トップページ > 仕事をじっくり考える > 会社に対する後ろめたさ…それは単なる幻ですダヨ。 

会社に対する後ろめたさ…それは単なる幻ですダヨ。

                    2018年07月20日

ヤホーの一番下に掲載される[ みんなのアンテナ ]とかたまーに見ると、会社ネタとしては懐かしい価値観で悩んでいる事に対して懐かしいさを感じますな。

組織や会社というものから独立して振り返ると…ハッキリ言って全てが自分の中で正当化した幻だと気付きますよ…マジで。

基本、会社や人間組織ちゅーのは[ 恒常性(維持しようとする本能や機能)]が巧妙に組み込まれているから、ソレを変化させようとする事自体を[ 害 ]とか[ 悪 ]と見なしがち。

時には[ 倫理 ]や[ 道徳 ]まで持ち出し徹底的に潰そうとするものなの。

その典型が[ マタハラ ]とか[ 有給蓄積(要は有給が取れない)]という事に繋がり、最終ブラック現象となる[ 過労死 ]へと昇華していくでござる。

要は[ 個人間での損得勘定 ]という『お前が休んだら俺がしんどくなる!』という本音を正当化した成れの果て。

そんな[ マイナスの押し付け合い&責任の取らされ合い ]が数珠繋ぎになっている事に気付きまっしょい。(#゚д゚) 、ペッ

それに人間関係が関連したり正当化したりすると冒頭のアンテナネタに関わる煩わしさに発展する。

所詮、組織や人間関係…そんなものは今後[ AI ]や[ ロボット ]が幾らでも代替可能なので、コレ等の価値観は僅か数年の命でしかありませんよ…マジで。

そんな煩わしさなんぞサッサと捨てて、自分のビジネスを構築してサッサと離脱しましょう!

実際に独立して遠目から観ると本当にヤバイ価値観だと認識出来るようになりますから。



毎日、蓄積&累積で取り組めるアフィリなんかは独立手段としては非常に優秀だし、現代は色んなネットインフラや流通網が発達している。

その為、アイデア1つで個人ビジネスや起業がとても簡単に出来るのが現代の魅力でもあるのに、いつまでも会社に縛られるという[ 自分の人生という名の寿命 ]を低単価で叩かれる理不尽さを認識すべきでござる。

以下の良書を始め、色々な書籍にも参考になる情報は一杯あるし自分の視野をドンドン広げてさっさと会社から離脱しまっしょい!

(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU