トップページ > 仕事をじっくり考える > 仕事を複数の人を噛ますとトラブルは自然と発生する。やはり1人完結の仕事が最も効率が良かったりする。 

仕事を複数の人を噛ますとトラブルは自然と発生する。

やはり1人完結の仕事が最も効率が良かったりする。

                    2019年01月06日


時事ネタに考えさせられたで候。
もう他人と絡んで仕事をしたいと思わない俺です。
(´・ω・`) ショボーン

○ 時事ネタ:「イラストレーターだけど仕事の依頼でこんな酷い目にあいました」というツイッターの白ハゲ漫画を皮肉る会社側の事情の『逆白ハゲ漫画』が話題に!


この時事ネタとネタ元のツイッターを覗いてみたけど、ジックリ読んでて1年前ぐらいに見た動画を思い出した。

ビジネスの世界はどうしても利害関係が絡む。
本気で[ 面白い事を一緒にしよう!]という人は驚くほど少ない。

この動画でも次々とアイデアが湧いて出ている時に『でも貴方のメリットは?』というフレーズが出るけど、ビジネスに対する時に[ 利益 ]よりも[ 面白いから ]という方を優先する人は利益度外視する心の余裕があるでござる。

ちなみに俺はそんな人に御目に掛かった事がただの一度も無い。

まァ…隠遁生活者でビジネスやってっとこーなるわな。



人は良い時にも悪い時にも色んな事をしてくるし、心を掻き回す事を良かれと思ってして来る人も居るのは事実。

その反応を千変万化するコッチの状態ですら水物であるから、鋼鉄の自制心と超安全運転と言われる自動車教習所で習うレベルの[ 者(車)間距離 ]感は必須スキルだと俺は考える。

さもないと映る世界や現象に大海原に浮かぶ小さな発泡スチロールのような己を体現してまう。

コレは辛い。
沈む事も水面から飛んで完全に離れる事も叶わん。

そりゃ精神が参るわ。
カームベルトに入るまでは耐え忍ぶしか手が無い。

優秀な航海士ナミさんの解説。

人生のグランドラインはその孤独なカームベルトの先に在ったりするから気付きに難いで候。

現代では個人での経済活動が可能な時代。

対価収入という就労ビジネスの世界から全く異なるものへと自ら腹を決して飛び込める実に良い時代になった。

だけど過去の俺も含め、その世界に慣れる為には何度も何度も小さな失敗を積み重ねて精神を慣らさないとマジで学校教育や世間様の根拠の無い無駄(必要なモノでは無く、本当にいわれの無い常識等の意味で)な倫理観や道徳観を禊(みそぐ)には結構な割合で骨が居れる。

その先に本当の意味で穏やかなカームベルトはあるんだな…コレが。
( ˙-˙ )y-~

その意味ではアフィリエイトとか投資って慣れるまでは常に鏡と対峙しているような感覚で四苦八苦してまう事が多い。

思うようには一切ならず…いつもキリキリするぐらい、己の中は時化の状態がかなり続くだろうけど諦めずに何度も何度もピンチを繰り返すと次第に自分自身の操舵感覚を学んで来る。

その先に穏やかな日々があるので候。( ゚д゚)ポカーン


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU