トップページ > 仕事をじっくり考える > 結局仕事もビジネスも全てにおいてヤリ込んだヤツが勝つんだよ!って話。  

結局仕事もビジネスも全てにおいてヤリ込んだヤツが

勝つんだよ!って話。

                    2017年03月05日


今回の記事で動画リンクは全て検索にしてる。
この手の動画は非常に優れているが同時にアボーンされてまうから直接的にリンクをページに張っても削除されてまうので各自でリンク先を漁ってクレ。手間掛けてスマン。(-人-)スマソ

つい先ほど検索動画で[ ガイアの夜明け 「カリスマ投資家の決断」 〜日本株攻防 夏の陣デイトレード ]を見てたの。

でね…人間って生き物はマジでロールプレイングゲーム的な一面を持ってるとしみじみ感じたわ。

動画中にお金の稼ぎ方について色々な経験談を話していたのが印象に残ったよ。(´・ω・`)y-~
 
実際に投資関連や起業関連で何かに一念発起でトライする人はトライ&エラーに慣れている事が解るだろう。

つまり[ 無知 ]な部分を失敗しながら修正してドンドン精度や方向性を修正して成功に向かって進んでいく傾向が強い。

凡人は基本的にこのトライ&エラーという作業を非効率と考えるか恐怖として捉えるかの主な2択で人生のチャンスを棒に振ってしまうのが解るだろう。

別動画の[ 個人が億の資産を持つ時代:NHKスペシャル「“新富裕層” vs 国家 〜富をめぐる攻防〜」急増する新富裕層 ]でもその部分をクローズアップしていた。

その中でも国家を上げて税率軽減や優遇処置を施し富裕層との連携を図って経済基盤を上げる取り組みをしているシンガポールを取り上げていたよ。

基本的に日本は財産を相続する上ではあまり優遇はされない国だ。その為、二代目三代目になると殆どが潰れて凡人家系に落ち着きやすい。

だから初代はビジネスの考え方やお金の作り方を徹底して学ばせる考えを割ともっている。

これは海外の富裕層も有名な格言だが[ 魚を与えるより魚の釣り方を教えろ ]という意味をよく心得ている。

その教訓という単なる考え方の差が格差に反映されているに過ぎないが、一旦ムーブメント化してしまうと治安の悪化や安全面の部分で富裕層のセキュリティの厳重化により益々大きな隔たりを生む事になる。


アメリカでも富裕層の区画にはかなり厳重なセキュリティを整備している地域が存在するがそれを賄うのは富裕層の税金。
それ故にその言い分もスジが通ってるのも事実。

苦労して築き上げた富を単なる[ 弱者優位の観点 ]から『持ってるヤツから税金を沢山取れ』という風潮はある意味、理不尽なご都合主義にも平等観点から見れば歪んで見えてまう。

だから資産家やビジネスを所有している人達は自らの意思と力でソレに見合う生息地に移住をするのだろうな。



ココから言えば俺は極貧層の出身者になるけど自分で開拓力の無い人達が少々危険な行為をしてしまいがちな点が気に掛かる。

俺はブラック就労時代に不正ナマポ(不正生活保護需給)を受けているブラック従業員を数人見受けたが一度不正の甘い汁を吸うと人間は堕ちる所まで堕ちてまう。

人間の意地や誇りさえも棄てて乞食根性丸出しになる嫌な現場を割りと見ているので海外の抗議デモはあまり感心しない。

俺が一番推奨するのは何を措いても[ お金の教育 ]だと考える。
人生がボードゲームの縮図なら必ず攻略法があると考える傾向に確信を覚えるのは各記事にも書いたが実体験や経験上からの理由から導き出した結論じゃ。

俺は母校でマイナースポーツの外部指導をしているが実際に生徒達は結果を出す方法を心の底では知っている。

学業だろうがスポーツだろうが同じ事だ。
だが不思議とビジネスや経済で成功条件を訊くと何故か不思議と[ 運 ]だの[ チャンス ]だのと言い回すのが不思議でならん。

ケンタッキーの創業者、カーネル氏の逸話なんかを知ると上記の[ 運 ]だの[ チャンス ]だのという戯言は言えなくなるだろう。

現代の人達は既にゲーム世代が蔓延しているのでロールプレイングゲームの喩えが解り易いだろう。

単純にレベルを上げるには何をすべきか?
それは兎にも角にも圧倒的な実戦経験による経験値を得る事でしか果たせない。

だが弱者横着&依存丸出しな常識を装備してると特殊なポイントを所持しているモンスター狩り(例:メタル狩り)等をして一攫千金のような事を好む傾向にある。

冷静に考えて欲しい。
レベル1でそのモンスターの生息地に行けるだろうか?
まず不可能だし、仮に遭遇しても逃げられるか返り討ちに遭うのが関の山だろう。

凡人やダメダメな人達は資産家や起業家の考えを紐解こうとはまず考えないし超一流アスリートの思考回路は知ろうともしないのがそもそも格差の始まりとも言える。

つまり教育と生き方に対する突き詰め方にギャップがあるんだわ。俺は金融アルバイトで多重債務者やブラック就労者、そして不正ナマポを受けているクズ共を見てそれを骨の髄まで感じたの。

この現代では経済攻略するインフラや材料が揃っている。
あとは自分自身がどの方法を取るかを考え実行に移し、トライ&エラーを幾度も体験出来るかという気概が全てだと実感している。

以下はその部分に関しての良書とも言える。
扱うジャンルはアフィリエイトだがインプットとアウトプットという最も基本的なビジネス思考を育て、それを昇華していくセンスを育ててくれる極めて具体的な方法を提示している。

もし経済社会で攻略法を実行したいならとにかくトライ&エラーで実践するのが第一歩となるのは実体験から俺は伝えたい。
          ↓
   
アフィリエイトは基本的に飲食店や資産投資とは違って自己投資資金が殆ど掛からない。

その分、作業量が爆裂に必要になるが一旦習慣化してしまえば蓄積型の一大コンテンツ資産形成をネット上に構築出来るし固定資産税金も不要じゃ。

そしてコンテンツを厚くし成熟させる為に日々、自己意識を高め多角的な視野も手に入るようになる。
コレがビジネス思考にも繋がるので凡人から脱出し経済世界での自由を獲得する最も足掛かり的なビジネスの一角を担っている。

俺はアフィリエイトで得た軍資金から投資の世界に足を突っ込んだクチなのでアフィリエイトの恩恵には感謝している。

リーマン根性を根底から灰汁抜きする意味ではアフィリエイトの作業量という壁をクリアーするには凡人志向からの脱却を意味する事が腹の底から解るだろう。

再度言っておくよ?

今現在、経済社会で攻略法というものは自己の責任の下で得る事が可能な時代だ。

依存心丸出しで情勢や政府に文句ばかり言っているようでは人生を変えるという観点に立った側から見るに余りにも惜しい気がしてならん。

デモに参加する側に回るよりも自力で脱出する実力を付けたほうが人生においても自信や成長の楽しみ、そして喜びや醍醐味も味わえるってもんだ。

二極化や富裕層or貧困層をどうこう批判するつもりは毛頭ないがコレだけは覚えておいて欲しいものだ。

人はガチで実践を積み出したら人生が変わる。
コレを俺は小学生の極貧ホームレス体験で学んだんだわ。

やったが勝ちであり、失敗は人生のマイナスにはならず、むしろソレを武器に人は人生成型のコンテンツを厚くする事さえ叶うのだから結局は自分で人生を作ってると自覚するようになる。

オッサンからのお節介じゃ。覚えとけ。(´・ω・`)y-~

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU