トップページ > 仕事をじっくり考える > 他人に評価される為の資格習得よりも、自分の人生に対するスキル獲得の方を優先すべき時代。 

他人に評価される為の資格習得よりも、

自分の人生に対するスキル獲得の方を優先すべき時代。

                    2018年05月03日

[ ハチワンダイバー第8巻より ]コレ…大教訓である。人生で獲得したスキルって本当に一生モノであり、マネタイズを覚えると生業になるからな…覚えておくべし!

世間様は連休の御様子。
俺は基本、連休は人が多いので篭城引き篭もりライフを満喫する。

強いて言えば深夜の買い物ぐらいが人通り少なくて丁度良いでござる。

飯を食いながらネット動画サーフしてるんだけど、製造業出身者の俺としてはついつい[ ものづくり ]系の動画を覗いてまう。
┃電柱┃ω・`)ジー

そんで本日紹介したい動画が3つあるのよ。
コレ






前回書いた記事にも関係する内容だけど、改めて好きな分野って極めたり追求すると趣味の領域を超えるものだと感心する。

○ 関連記事:ヒロシ氏の動画を見てビジネスというのは誰でも出来るという事実を学ぼう…そして、ソレと同時に人は生きているという時点で何かしら価値を生み出している事にも気付こう!

動画を見ていると[ ある事に気付く ]事がある。
それは[ 独自性 ]というオリジナリティとか[ 1点モノ ]とかというカリスマチックにも似た[ オンリー性 ]の分野。

この逆が[ 仕掛ける側 ]の[ 『後はお好きなように』的な汎用性と応用性の高いサービス ]で仕掛けて→[ ユーザーに広めて貰う ]という戦略。

この手の有名な仕掛けは[ 初音ミクシリーズ ]で有名になったけど企業って最近コレを割と狙ってる節があんのね。

ちなみに俺は[ 初ミク戦略 ]って呼んでる。
動画でも多くのクリエイター達がミク達を使って創作し動画をうpさせているが企業側としても莫大な広告費が浮いて嬉しい限りだろうな。


※ ただのダンボールって逝ってた素晴らしい任天堂の戦略アイテム[ Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)]

ビジネス観点でも上の動画と意見はまったくもって同意。
その意味も含め、最初に提示した3つの参考動画って個人レベルでは一生涯のスキルだと納得せざるを得ない。

世の中…不思議なもので、基本的に[ 凡人 ]とかは自分で『自分には何も無いんです〜』って嘆いている人ほど[ 他人や会社&企業に認められたり、雇って貰う為に資格取得 ]に躍起になる場合もあれば、逆にイヤイヤ取得している場合もある。

ソレに反して[ 非凡 ]な人や[ 自由人 ]…そして[ 自営者 ]とか[ 個人事業主 ]って分野にいる人ほど、何かしら[ 独自性 ]から成る[ 趣味 ]や[ 特技 ]そして世間では全く箸にも棒にも引っかからない[ マイブーム ]を持っている傾向が強いの。

まァ…中には[ 過去自営業でブイブイ言わしてた人 ]とか過去、俺がブラック就労時代に結構いたけどウソかホントかは分からんが…実際に時代背景から上手く波に乗れた人でも[ 独自性 ]とか[ スキル ]とか[ アイデア ]等による[ 何らかの特徴を兼ね備えていない人は漏れなく一般凡人に戻っている ]という御様子だったわ。

そんな周囲の人達を見渡すと[ 独自スキル ]って時代や情勢を無視して自分の人生に恩恵を育む要素満点である傾向が強い。

ましてマネタイズ能力も付加させれば[ 芸は一生の飯の種 ]と逝っても過言じゃないと俺は考える。
それに情報の発信は近年の情報インフラ整備により環境は100億%整っているから、後の問題は個人の取り組みだけになる。

いつまでも[ 他人の物差しや常識 ]に縛られるのは人生観点からもナンセンスなのだと改めて考えるわー。

ブラック就労時代に色々な人から[ 過去のビジネス武勇伝 ]とか散々聴かされたけど結局の所[ 幾ら語っても貴方に経済的スキルや実力がないからココに居るのだろ?]という事実を受け入れられない人ほど過去の栄光に強くしがみ付いて囚われてしまう。

その意味でも当時は俺も似たようなものだった。
ただ1つ違う点は[ 俺は過去を受け入れスッパリと諦めて次のスキル獲得に動いていた ]点が大きかった。

今振り返ってもそれだけ[ 自分の価値を他人に決められたくない衝動 ]と[ 今のままでは嫌だ!という想い ]が原動力なのだろうと当時を思い出す。
(´・ω・`)y-~

動画や色んなサイト…そしてブログ記事をサーフして閲覧すると[ その人物の背景とか人生が映っている ]から俺は改めて伝えたい事がある。

人生を本気で生きよう!(#゚Д゚) ゴルァ!!
…ってね。

別に熱過ぎる必要な無いと考える。
静かに虎視眈々とする人もいるだろう。
別に良いと思う。

スキル習得なんてある意味、表現が悪いが[ 人生で最高の暇潰し ]みたいな部分も実際の所、否めない点もふんだんに含まれているからなァ。

でも[ 他人に理不尽にやらされる ]よりも[ 自分で納得行く楽しみ ]を追求するのは[ 幸せ ]でもあるのだから、取り組む価値も十二分にあるはず。

人生に拗ねている間に寿命はドンドン進む一方だ。
棺桶に入る直前に自分を責める事は極力避けるべきだし、動ける間に自分の人生を潤す活動は行った方が楽しいじゃん。

コレが出来ないと少佐からお叱りを受けるかも知らん。
         ↓

他人に言われると腹が立つが、コレを自分で受け止めるのはかなりキツイでござるから可能な限り自分の人生というものに対して納得逝く取り組みをしたいものでござる。

意外と[ 楽しい取り組み ]となり、それがやがては[ ビジネス ]になるかもよ?

以下はその類の良書を紹介しておくから参考にされたし。
他の記事でも推奨しているぐらいにビジネスを模索している人に向けてキッカケ作りやヒントになる項目がふんだんに書かれているからな。
(´・ω・`)つ  

これからの時代は就労系特有の[ 限定的な視野 ]とか[ 限定的な思考回路 ]しかない[ 無能 ]状態が非常に厳しい時代が必ず来るし、現に来ている。

それでもなお、保護者達は学歴社会というワケの分からない神話に縋っている状況に俺は少しgkbrである。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

学歴の時代は終わってます。
上記の提示した[ ものづくり ]動画は正真正銘[ 学問歴 ]。
本当の知識の活かし方が[ 学歴 ]と[ 学問歴 ]の大きな差になり、スキル習得の大きな差になる。

特にコレに関して保護者達は深く考えなければ自分の子供や次世代の子達に無意味な[ 貧困手法 ]と[ 人生の苦しさ ]を押し付けている事になりかねない。

有益な情報をシッカリと提示すれば子供や次世代の子達はその[ 背中 ]を感じて育つのですよ。

先ず大人と貴方が変わるべき事だと俺は伝えたい。
その為のスキル習得は大切なのだから。
そしてその獲得したスキルは人生に豊かさと楽しさをもたらしますです。ハイ。
(´・ω・`)y-~


→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU