トップページ > 仕事をじっくり考える > 気付いたら[ あの記事 ]のSEOが上がってた件。 

気付いたら[ あの記事 ]のSEOが上がってた件。

                    2018年05月05日

ココ数ヶ月のアナリクスデータを閲覧したら、何故かしら[ しらたきごはん ]系の記事が安定してアクセスを確保しているの。

○ 関連記事:しらたきごはんのスペシャルツールを御紹介!これで手間を大幅に軽減できるよ!

特にコノ記事ね。

まさかとは思ったのだけどビッグワード1つだけ検索掛けてみたんだわ…[ しらたきごはん ]って。

そしたらビックリ!
既に2ページ目まで登ってきてるの!

どうやら知らない間にグーグルのレッドラインを記事達は地道に登ってココまで辿り着いた御様子。

基本、SEOキーワードってコレと言って意識もしていないんだけど[ ビッグワード ]+[ ミドルワード ]+[ スモールワード ]という構成になってて弱小サイトとか弱小ブログとかはロングテールでのスモールワードを攻めて逝くのが常勝手段らしい。

メンドクサがりの俺としては『こまけえ事はイイんだよ!』のノリでゴリゴリ愚直に進む方式の旧タイプであるから、SEO特殊部隊のようなニュータイプ族とは効率が極端に悪いのよ。

そんな俺でも1つ秘策があるならば過去の記事でも書いたけどやはり[ 準備を制する者はアクセスを制す。 ]という非常に泥臭い手法なの。

○ 関連記事:準備を制する者はアクセスを制す。

それはまるでグーグル先生が放つSEOという脅威に立ち向かうが如くの行為でもある。

だけどソレをブチ抜く程の地道な運営をしているとロングテールから針ほどの[ 僅かな1点モノの記事 ]がその壁を打ち砕いてアクセスが流れ込んでくる可能性も事実あるんだわ。



[ ハチワンダイバー第8巻より ]地道な力が豪腕を砕くシーン

長期的な記事作りって上のそよちゃんみたいに結構な厚みと実益を兼ねたバックボーンが小手先の記事や付け焼刃的なサイトすら凌駕する事さえあるから途中挫折は勿体無い。

確かに1サイト&1ブログ単位のなかでのホンの1記事ではあるが何かの拍子で[ 針の穴 ]とか[ 蟻1匹の通る穴 ]からでもグーグルSEOダムは膨大なアクセスの恩恵を与えてくれる。

コレがあるからアフィリエイトって面白い。
それに累積ビジネスの可能性を捨て切れない。

そしてその1点から来るアクセス達が他の記事に染み渡る可能性もあるから記事コンテンツてーのは量があった方がイイに決っているって寸法なのだよ。(´・ω・`)y-~

つまり干ばつ時期と言われる[ 最初の殆どアクセスの無い時期 ]にどれだけ仕込めるか?

目先の事ばかり意識を奪われるとコレに気付かない。
だけど一端コレを乗り切ったら…もう…それはね…
( ゚∀゚)ワハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \…って事になる。

それを夢見てアフィリエイト活動を頑張って下さいませ。
以下は他の記事でも推奨している良書だから特に勧めておくわ。
記事作りには本当にメンタル面でも勇気が沸く内容だから必読書にもなる筈。読まれたし。
(´・ω・`)つ  

そーいやネットニュースて定期的にグーグル先生の検索アップデートがある度にアフィリ特化型の販売ページが次々と吹き飛んで逝っているけど俺からしたら何の線引きで検索エンジン圏外に飛ばされているのかサッパリ解らない。

それに気にもならないけど結局最後まで残っているのは[ 良質の情報 ]とか[ その人独自の情報発信力 ]になるのだろうと推測している。

いろんな有名ブロガーのサイトとかブログを閲覧していると[ その人の色 ]が滲み出ている気がしてならんでござる。

アフィリエイトを地道にしている人も泥臭くてもイイから自分のカラーを堂々と出して虎視眈々と運営して頂きたい。
そして鉄の姿勢を貫き続けて最後の最後には必ず報われて頂きたいビジネスである。


→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU