トップページ > 仕事をじっくり考える > ほとんどの人がスグに飽きて辞めるからチャンスがあるの…ソコ解ってる? 

ほとんどの人がスグに飽きて辞めるから

チャンスがあるの…ソコ解ってる?

                    2017年08月25日

ガキの時分から屁理屈こね回すガキんちょは何をやってもダメダメちゃんなんですよマジで…無駄に口だけ達者だし。

そんなヤツはホテルモスクワに丁稚奉公してバラライカ大尉に鍛えて貰うがエエわ。(#゚д゚) 、ペッ

ブラックラグーンのワンシーン…大尉のお説教www


事務所から帰宅途中、車内で番組を何気に見てたらスポ根先生にガキが怒られてエンエン泣いてたのを見た。

帰って番組表をネット検索したら題名が[ 金曜プレミアム・号泣!怒声!大説教!見れば必ず応援したくなる!「キビシー!」 ]って記載されてんの。

動画検索:Dailymotion & YouTube

正直言ってピーピー泣いてる子供が
これっぽっちも可哀想に思えなかったぐらいクソワロタ。
だってな…考えてもみなさいよ。

大人になってチャレンジすら出来ないヤツの末路の方が目も当てられんから…マジで。(#゚д゚) 、ペッ

ガキの時分から自立心が芽生えたら速攻で外の世界で訓練させないと人格や経験のキャパが広がらん。

保護者は意外にも無責任なもので他人には責任を取らせるクセに自分の監督不行き届きには最後の最後でどうにもならなくなるまでバカをする。

そのバカとは何なのか?

それは人生を奪う事。
つまり出過ぎ・手出しし過ぎ・コントロールし過ぎのトリプル親バカ行為なの。

その癖、自分の子供には『無限の可能性』を期待する。
もうね…逝ってヨシですよ。 (ノA`) アチャー

チャレンジする体験値が圧倒的に少ないと極端に失敗を恐れ最も旬な時期に経験を積もうとせずシュミレーションばかり特化してしまい、在りもしない恐怖や傷を負えなくなる。

コレは自尊心ばかりが肥大化してしまい、虚勢を張る空しい人生を送りがちになるの。

コレが酷いと他人の目ばかりに注意が偏ってしまい、自信の無さから何かで極端に補うという行為に及びがちになるの。

繁華街ではそれを対価で補って空しさ倍増なお父さん達で割と溢れてますわ…ハイ。(´・ω・`)y-~

それが叶わないと家庭でDVだったり、アルコール依存になったり、子供に依存しまくってしまったりとその枯渇行為は本当に幅広い。

俺がマイナースポーツの外部指導時代にバカ保護者には結構こういう輩が多かった。

その場合は非常に子供は敏感で楽な方に逃げがちになる。
しかも大体相場は決まっていて、取るに足らない自己満足レベルで3年間を終えてしまう。

トコトン尽力した体験をした者は人間性に厚みと深みを構築しているので割と失敗耐性を受け入れ自信を内部構築するので外の目や意見に動じず自己補完がスムーズに行くのだが…

その旬な時期を逃すともう…その類の機会が来ても体当たりで打ち込めない。

だから飽き性で根気が欠片も育たない。
目先の対価のみ追いかけ厚みの薄い人格形成になり易い。
保護者が可能性を伸ばそうとする事が返って裏目になり一生涯、手の掛かる横着な人間をこさえてまう。

ココまで言えば解るだろうが事実だから仕方がない。

実はチャンスを見分ける嗅覚ってヤツはある程度、経験値と体験値が必要不可欠となる。

併せてそれを手中に収め、動かすには根気と継続するバイタルとメンタルも必要になる事がココまで読むと気が付くだろう。

しかもコレから先の時代はもう世間の一般常識というものを見極めると単なる感情の大きな流れに気付くにはそれなりに嗅覚的な感覚も踏まえ、誰も見向きもしない分野に敢えて飛び込む必要もあれば、逆に深い所へ1点特化で潜る必要もあるだろう。

ほとんどの人は極端な非常識な世界にも飛び込まない。
オマケに深い部分にも潜れないし潜ろうともしない。

まぁ…それこそがチャンスというものを万人が掴めない理由でもあるの。

冒頭の番組を見てたらマジでそう思もーたわ。
親は昔から[ 木の上で見守る ]とは良く言ったもの。

まぁ…番組内で『キビシー』とか『酷い』とか『俺はこの先生無理だわ』とか言ってたが他人の指導や飯を食わす事で人生が豊かになる事を知らんセリフだとマジでワロタ。
コメンテーター共はバカじゃないのか?(#゚д゚) 、ペッ

昔は丁稚奉公で食い扶ちを減らすしかない時代もあったけど今現在は貧困家庭やDVを除いては残飯を漁る事は皆無だろうし、保護者はダレダレに甘やかして子供の生きる力を吸い取って自滅してしまう傾向がある。

コレは危険。

ある程度、物心が付いたら外の世界を経験させて実力を付けさせるのも親以上の人生の先輩として教えるべきでござる。

↑俺ならボコボコにするわ。
こうなる前に嫁にもボロカスに叱っちゃる。
離婚しても良いぐらい嫌われても構わない。

所詮、指導や躾は当人から…そして周囲から嫌われる前提で行う事が当たり前。

どーせ感謝されるのは十数年後以降の事だからだ。
別に見返りなんぞ必要ねーし。(´・ω・`)=3

まぁ、その際には威厳とか世間体とか夫婦間問題だろうがお構いなし。
子供の事を考えるなら
嫌われても生きる術を持たせるのが先決でござる。

マジな話[ 3子の魂…百まで ]を舐めとるからバカな子供になる…動画の母親は典型的な依存型ペアレントじゃな。
旦那も似たようなモンだと俺は考える。

何故なら意気地がないから土壇場で動かざる得ないというより…既に取り返しが付き難い状態でエラソーに言っても無駄な状況にあるのは解るだろう。

長年培った習慣や習性は地獄を見るくらいな出来事がないと人間そう簡単には変われん。

まぁ…教育分野に脱線したが基本的にコレからの時代は常識がガンガン強制変更されるから常識にはチャンスがないというイイ証明になるわ。

躾とは別分野で[ 嗅覚 ]や腰を据えての[ 継続 ]や[ 追求 ]の力も平行して教えていかんとアカンという事ですだよ。

それが解らんバカ親ほど子供の人生を台無しにし…結果、孫の世代が苦労する。マジで逝ってヨシ。(#゚д゚) 、ペッ

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU