トップページ > 仕事をじっくり考える > 画像のキャッチがすげーの…みんな色々と戦略を練ってるのね。参考になるわーって話。 

画像のキャッチがすげーの…

みんな色々と戦略を練ってるのね。

参考になるわーって話。

                    2018年05月24日

最近、ランダムにネット動画サーフしているとサムネやキャッチ画像に色々と仕込みが伺えるでござるよ。

例えば…
掃除動画関連なのにキャッチ画像が何故か…

↑検索キーワード[ お掃除おねえさん ]

服装が何故かキワドイのが不思議だが中身はちゃんとした掃除動画だったり。

料理関連のキーワードを入れたら…

↑検索キーワード[ 男の料理 ]

御丁寧にサムネには[ 格安料理 ]とか[ 簡単料理 ]とか閲覧相手のニーズを刺激するようなキャッチが入ってたり、画像には料理を美味そうにしっかり映されていたりとビジネス戦略や隠れた努力が伺えるからコチラも沢山学びがあるでござる。

ちなみにビジネス系を検索するとやはり[ ノウハウ系キーワード ]所狭しと並んで表示された。

↑検索キーワード[ アフィリエイト 記事 ]

基本、ユーチューバー達は[ クリックされてその後、閲覧されてナンボ ]ってのが最初だからとにかく画像に誘導しなくてはお話にならない。

その為に再生回数が少ない時期にキャッチコピーやサムネ画像にはシッカリと心血を注いでいる。

俺のように[ 数や量 ]を根底にロングテールで攻めるタイプとは異なり[ 質と戦略 ]で攻めるというのは非常に戦略や思考を常時フル稼働しなければならんようだな。

面白いじゃないか。 _〆(´・ω・` )
ビジネスってモンは人の数だけ考え方や戦術があるから考えさせられるでござるよ。

その中で[ トライ&エラー ]の連続を経験&体験しながら成果と結果を叩き出すのだろう。

ちなみにチャンネルの運営者を覗いて観ると一覧表示で製作側の考え方ってーのが何となく伝わるし、数をうpしているのを観ると一番初めに製作した日付から継続歴史が伺える。

やっぱコツコツ長期間運営している人はファンもしっかり付いている事が改めて解るのだ。

だけど最終更新日から月日が経つとやはりコメントも枯れている傾向にあるわな。

ブログやツイッターとかは日付が必ず自動的に付くからコノ辺りは運営側にとっても1つネックになる。
閲覧者に[ 知られたくない ]カテゴリーになるし。

俺はレンタルサーバー&ホームページビルダーを使用しているけど敢えて日付を露骨に記載している。

コレを提示しなくても良いのだが実は俺が自分の為に検索掛ける必要性を考慮して付けているだけの事。

基本的にロングテール狙いならコンテンツをゴツくするしかないので『確か…あの記事…どこだっけな…』を探し易くする意図があり、閲覧者様への対処ではなかったり…(ゝω・) テヘペロ

話は戻るが俺のキャッチ(題名)なんぞは基本的に身勝手に付けているだけであるから参考にはならんです…ハイ。

アフィリエイトで何かしらパンチの効いたキャッチとかは以下の本で学んで下さいな。

レビューも書いているから参考にしてくれ。

○ 関連記事:アフィリエイト戦略で知っておくと便利な4項目、それはリアルビジネスにも適応可能なシステム。

(´・ω・`)つ

人は基本、ほんの一瞬でも情報を目にすると無意識に望んでいたり、普段から気に掛けている事…そして本能部分に関しては非常に敏感である。

ソレが刹那の一瞬であっても意識に反応するのだ。
ビジネスの世界では特にコマーシャルや広告業界が軒を連ねて日々研究が追求され、費用対効果の高いモノばかり特化されるから、その情報圧縮という観点においては凄く学べる事が多い。

目に入る情報。
耳に入る情報。
鼻に入る情報。
口に入る情報。
触る事で入る情報。

人が行く先には必ず情報があるという意味では何に反応するのかを事前に察知して仕掛けておくというのがマーケティング。

でも難しく考える必要は無い。
自分から仕掛けるのもビジネス。
仕掛けを施して相手が来るというのもビジネス。
実の所、コンテンツ量によっては自然に相手がゲット出来る場合もある。

結局、何が幸いするか解らん時もある。
ソレぐらいアフィリエイトって奥が深く、間口も広いから面白いのよ。

皆もネットサーフでボーっと眺めていると何かしら気付きもあると思うよ?


→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU