トップページ > 仕事をじっくり考える > 何でも軍資金や金に頼る考えを棄てよう!ビジネスは基本的に無から有を作り上げる錬金術でもある…まずは頭の中身と意識を変えるべし! 

何でも軍資金や金に頼る考えを棄てよう!

ビジネスは基本的に無から有を作り上げる

錬金術でもある…まずは頭の中身と意識を変えるべし!

                    2018年01月03日

新年明けにこのサイトにメールで依頼が来た。
この場を借りて回答しておくわ。

内容は以前書いた記事[ 無能者や凡人は実践や検証努力をしない傾向がとにかく強い…そのクセに宝くじ的な夢を叶えようとしない前提で夢を見る。 ]で紹介したCDの音源を譲って欲しいとの事。

回答としては単刀直入に…

丁重にお断りしますです…ハイ。(-人-)

理由は2つ。
1つはメンドクサイwww…マジで。

もう1つは『依存心を棄てましょう』って話。(#゚д゚) 、ペッ

別記事各種にも書いてはあるが基本このサイトのスタイルは俺の過去ビジネス経験から[ 所詮ビジネスって自己責任 ]という[ 階段は提示するが昇るかどうかは全て自己責任、だから独立思考を鍛えながらチャレンジしようぜ! ]ってスタイルが主軸。

現時点でのネットインフラや環境って凄まじく普及しているから俺の通信教育購入教材に負けるとも劣らない情報源って無料で幾らでもゲット出来る世の中なのに気付こう。

別に俺の所持しているCDとかに囚われずとも無料動画やセミナー動画、そしてAmazon書籍での紹介も含め、教材って世の中に幾らでもあるし…そもそも前提にはビジネスってモンは全て任意での自己参加が求められる。

確かに俺は学生の頃は[ 軍資金 ]やら[ チャンス ]という概念に縛られてた時期があったのは事実。

でもバイト先で色々と大人達に話を訊く機会も同時に恵まれたり、成人してからマンガしか読まなかった人間が書籍から学ぶ世界は自分の周囲とは明らかに別次元の世界という刺激に満ちてた。

それ故にバイト先や暴君親父の周囲の人間関係、リーマン時代に骨の髄までリストラ性質の人達の思考も、挙句の果てに独立時代〜ブラック就労時代に関わる全ての人達の意識に触れて出た結論は[ やるヤツはやる。するヤツはする。]という結論に至ったんだわ。

ちなみにこのサイトでは提示はするけど、それに甘んじて『やっぱり俺はダメなんだ…』と考えるのは根本的に主旨が理解出来ていないレベルと知って欲しい。

それは[ 気付く事 ]が最も大切な事だから。
『あ…この思考だから逝けないんだな…なるほど修正しよう!』と気付いて頂ければ、その甲斐もあったというもの。

それにビジネスに気付いたら遠回りも失敗も実践量に比例して結構平気になり、作業効率も飛躍的に高まる傾向が強い。

だから無料情報や中古本とかで極力費用対価を削り、ソレよりも大きなパフォーマンスを実現するようになる。

俺の世代は特に顕著に出ている傾向が強く、世間で言う[ 元を取る ]事には超がつく位に貪欲なのよ…マジで。

短絡的に何かを得ようとすると失敗やスキル習得に大きな支障が出てくるのは現代教育の弊害でもあるから、まずはソレに気付きましょう。

それと今回の件について非常に良い反面教材がある。
もし動画がアボーンされてたら自分で探してくれ。

動画検索:愛の貧乏脱出 ひっぱりだこ


コレが放映されてた頃、記憶がおぼろげだが俺は飲食店経営を諦めてリーマン家業に邁進する途中時期だったと思う。

見ていて正直『色んな人が世の中にいるなぁ…』と正直考えてた。
俺は飲食店や作業系には全て[ 訓練が基本 ]と認識していたのと[ 自分を棄てる事が最短の手段 ]というのを理解していた。

自分の意思決定の根幹って言えば伝わるかな?
その大元って自分の傾向とかクセとか知らない間に組み上がってるの。

それを視野に入れて組み込まないと付け焼刃はスグにボロボロになるのを知ってたから動画の親子を見ると本当に身が震える


特に子供の一挙一動は本当に恐ろしいと感じた。
何故なら過去の姿がダブるから。

人はこのレベルになるとガチで地獄を体験しないとその部分に手を掛けないのも実は本当の所なのよ。
それでもなお、動けない人もいるから手に負えない。

その証拠に放送終了後のデータベースや動画のコメント欄にはこの動画で色々と意見が割れてはいるが、世話を焼いたスタッフや達人経営者の意向や想いというのは本人には届かない場合が多いのも事実。

それだけ自己責任を負えない人は救えないんだわ。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

だから以前に読んだ下に紹介しているイケハヤ氏の書籍の感想としては『やっぱりそーなんだな…(´・ω・`)y-~』と妙に同意したワケだ。
(´・ω・`)つ
「自分に自信がない人」は、文字通り「何をやってもダメ」だと思った話。 (イケハヤ書房)

最後にトドメの動画と今回の内容に関連した良書紹介も付けとく。参考にされたし。

(´・ω・`)つ  

結局ね…やったが勝ちなんですよ。マジで。(´・ω・`)y-~

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU