トップページ > 仕事をじっくり考える > 時を稼ぐのかアフィリエイトの醍醐味!…まずその感覚を養う事がこの仕事の第一歩。  

時を稼ぐのかアフィリエイトの醍醐味!

…まずその感覚を養う事がこの仕事の第一歩。

                    2017年08月16日

結論から言う。
アフィリエイトは時間を稼ぐ仕事ですだよ。
そこさえ押さえておけば蓄積型ビジネスにトライする価値があるっていう事がわかるだろう。(´・ω・`)y-~



今回は少し昔の話をしようと思う。
俺は自営失敗して派手にメンタルを傷つけてしまった時期に引き篭もった事があんの。

コレは他の記事にも書いた。

半年間、その事を受け入れられなくて自責の念に駆られまくって心身共に疲弊しきった時期だった。

そのビジネスに人生を掛けていたので本当に参った。
そのビジネスのシステムが自分の自由を得られるこの世で最後のチャンスだと信じて疑わなかったから。


そのビジネス意外の手段が無い=全てのチャンスが閉ざされたと思い込んでいたからだ。

半年間、悶々とする中で日々の経済的問題も現実味を帯びてしまい仕方無くブラック就労時代の幕開けとなる。

当時は不景気真っ只中…中年初期だから何とか派遣やらバイトやら辛うじて存在したんだが派遣法がまだ未熟な時代だから、とにかくコキ使われるの。

低賃金で長時間使われるのは当たり前。
コチラも目先の生活費が懸かっているので必死!
まともな面接なんぞ期待出来ないからとにかく即日就労が可能なものばかりに飛び付いてとりあえず食い繋ぐ日々。

一番酷い時には時給が500円クラスにまで落ちてしまう始末。

人はココまで来ると次第に人生を腐らせてしまう傾向が強くなる。

周囲を見渡すとその仕事の先輩達の成れの果て…と言えば良いのか解らんが、もう終わってる人生観を持った人達の巣窟に気付くの。

俺はその時の事を鮮明に覚えてる。
過去、ホームレス経験があるから身震い&恐怖を感じた。

そんな頃、ネットで仕事を探していた。
仕事と言っても単なる求人ばかりで条件を必死に検索していたの。

そんな中で何かのネットニュースを見てたらAmazonのアソシエイトプログラムを取り上げていた。

今思えばあれがアフィリエイトの入り口だったわ。

そのプログラムから[ アフィリエイト ]というビジネスシステムが過去…人生を懸けたビジネスシステムと酷似していたの。

経験と体験がビジネスシステムの意味を教えてくれた。
比べる尺度が解るというのは凄いもので、フツーにリーマンをやってたらまず気付かなかったと考える。

もう迷わず取り組み始めた。

不慣れな無料ブログや不慣れなHTMLでのホームページ作成。
色々と模索した挙句、手が止まり諦めかけたが不安と恐怖が勝ってしまうと何とかしようと必死にもがく内に[ ホームページビルダー ]の存在を知る事になる。

何とか超薄給の中から軍資金を捻出しソフトをゲット。
当時、無料の写真も通常バージョンよりも多く搭載されていて、オマケに指南書的説明本が装備されていたので[ ビジネスパック ]を耐えに耐えて選んだのを覚えている。

今となったらたった1万円程の差額は然程でもないのだが、当時は清水から飛び降りる感覚にも似たほどに追い詰められていたの。

で…実際に使用してみたらHTMLがワード感覚でサクサク作れる事が本当にカルチャーショックだった。Σ(゚Д゚;)スッゲー!!!

確か記憶がおぼろげだが…雨風呂だったかな?
文章を打ち込んでHTMLに変換出来てたの。

それがキッカケでHTMLの存在に気が付いたんだが、実際にそれを1から学ぼうと思い本屋でHTMLの書籍を探したら昔の電話帳レベルの厚さで読む気すら起こらなかったからビルダーのお手軽さを感じた時はマジで魔法のツールに感じたわ。

最初に無料ブログでチャレンジしていたんだけど規約や、強制広告が邪魔でラチがあかず自分のやりたいようにしたいが為に調べているとココで始めて練鯖(←ロリポップ! )という存在を知る事になる。

それに伴い独自ドメイン(←ムームードメイン )もゲットする。

今までのイメージで思っていたのと実際に自分で契約して見るのとでは大違いで、余りにも簡単で少ない軍資金で年間維持が可能な事を知る。

当時は今の様に月額100円クラスではなく500~600円レベルからのプラン(記憶が曖昧www)だったがそれでも以前のビジネス活動から言えば自宅で運営出来る活動資金と考えればパチンコ玉とエアーズロック位の差があるとマジで感じた。

しかも、就労系ビジネスや自営ビジネスとは違いデータというものを蓄積するデータ資産とお手軽以上の維持管理費…人という不可思議で極めて不安定な存在を挟まないというトリプルメリットから差し引いてもその恩恵は凄まじい事はすぐに理解出来た。

そして始めた頃はどの仕事やビジネスにも壁があると経験上&体験上から既に理解していたし空いた時間も限られている。

当時、自分にある限られた現状は…

在宅でしかビジネスは不可能。
時間は限られている。
人を使いたくないし関わりたくない。
マンパワーは自分1人。
使える経費はほとんどゼロ。
辞めた途端にゼロになるビジネスは不可。
維持管理費は一切掛けられない。
ビジネス時間は自由である事。
資産系になる可能性がある事。

フツーに考えれば超が付く以前に『人生ナメてね?』と言われそうな条件だけど実際にそれが叶うビジネス条件が揃っているのがアフィリエイトだった。

だから今までのフラストレーションを全てぶつけるが如く取り組んだ。

確かに当時、夜間のブラック就労や過酷な派遣就労にも携わっていたが将来の展望が絶望から→一筋の光明に見えると人は行動がキチガイレベルで変わって来る。

それでも1年以上は全く結果が上がらなかったが、当時はそれが普通だと思い込んでいたから今考えると救いだったわ。

今はアフィリエイトも情報過多だから自分以外の成功者の情報が多くてスグに『自分はダメかも知れん』と思いがちになり易い環境だから注意が必要になる。

このサイトを読むと解るだろうがネットに表示される凄まじい結果を出している人はアスリートで言えばボルトや昔で言うカールルイスと100M競争をするようなものだ。

一般ピーポーがアフィリエイトをトライするに当たり先ず勝てん。

だけどアフィリエイトの凄い所はレーンに入っている以上、歩いても必ず先に進めるという[ 蓄積型の特徴 ]がある事を忘れてはならない。

[ 量 ]が莫大になってくると必ず[ 質 ]につながりSEOに引っかかって人の目に留まるようになる。

昔…『頑張っていれば必ず報われる』とは誰もが聴いた事はあるだろうが世の中の就労系ビジネスや自転車操業系ビジネスでは中々報われないし、自分がクラッシュしたり・パンクしたり・ショートしたりすると途端にゼロになる。

だからこそ『頑張っていれば報われる』というものは質と方向性が蓄積型で無ければ意味が成し難い事が解るだろう。


それとね…もう1つ救われる事実がある。
それは[ 愚直系 ]にはマジで向いているビジネスがアフィリエイトなの。

俺は生産系リーマンからの出身者だが当時、生産業界では『コレだけを極めれば大丈夫』って時代が崩壊したの。

バブル景気が崩壊して海外に生産が分散してからコスト低減へ移行すると単能工から多能工へと企業が求めて来た時代。

簡単に言えば『色々出来る人材以外は必要ねえ!』って感じになって来たの。

そして色々とスキル習得してくると次は『それが出来て当たり前!』と言われるまでになって来た時だった。

企業は基本、金を渋る。
それは賃金カット・残業カット・ノー賃金ベースアップ・退職金カットを意味している。

企業にしがみ付いても[ 泥舟 ]になっている事に気が付きながらも我慢を強いられて来る時代背景だったのを覚えている。

[ カチカチ山 ]のように身を焼かれ、定年退職を迎える前に炭になる現状ならば良いのだが灰になるのが関の山。

炭ならばまだ利用価値も存在価値もあるし、最悪の場合はまだ自分で燃えられるからマシだと思えるほどだ。

そんな時代だったわ。(#゚д゚) 、ペッ


話が脱線したが少し戻すと俺のような生産系就労上りのような輩には[ 愚直系 ]という性質が身に染みているのでアラカルトに色々とする行為というのは、実は非常にストレスが掛かる。

でもアフィリエイトと言うのは自分に合った方向性が決まったらトコトン一直線に特化すれば良いビジネスなの。

例えるなら地面をスコップで掘り進め地球の裏側まで掘り込む位の気概で出来る業種だから人によっては救われる。

方向性は多岐に渡る。
例えば表現・趣味・考え方・経験・体験・仕事・娯楽…etc。
コレを発信する事とマネタイズするのがアフィリエイトというビジネスだ。

しかも、維持さえすれば累積で形が残るからコレが凄い事になる。

ネットの可能性は昭和の常識を完全に変えてしまうほど。

でも当時はアフィリエイトで生計を立てるという事を俺は目指さなかった。

最初からコレは意識していた。
過去、独立を失敗してあらゆるビジネス書を現実逃避の中で何度も何度も読み漁る中で感じていた事は[ まず目先の自由を得る ]事に焦点を当てたの。

アフィリエイトは[ 目先の収入 ]=[ ブラック就労に浪費する時間 ]をとっ変えるつもりで必死に取り組んだ。

例えば月に1万円稼ぐと仮定する。
俺に取っては当時の最低時給が500円レベルだったから換算すると20時間に匹敵する計算になる。

20時間過酷な就労で身体を酷使し、他人に自分の価値を強制的に決められるのはどれだけ人権を無視した行為なのだろうか?…とさえ思えてくる。

俺はそれをブラック就労時代に腐って行く人生を送る周囲の輩から学んだから、途轍もなく敏感だったんだろうな。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

…んで、その20時間を毎月毎月アフィリエイトビジネスに費やすと次第に収入が増えるに連れビジネスに使える時間が更に増えてくる。

オマケにコツも解ってくるし、ビジネス作業の時間も質もレベルも上達して来て結果が輪を掛けて向上する事になるの。

月5万…10万になってくる頃には実感とテンションが報われる事も相まって未来のビジョンすら変わるから不思議。

でもね当時はそれでも最低水準の生活を送っていた。
スーパーでは割引シールの食材ばかり手を出して凌いでいたし、仕事以外は一切外に出なかった。

休日はヒタスラパソコンに向かっていた。
全ては完全に[ 自由になる為 ]に心血を注ぐことがこの地獄の期間を縮める唯一の手段と疑わなかったからだ。

ある程度、貯蓄が出来たと同時にそれを証券講座にブチ込んで小額でトライ&エラーの下、コレもコツを掴むまで辛抱した。

アフィリエイト収入をあてにしなかったのは当時、2ちゃんの掲示板情報内でSEOの関係で収入がイキナリぶっ飛んで無くなった人が嘆いていたのを見たから自分のビジネス失敗経験の経緯からも手伝ってかなり慎重になっていたのもある。

コレに関しては別記事[ 2017年07月の結果報告とアクセスに関してのお詫び…リファラーで昔を思い出す。 ]にも幾らか触れとるんで興味があるなら読んでクレ。


今、思い出すと当時…ココでコケたらマジでメンタル壊れると恐れてたんだろうなァ…(´・ω・`) ショボーン

それから約1年後にある程度、トレードルールを確立してから徐々に本格的に運用を開始してジンワリと運用資金が回りだして晴れてブラック就労を終わらせた。


当時はかなりブラック系の手段を駆使していたんだけど今思えばこのサイトの様に地盤を固めながら積み重ねると当時のように危ない橋を渡る事は無かったと思う。

もしも当時、前倒しでSEOに弾かれていたらと思うとある意味…紙一重だったとマジ怖い。

時代に救われた気がする。
でも投資方面に離脱してから幾つかのサイトは御他聞に漏れず弾かれて死んだけど、もしも全うに蓄積していたら逆にシッカリとした強靭なパワーサイトになってたと少し後悔している。

今や道楽で続けているサイトがそれを証明してくれとるわ。
まァ…ええケドな。( ゚д゚)y-~ ボー・・・


そんな経緯から[ アフィリエイトは時間を稼ぐ ]という事を確信するようになったの。

あとね…これはオマケだけど人生の単価っちゅーか何ちゅーか…上手く表現出来んがアフィリエイトビジネスは確かに手塩に掛けないとイカンけど自分自身の人生の[ 質とか価値 ]を底上げする特徴があるビジネスでもあるんだわ。

だって、自分の中身がモロに価値を持ち出すからコレにマネタイズをテイストするだけで途端に輝き始める。

コレがこれからの時代には簡単に出来る環境になってると上の動画内でホリエモンは言っている気がしてならん。

世間一般に言われる上辺だけの情報網からの洗脳レベルで判断する内容の話をしていない彼の未来情報は学ぶ姿勢がない能無し共には時代という過酷なブリザードに襲われるのが俺には解る気がする。

以下の良書も掲載しておくから気になるなら熟読すると良いだろう。読んだら結構面白かったし、かなり唸る内容だったわ。

ちなみに文字が嫌いな人に向けてコミックも提示しておく。
コミックの方は自己啓発系だけどアフィリエイトに取り組んでいる人には参考になる事が多く描かれている。

上記の動画にもリンクしている内容だから合わせてお勧めしておくわ。
               ↓
(´・ω・`)つ  

今回は長文になってスマンけどシッカリと読んで色々と考えを深めておいて欲しいな。

自分の望むような人生を送る為に…。

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU