来た時点で身を引くのが当然だろう。何故なら反旗を既に翻しているのだからな。

まして和解してもしこりは確実に残る。
会社(経営者)はこのような野心を持った爆弾は危険な存在と認識するに決まっている。

逆の立場なら誰もが面倒な人物になると考えるだろうし、ムダに口が立ち仕事をしないのなら尚更だ。
立場をわきまえず出すぎた行為だった筈だ。

そもそもそんなに野心があるのなら自分1人で独立し、出版会社を起せば済む事だろうに、自分で他人の会社で威厳を放ちたがる輩ほどこの様な暴挙に出やすい。

その組織で認められある程度の地位が保障されるにはそれ相応のキャリアと確固たる実績を積まんとアカンのに虚栄心があるほど野心があるほどにその辺を疎かにするのは人間の性だろうか?

会社側も会社側で和解をせずに頑として正式解雇を徹底しておかないからバカなパワハラをする行為をする。

本来、この社員が労働組合を引き合いに出す以前は上下関係が成り立っていたにも関わらず一度拗れたら幼稚なパワハラをしてしまう。

全く持ってアホらしい。


ちなみにこれから更に泥沼になるだろうが基本的にこの出版社員は今後弱者を否が応でも演じ続けなければならんだろう。

なんせココまで大きな騒ぎになり大多数のマスコミや関心を集めたんだから中途半端には出来なくなってまう。

そして慰謝料もかなり吹っかけているしな。

ただなぁ…大きなミスを1つ犯している。
彼はつまらん野心や虚栄心が拗れて引くに引けない状態で来てしまったのだが今後は再就職はまず厳しいだろう。

弱者が猛々しくなってしまうと他の企業は先ず雇うのが怖いからだ。

基本的にこのような人材は企業は異常に嫌う。
内部の序列や規範を乱す可能性があるからだ。

コレは現在の中等学校や高等学校がスマホや電子機器端末を持ち込ませない事にも通じる。

学生は学業が本質、社会人は仕事が本質なのにそれを逸脱し当人が拗れると何らかのアラを探す行動に出易い。

実際にそれだけの根性と気概があるのだから簡単にはメンタルが壊れない傾向が強い。

それと会社側もチンケな行動を取るから一緒にバカをみる。
もう少し節度をもって最初の段階でケジメを付けとくべきだったのだ。(#゚д゚) 、ペッ

本来のパワハラとは何なのか。
以前に書いた記事[ ブラック蔓延時代に突入!もうね…自分で何とかしないとマジでアブねーよ。・゚・(つД`)・゚・。 ]でも触れたが実際にブラックの定義は就労業務を全うしたにも関わらず企業側からの労働超過を強いたり、正当な賃金を払わない事を言う。

今回のニュースは全く持って争点がおかしい。
メディアはなぜ本質や事の発端を歪めるのか…?
最近のメディアはいつからゴシップになったんだろうなぁ。
                    (´・ω・`)y-~

人は不思議とメディアの演出する歪めた内容に賛同しやすい。
現代は非常に感情を煽る構成に満ちてる気がする。
だから情報を冷静に解すと実際は取るに足らんものが多い。

是非ともその辺りをじっくり見るとエエわ。
今回の記事は少々辛口に聴こえるかも知れんが俺から見たら会社側も渦中の社員どちらもしょーもない事じゃ。

もっと言ったらこの社員は小さな組織で業務以外の事で事を起すよりも成果主義の業界なのだから仕事で認めてもらう事が先決だったのじゃ。

たかが入社して数年足らずで正社員が叶わなかったのをダシに労働組合を引き合いに出す自体、能力が無い事に気付かなくてはイカン。

ガチで会社を左右するぐらいの結果を出せば会社が嫌でも好条件で繋ぎ止めに来るし他の会社からもヘッドハントされるからな。

それが本当の答えだろう。

以下は今後メディアに翻弄されない為の指南書。
このような内容を観察するには打って付けじゃ。
お節介になるだろうが読む事をお勧めするわ。
          ↓
   
両著書は基本的に中立的な観点から情報を読み解くもっとも優れた良書。

特にアフィリエイトで時事ネタを扱う場合には独自の考えを根拠の元に綴る武器になる筈じゃ。

自分の考えを中立で表現すると少々味気なくなると思われるが実際にはかなり深堀が可能な表現を扱う様になって行くのでお勧めするわ。

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU