トップページ > 仕事をじっくり考える > イケハヤ砲やヤフー砲を喰らうまでにコンテンツを厚くしておこうか!  

イケハヤ砲やヤフー砲を喰らうまでにコンテンツを

厚くしておこうか!

                    2017年02月27日

ブログやサイトを運営している人にとってネット上に存在するテラサイトやメガサイトから御紹介を受けると恐ろしいアクセス流入を経験する事がある。

現在ではSNS系からの紹介でも記事がバズる事がある。

初心者が陥りがちな罠があるんだけど[ そればかりをピンポイントで狙う行為 ]は非常に勿体無い気がする。

それは一時的に流入は見込めるものの一時の清涼剤的なものに過ぎず飽きも早い為に離脱率もパネェレベルになってまうからなの。

人は心理的に幾つか特徴があってコレは購入心理や恋愛心理と頻繁に例えられる。
昔からある種の黄金率的な普遍の法則と取り扱われるんじゃ。

近年、動画の普及やSNSの普及によって[ 衝動的なもの珍しいものしか受け入れられない ]というイメージや風潮が蔓延しているが俺はそうは全く思わん。

理由は[ 人間は常に求める生き物 ]だから。
つまりどんなものや状況下であれ人間って生き物は知識なり、物質なり、体験なり、全てにおいて人生を豊かにしたいという存在なのだから…。

近年、日本メディアの傾向として昭和後期あたりはバラエティ全盛期だったが平成に入るとドラマやバラエティを通じ、情勢や時事関係に至るまで何かしらテーマ性を含んだ内容が出始めた。

意外に知られていないがそれまでは基本的感情に訴えかけられる内容から理性的にアプローチして感情の多様性からあらゆる意見を導き出す内容を提供するものにシフトした。

例を挙げればそれまでは単純に喜怒哀楽を大げさに提供する事から人間関係にテーマを当てたり、ノンフィクションorフィクション問わず問題提示してあらゆる意見を持ちかける内容になって視聴率促すようになっていく。

平成以後、クイズ番組〜情勢や政治経済にまで精通するバラエティも盛んに取り扱われる。

昼の時間帯でもニュースや時事ネタを取り上げてあらゆる方面の意見を言わせ多様化意識を共感させるという手法が取られている。

それ故に[ 人の噂も49日 ]…という格言があるが人は内容が余りにもインパクトがありすぎて旨みが薄いとすぐに離れてまう。

それよりもスルメのように噛めば噛むほど味が出てくる…そして何度も考えさせられるような人生にメリットやヒント、そして指針になるよなものを提供出来るベストセラーではなくロングセラーを目指せるものがブログやサイトにコンテンツ力を同時に付加させると保有している貴方の構築したネット資産に磐石で魅力的な厚みを持つことに繋がる。

例えるなら…所詮ボロ屋のアパートを建ててもメンテナンスばかりで手間が掛かり時間を取られるばかりで全く機能しない資産よりは手間が掛かってもシッカリとした物件を構築して良質な店子や住人を受け入れた方が長期的に資産運用が出来ると同義語と捉えて結構じゃ。

アフィリエイトで陥りがちな罠はインスタント的な発想から離脱する事が大切。

ジックリ腰を据えて日々資産構築する事が遠回りなようで近道になって行く。信じて邁進するべし。

以下はその関連に多分に触れている良書じゃ。
結構、マッチョな事を書いてはいるが真実だと激しく共感出来るし現代のアフィリエイトでは王道と確信する。
          ↓
   
双方ともアフィリエイトビジネスにおいて[ 努力を報う極めて具体的な方向性や手法 ]をテーマとして扱っている。

現代は所属している世界によって貴方の単価や価値を強制的に決められるがアフィリエイトの世界では自分で自分の単価や価値を決められる。

コレを自らの手で構築出来るのが何より楽しく嬉しいもの。
初心者時代はこの世界に馴染むまでの苦節の期間になるけども突き抜けてしまえば二度と会社に勤めようとは考えなくなるだろう。

独立したいなら必読ナリ。
オッサンからのお節介じゃ。覚えとけ。(´・ω・`)y-~

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU