トップページ > 仕事をじっくり考える > アフィリエイト活動で同士は必要か?…を考える。(´・ω・`)y-~  

アフィリエイト活動で同士は必要か?…を考える。

                 (´・ω・`)y-~

                    2017年05月31日


アフィリエイトビジネス活動において同士は必要か?…っていうネタによく出くわすがコレに関しては意見がかなり割れると考えられる。

何故なら人によっては距離間が異なるからだ。
俺にとっては過去のリーマン時代〜独立失敗〜ブラック就労時代の経験をトータルしても圧倒的に他人を自分のビジネスに関わらせるとマイナスどころか単なるシロアリレベルにしか、ならんかったキツイ経験上…全く持って同士とは不要の長物にしかならんかったよ。

寂しい人間性と受け取られても仕方ないけど独立失敗での経験が、かなり尾を引いていると思われる。

実際に人は就労やビジネスを純粋に道具として使用しているので、なかなか[ 生業(なりわい) ]レベルというライフワークには昇華しきれていない。

その為、どうしても利害関係上での付き合い方になってしまう。

だから損得勘定面や利害が一致しなければ、どんなに[ その人の為 ]と片方が想っていても単なる一方的なエゴに過ぎなくなってしまうのが現状だ。

まぁ…説教やその他のスパルタ系指導は指導された側の経験値や人生成功後の辻褄で美談になったりトラウマになったりと時間差を置いて変化するのは仕方ない事。

指導する場合においては、その辺りを勘違いしないで割り切りオンリーでしなくてはいけない。

さもないと『俺がココまでしたのに恩を仇で返しやがって…』ってな勘違いを起すから人間模様は複雑化する。

躾けや指導は恨まれる前提で施さなくてはならんのよ。
それなのに自己内面が[ 悦状態 ]になっている場合は非常に危険と言える。

人生経験を踏むとそれがいかに滑稽かという事が客観的に気付く事で人格形成に厚みが出る事がよくあるけど、それもまぁ…人生かなと俺は考える。 (ノA`) アチャー


話は戻るが、俺は今までさんざん現場レベルの人間関係の醜さを時代の変化と共にまざまざと見てもうたからアフィリエイトビジネスは本当に孤立無縁の素晴しいビジネスだと今も考える。

投資に至っては特に自己内面との戦いを通じて感情の無意味さすら学べる画期的なビジネスだと痛感している。

今回の題材は個人活動の弊害を扱っているが根本は多分…[ 寂しさから来る孤独感 ]なのだろうと察するの。

個人活動はある意味、[ 孤立 ]と[ 孤独 ]のどちらかに向かうかで主体性や感覚が全く違うと考える。

[ 孤立 ]は基本的に当人が原因で阻害因子と判断され否応無しに縁が薄くなる方向に追いやれられる現象。

逆に[ 孤独 ]は自分主体でコントロール出来る現象だ。

何故ならアフィリエイトビジネスをする人達にはホトホト人間関係に疲れて引き篭もってしまい、経済社会において生産性を上げる為にやも得ずアフィリエイトビジネスで生計を立てている人も実在しているパターンもある。

その他には修行僧並にゴリゴリのトライ&エラーで独学を追及し圧倒的な成果を出している人も実在する。

特に投資に至ってはコレが顕著に現れる。
何故ならそれが表面化するのは依存性や自立性&自律性の無さが露呈するからだ。

ビジネスにおいて依存性や自立性&自律性が育っていないと不思議と成功や成果から[ 孤立 ]する現象が起きる。

それは妬みや嫉妬を始めとする自己責任を取れない器がそうさせるのだ。

コレは誰にも起こる現象。
そしてある程度の失敗経験や人生経験上から素直に且つ客観的に学ばないと習得出来ないからに他ならんからなのよ。

それが育っていないと精神的支えになる[ 同士 ]を必要としてしまうのだろうと俺は考える。

確かにビジネスを個人活動レベルで行っていると不安と言うノイズが常に過ぎる事も四六時中あるだろう。

そんな時に不安同士の輩が隣に居れば単なる泥沼にハマるのは容易に想像できるわな。

俺は独立失敗時代〜ブラック就労時代に吐いて棄てるほどガチで体験したわ。(#゚д゚) 、ペッ

だからビジネス系書籍や人生啓発系書籍の力を借りて自己精神構築に余念がなかったよ。

オリンピックを目指すのに[ 近所のスポーツ好きの評論家 ]に習うのか[ バリバリのメダリスト経験者 ]に習うのかの違いだが恐ろしい事に[ 孤立 ]に属する人達は前者を無意識に選択し、[ 孤独 ]に属す人は後者を無意識に選択する傾向が強い。

コレだけの差だが、コレは大きな差。
月とスッポンどころの話ではない。

時間が経つに連れてBB弾とアンタレスぐらい差が出来るの。

そんなワケで以下の書籍は投資分野だがアフィリエイトビジネスにも十分に生かせるエッセンスが沢山詰まってる関連がモロに記されているから読んでみるとエエわ。

上記で言っている自立性&自律性が解るだろう。
           ↓
   
ちなみに他の記事でも紹介したが改めて言っとく。
書籍の内容に手法が記されているけど読む場所はそこではない。

むしろ手法はすっ飛ばしても全然OK。
その代わり人間心理の部分をシッカリ熟読しておく事を勧めておくよ。

個人活動が昇華すればどれだけ凄いコトになるかがよく解るだろう。

成果や成績という本当の裏側には自己の内面が反映されている現実が浮き彫りになるからな。

それさえ気付けばBB弾になる事を回避したも同然じゃわい。
余計なお節介だがオッサンからの提言じゃ。(´・ω・`)y-~


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU