トップページ > 仕事をじっくり考える > 蓄積型の恐ろしさを知るがイイ…ネットビジネスの凄さがどれだけ脅威かが解るだろう。   

蓄積型の恐ろしさを知るがイイ…

ネットビジネスの凄さがどれだけ脅威かが解るだろう。

                    2017年05月25日

ネットビジネスの凄さを教えちゃる。
それは累積業務が365日24時間いつまでも仕事をしてくれるという事ですだよ。(´・ω・`)y-~


基本ネットビジネスを齧ってはみたもののすぐに辞めてしまった人はある意味、非常にもったいない事をしていると俺は考える。

何故なら、御他聞に漏れずみーんな仕事や会社に縛られず自由になりたい筈なのだから。

労働対価に慣れすぎると、どうしてもこの事実がボヤけて来るのがとても恐ろしいことなのだ。

何処の世界に過去貴方が今までやって来た仕事を評価して累積功労金を支払ってくれるだろうか?

会社ではまずありえない。
賃金ベースアップなんぞのティースプーン1杯程度の昇給で満足してはならん。

ネットビジネス…特にアフィリエイト系ビジネスでの記事仕事は何が凄いのか?

それは累積仕事が認められている事に尽きる。

俺は野球にはミーハー程度の興味しかないが野球ゲームは割とやる方なので多少は知識がある。
コレを題材として考えてみるよ。

野球って打率があるよな。
あの[ 何割・何分・何厘・何毛 ]っていうヤツ。
[ 毛(もう) ]の下の単位は[ 糸(し) ]って単位があるんだけどアフィリエイト記事って最初の段階はこの[ 糸 ]の単位で勝負する事になるんだわ。

つまり[ 割 ]の単位で言えば10球来たら[ 何本打てるか ]って話から言えば[ 糸 ]という観点から言えば100000球来て1〜9本打てるという世界になる。

だから最初の段階でアクセスを期待する方がイカレている発想になるのは解るでしょ?

なのにその[ 糸 ]レベルの1記事にバリーボンズ並の期待を寄せるのはハッキリ言ってどんな神経をしているのか…って事になるんだけど、自分が記事を書いてうpすると過剰なまでに期待してまうのは人の性なのだろう。

だから100記事どころか30記事〜50記事を達成できない内に辞めてまうの。

しかしながら継続する人はこの[ 糸 ]記事の凄さを知る事になる。

何故かと言えば、その[ 糸 ]記事達は365日24時間体制でネットの海の底で常にバットを振り続けてくれるからだ。

これらがよく例えられる[ ネットの海に投げ入れる小石の如し ]という表現で常に投げ続けなければ意味を成さないのがアフィリエイトビジネスの特徴でもあり、裏を返せば蓄積ビジネスに特化した最も大きな特徴と言える。

だからコレに気付いた人はどうなってるかと言えば…

もうね…このレベルになると一旦アクセスが迷い込んだら厚みのあるサイトやブログの中にある記事達が常にバットを振りまくっているのでヘタをするとピンボールの様にバットに当たりまくる現象が起こる。

このクラスになると記事製作レベルも数から質へと転化しているので読み応えや面白さなど最初の比ではない。

だから余計に各記事のインデックスが上位検索される。
そしてさらにアクセスを呼び込む。

つまり野球で言えば[ 糸 ]から[ 毛 ]→[ 厘 ]→[ 分 ]→[ 割 ]へと昇華して行くという事になる。

蓄積型のビジネスはどれも最初は[ 糸 ]レベルから漏れ無くスタートだという事を覚えておこう。

リアル就労系は[ 厘 ]とか[ 分 ]だろうが所詮はそれまでで固定される。

それより上は無いのだ…絶対に。
だってアルバイトやパートで実績を積んでも正社員になった所で年収1000万や2000万は逝かない。

コレが現実経済の就労形態である。(#゚д゚) 、ペッ

俺の周囲ではリアルにアフィリエイトを始めとするネットビジネスや起業、そして投資分野で活躍している人は居なかった。

それどころか[ やった事ある系のモドキ輩 ]は沢山いたんだわ。
俺はそんなデマを全く信じず、実際にその分野で成功している書籍やネット情報をヒタスラ学んだ。

だって仮に[ 貴方が野球をするとしたら? ]で仮定すると解るだろうが…

[ ホームランを打つ楽しみ ]を検索し学ぶのか?
[ デッドボールを受けた時 ]の為に病院を検索するのか?

…と考えれば解るだろうけど不思議な事にビジネスを途中下車する人達は後者の方を選ぶ傾向が強い。

割合としては約90%以上。
俺はこの恐ろしさをブラック就労時代に肌身で感じていたので常に前者を選択する行動を取っていた。

だから以下の類の書籍には常に読み漁っていたという寸法だ。
            ↓
   
よく女性が海外旅行に行きたいという思いから海外高級リゾート雑誌を読む行為を見るが俺としてはイメージ的にも脳内的にも非常に優れていると考える。

それは何もしないという行為よりも自己イメージや脳内構築からの観点からもゼロよりは→[ 糸 ]レベルの確立すら上げる行為だからに他ならんからじゃ。

リアル就労に汚染されても人生が腐るだけでいいことなんぞ1つもない。

それよりは自己教育してチャンスを構築した方が長い人生のスパンで見ても有益じゃい!

その繰り返しが臨界点を突破すると自然と行動に移り、さらにそれが臨界点を突破すと人生が変わる。

上記の打率から考えると解るだろうが気付いたらファミスタの[ ぴの ]のように昇華してしまうコトさえ起こる。

やったが勝ちって事じゃわい。




------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU