トップページ > 仕事をじっくり考える > 防衛系フラッシュゲームで遊んでいて感じる事…それは自分の変わりに働いてくれるシステムという素晴らしさである。 

防衛系フラッシュゲームで遊んでいて感じる事…

それは自分の変わりに働いてくれるシステムという

素晴らしさである。

                    2018年02月12日

暇潰しに防衛系フラッシュゲームをやってて感心してたの。
コレ…割とオモロかったわ。
      ↓
○ 寿司タワーディフェンス改

サイトの作りも素晴らしいけどゲームとしてのクオリティも高い。

…んで一番考えさせられたのが一旦キャラクターを設定したら自分の手の届かない所でもプログラムに準じた作業を徹底してこなしてくれる所である。

コレってアフィリエイトをやってる人には凄く響くポイントで自分がせっせと作った記事は検索エンジンのルールに沿っていれば常に24時間365日営業活動を文句も・愚痴も・ストも・デモもなく遂行してくれるという素晴らしい点にある。

リーマン家業を始めとする就労系ビジネスは自分の寿命を対価として勤め先に[(※)売っている ]という、ビジネス世界ではこのような観点で見るとアフィリエイトというビジネスは常に作ったものが自動で仕事をしてくれるのが非常に魅力なのよ。
(※注意:ビジネス視点に立つと、どの様なサービス(価値)という交換が行われるというものを客観視する。その為、就労や労働というものは[ 労働力 ]というサービスと[ お金(対価)]を交換している図式になる。)

就労系ビジネスになると自分の都合などお構い無しに[ 欠勤 ]や[ 病欠 ]、そして[ 人間間のトラブル ]は勤め先の側に立つと理解出来るのだが無用&無価値の行為でしかない。

だからこそ現代ではオートメーションやロボット化の波が止まらないのだ。

しかし就労者にとっては当然理解出来るのにしようともしないのは常に受け身の教育や観点しか無いからに他ならない。

だから[ 高所得 ]で[ 楽な業務 ]を理想としているのが本音だろう。

もっとストレートに言えば[ 週休7日で月収100万円 ]と言えばド直球だろうな。

『労働とは清く尊いもの』とか口では言っているものの、業種を選ぶという本音レベルでは結構核心を突いているだろう。

経営者と従業員のせめぎ合いとはこの微妙なバランス関係で成り立っている…それがどんなにブラックであろうがホワイトであろうが人間には[ 妥協 ]という部分で必ず[ 対価 ]を求めているのが就労という事でござるよ。

昭和の高度成長期にはこのバランスが双方とも非常に高かったがバブル経済が崩壊した途端に本性剥き出しのパワーゲームになってしまっているから、今後は時代の変化と共に就労という概念が個人レベルでの活動で経済活動に参加する傾向が強くなるだろうなァ…
( ゚д゚)ポカーン

それ故にビジネスの例えだけど[ 皿回し感覚(←常に関わらないと仕事にならない例え)]から[ 積み上げ式感覚(←自動化で賄える所はそれでカバーして自分は次の立ち上げに着手し、またソレを自動化する意味)]という事でビジネスを拡大する事を考えないと自分がイザって時に一気に窮地に追い込まれるのは明白な事実である。

その辺りも経営者感覚というものはリーマン発想とは違い…

○ 経営者→仕事を一気にこなして残りは自由な時間を作ろうとする傾向が強い。

○ 従業員→仕事を一定量で区切りコンスタントにこなして残り少ない時間を定期的に休養に充てる。

…とまァ、コレだけ意識が違う。
その違いという部分が[ 仕事(経済収益)の自動化 ]である。

その内に就労系ロボットとかが普及したら十中八九、そのレンタル系ビジネスとかが必ず出てくると俺は思うわ。

現に人材派遣ビジネスがその一角を担う時代は必ず来る。
しかも人間の経費を考慮して、ソレを機体の保険にしても釣りが来るぐらい手間の掛からないのは人間とは全く異なるからというのは誰もが理解出来るだろう。

その[ 自動 ]というキーワードを自分のビジネスにどのように活かせるかはアイデア1つだと考えるし、ソレを実行&実践するのは各自の意識に委ねられる。

地道でも累積の力は時が経つほどに大きな差になるのは明白。
気付いた時には[ 時…既に遅し ]という事にならぬようにしたいものでござるよ。





資本家や企業のトップは資金の問題さえクリアすれば常にスタンバイ状態だから就労意識の人は常にこの事実を真摯に受け止めて自衛&自営行動を小さい事からでもイイから開始した方が賢明だと考えるのは俺だけだろうか?( ゚д゚)ポカーン

以下はそんな経緯からお勧めのアフィリエイト良書を御紹介しておくわ。

(´・ω・`)つ  
トライ&エラーでも1歩ずつ進むべし。
この積み重ねからの累積が貴方の経済活動の支えになるレベルが継続の先に必ずや[ 花の道 ]になる事を祈っているでござる。
(´・ω・`)ノシ

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU