トップページ > 仕事をじっくり考える > 副業思考をカンチガイすると単なるダブルワークに行き着いてしまうって話。 

副業思考をカンチガイすると

単なるダブルワークに行き着いてしまうって話。

                    2019年01月20日


木曜日の夕刻に後輩が帰宅途中で事務所に寄って来た。
どうやら労働規制により定時上がりで寄ったという経緯。

へー…。
世間様は残業すらしなくなったのね。
だんだん海外の労働時間基準になって来てるなァ…

フランスとか定時常識と話には聴くけど労働収入単価なんぞ上がるのかね?…まァエエけど。( ˙-˙ )y-~


すると後輩の手に何やらパンフらしきものが握られてた。

俺『何ソレ?』
後輩『コレっすか?アルバイト情報誌です。』

見せて貰ったらホントにアルバイトの情報誌だった。

俺『アルバイトすんの?』
後輩『これから手取りが減るので…』
俺『でも、まだ結婚してないよね?』
後輩『そうなんですが…やっぱり時間がもったいないのと、手取りが欲しいので何かイイのがないかなと…』
俺『で…もう始めてるの?』
後輩『まだなんですけど…でも先週は○○(同級生の求人ツイートらしい)のツイッターで当日バイトをして9000円稼ぎましたよ!』…と自慢げな御様子。


…もうね、目先の小銭ばかり追っているのに唖然としてしまいますたよ。 (ノA`) アチャー

とはいえ、俺も20代前後の頃…独立を模索している時にダブルワークしてたからエラソーな事は言えんけど。

結局ね…労働や就労の口を2つに増やした所で結果として何も残らない仕事は単なる寿命を削るだけの無駄な行動だと身体を壊したり、精神を壊して初めて気付くものなのよ。

俺は当時を振り返っても本当に愚かで無駄な遠回りをしてしまったと後悔しまくっている。

当時、ロバートキヨサキ著書の[ 金持ち父さんシリーズ ]で完全に間違っていたと気付いてダブルワークを辞めたけど、実際にどのような手段を講じて良いのかさえ解らなかったのを鮮明に覚えている。

(´・ω・`)つ  

この著書にパイプラインの話があるのだけど数年後に簡易的な動画(DVD)が販売されて今ではネット動画で垂れ流し状態になっている。

実際に
書籍のパイプラインに登場する話には2組の親子の話だったりする。

その根底のテーマとは[ 収入というお金の質 ]に関して本質部分をビジネスとして綴られている。

パイプラインの話で上記の動画は簡易的に本質を伝えているけど
本家のパイプラインの逸話というのは実際に[ 資産構築~資産贈与や継承 ]をkwsk書かれている事を知っている人は案外少ない。

そこに
ビジネスメンテナンスという[ 管理の手間やコスト ]にも触れているから俺が当時、解ってはいたけど実際にビジネスを所有すると、この意味がよく解るようになる。

そんな経緯や失敗経験と体験から[ 仕組み ]にこだわる様になったのよ。

○ 関連レビュー記事:やっぱりそうーだったか!昔アフィリエイト作業中に読んだ本は的確な問題指摘を促していた!書籍[ 社長は「人」に頼るな、「仕組み」をつくれ!]


ブラック就労に身を堕としてアフィリエイトビジネスを手がけるようになり、大きく考え方がシフトしたのもこの頃だったと記憶している。

ブラック就労ってさ…マジでアルバイトする人も多いの。

特に会社が[ 副業禁止 ]とかになってると表に所得収入が出ないブラック就労のニーズが多いから、クソ安い広告とか求人情報誌とかに掲載すると人材なんぞ腐るほど来るのよ。

その大半が『副収入が欲しい』という安易な発想。
つまり[ 目先の収入 ]だけしか考えていない現状がある。

もっと言うならば[ その先すら考えに無い危険な状態 ]であるという事だ。

俺が過去の失敗や経緯を踏まえてあらゆるジャンルの仕事を模索する中で通勤関係のコストカットや、資産構築率…そして出資金の低さで条件を絞りに絞って導き出した答えが2つしか引っ掛からなかった。

ソレがアフィリエイトと投資。

だけど投資は当時、完全に軍資金が無かったので試しにマネックス証券会社という1株単位での売買をしてたけど未端末売買は制限が多くて回転率が特に悪いから速攻で辞めた。

現物でも信用でも先ずは[ タネ銭獲得 ]を目標にアフィリエイトをスタートしたというワケ。

始めからアフィリエイトで生計を立てようとはしなかったのは当時から[ 最終的にお金に働かせよう!]と完全に割り切っていたからだ。

これも独立時代に痛い経験をしたからで人と関わる上での利害関係ほど不安定なものは無く…俺が本当に痛感したのは…

相場 < 利害関係

…という不安定公式が完全に成り立ってしまった為で、どれだけビジネスに人間が噛むと大変か?!…を物語っている。

俺にとっては利害関係よりも相場の方がメンタルダメージが少ないと感じるのでござるよ。(#゚д゚) 、ペッ

その前段階としてアフィリエイトは本当に気楽だった。
何せ当時はブラック手法で情報商材やら、アダルト商材とかをアクセス経由で勝手に流れが出来るので思わず…
『コレが仕組みか…』と泣きそうになったのを覚えてる。

何故なら20代の頃の遠回りした醜態があるから自分で自分を戒めた感覚に近い…『俺…今まで何やってたんだろ…』てな感じ。

ただ始めから[ ブラック手法は必ず衰退する ]と学んでいたので長期的にするならばホワイトオンリーの方が将来性は非常に高い。

まァ…この企画サイトを見れば解るだろうけどな。( ˙-˙ )y-~

ソレを振り返りながら後輩の話を訊いてたけど、結果を言えば俺からは一切アドバイスをしないし、意見も言わない。

ビジネスは実践と体験と経験から[ 自分なりの正解を導く無理ゲー ]だからな。

そもそも[ 人生はその人、個人の世界 ]だから自己責任を育てる上でも邪魔はしてはならないもの。

紆余曲折を経てより良い人生を全うして欲しいと願うしか叶わない。

ただ現代は情報が簡単に手に入る時代だからこそ、最も必要なのは己の自制心と耐性や根性だとも付け加えたい。

目先の就労利益に囚われず、その先にキャッシュが流れ込む仕組みを構築した方が将来自由度の幅は貴方の考えよりも莫大だったりする。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------