トップページ > 仕事をじっくり考える > 特化型はグーグル様の御意見に怯えないと逝けない気がしてきたって件。 

特化型はグーグル様の御意見に怯えないと逝けない

気がしてきたって件。

                    2018年08月16日

何だか俺の知らん間にグーグル様のアップデートで騒がれてたらしい…俺の企画サイトは雑記系だし、1000記事にも到達していない弱小サイトだから全く視野に入っていなかったでござるよ。
( ˙-˙ )y-~

○ 時事ネタ:【Google激動】コアアルゴリズムのアップデートを生き残るための条件とは?


イケダハヤト氏が面白い記事やツイートを書いてたんだけど結構参考になったでござるよ。

○ イケダハヤト氏の記事:アフィリエイターの性格が悪い理由。


…とまァ、色々と考えてみたけどアフィリエイターって人達は千差万別の手法や手段で活動している手練な人ほど経験が豊富なのは紛れもない事実。

ココを客観視すれば特化型は構築するまで非常に大変ではあるがヒットすればアクセスを莫大に稼ぐ事にはなるし、俺が過去ブラック手法でアクセスを稼いだ記憶を辿ると、確かにグーグル様の洗礼を受けてブッ飛んだサイトはネットの藻屑と化したのも事実。

そして現在、ホワイトで企画サイトを起したんだけど弱小サイトながら日々、記事数を積み上げる日々なので全くグーグル様の御機嫌を伺う事すらなかったでござる。

それに[ まとめ系 ]サイトとかは記事数がハンパ無い人達が毎日トライアスロン並に記事を外注化せずに引き篭もって書き続けているのを横目で見るとイケダハヤト氏が常々記事に書いている文言『アフィリエイトの記事製作はマラソン!』というのも確かな実績によるものだから疑いの余地無しですな。

結局、アフィリエイトの記事作成やコンテンツ作成に嫌気や倦怠感…そして、そもそも記事作成を嫌う人ほどグーグル様の御機嫌が気になる傾向が強いと感じるのは俺だけでしょうかね?
( ゚д゚)ポカーン

特化型とかの最終目的はプラットホーム的な[ 自動販売機 ]のウルトラ使用という名の放置型収益を目論んでいる分、アップデートによるハリケーンに見舞われると…そりゃ心がボッキリ折れるわな。

でも手練のアフィリエイターさん達はソレを乗り越えて多くのネット資産を構築して来た人は着々とサイトを作り込むのだろうし、マラソン型のブロガーアフィリエイター達は今もなお脇目も振らず一心不乱に淡々と記事製作をライフワークにしているのだろう…と俺は感じているでござるよ。

でもな…リーマン家業も同じで毎日毎日就労しても薄給を考えれば、アフィリエイトの記事製作は結構、夢があるんじゃね?…と俺は考える。如何だろうか?(´・ω・`)y-~

(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU