トップページ > 仕事をじっくり考える > 個人の集客能力は現場や実践で磨かれたもの。凡人はソレを才能と呼び、実績者は量からの実践努力と呼ぶ。 

個人の集客能力は現場や実践で磨かれたもの。

凡人はソレを才能と呼び、

実績者は量からの実践努力と呼ぶ。

                    2018年10月28日


ネット動画で個人の集客力を垣間見たで候。
この人…相当な場数を踏んでいるなぁ。(;゚д゚)ポカーン


俺も過去に独立系ビジネスでのプレゼンやら、訪販時代にデモプロモーションとか実演もした経験上、動画を見て正直…『若いのに凄い人だ…現場で相当積んだな。』と感心しまくった。

部外者や外野は単に野次ったり、評論したりと常に安全地帯で論争を繰り広げるけど…その反面、自己での生産能力は全く皆無に等しい。

個人での集客能力という意味ではポテンシャルが凄まじい事がビジネス目線でも解るけど、凡人はソレが全く分からない。

コレに関してもう1つ、本当にタメになる動画がUPされてた。


俺もイケダハヤト氏に大賛同する。

何故なら独立失敗時代にコレに関して手痛い経験をしているからだ。

自分が出来ても他人に対して『何が出来ないのだろう?』とかなり時間を費やされた。

凡人ほど量をこなさないと実力や自力すら付かないのに[ 質を求める ]行為や考え方に固執する。

全く意味解らんのですよ。(#゚д゚) 、ペッ

部活外部指導に関しても生徒はおろか、周囲のOB達や保護者からも同じ意見を貰った事があるが俺が実際に『それじゃ短期間で指導されて結果を見せて下さい…御任せしますから。』と言うと途端に尻込みする。

もうね…バカを通り越して殺してやりたい衝動に駆られるンですな…マジで。(#゚д゚) 、ペッ

外野席…且つ、安全地帯で評論する輩ほど無責任な事は無い。
それで一端のクチを利きやがるがら悪質極まりない。

少しばかり覚えがある技量で指導しても結局は[ やりこみ度 ]という量から導き出される感覚を個人自身で考え昇華しないと現実に反映されないのに他人の脳内シュミレーションで答えを求める行為自体が愚かで無駄な事すら知ろうともしない。

アホでもドラクエとか、RPGをやればレベル上げの原理は解っているのに何故かチート技を求めるのも馬鹿げた話。

本当の実力者が表舞台に立っていると凡人の99%は『あの人は特別』とか『才能があるからだ』と嘆いて全く実践しない。

残りの1%未満は『同じ人間だから出来るだろう!』と実践する。

だけどその中でもやはりランクがグラデーションのように[ 階層 ]になってしまうのは、この世の原理かも知らん。

だからトコトン量をこなして逝く先に総割合での0.01〜0.03%が実績を叩き出すのだろうな。

現実とRPGのレベル上げは共通点ばかりを示しているのに…こんなにも錯覚するのは何故だろうか?

何でもやったモン勝ちなのにな。(´・ω・`)y-~

昔、お笑い芸能人の格言で『笑われたら終わり、笑わせる事が大事!…でも始めは笑われるから気にするな。』と。

数から実績が生まれ…やがては質として昇華&洗練される。
誰もが最初は素人なんですから…でござる。




(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU