トップページ > 仕事をじっくり考える > バイトテロに企業は教育コストよりも監視体制にコストを割くようです。 

バイトテロに企業は教育コストよりも

監視体制にコストを割くようです。

                    2019年02月10日


それだけ人間側の不満と企業側という[ 従業員 ]と[ 雇用者 ]との溝は多分これからも埋まる事は無い。

それだけ経済の仕組みはシビアになって来る。
故にロボットの導入は確定事項で候。( ˙-˙ )y-~

時事ネタ
○ 『くら寿司』が今回の騒動を受けて公開した動画がやばい
○ セブンイレブンの店員がおでんにとんでもないことをしてしまい炎上
○ 飲食店で相次ぐバイトテロに専門家「バイトテロは陰では沢山発生している 会社側は採用時の研修を丁寧に行うしか自衛策がない」


( ゚д゚)ポカーン
…まぁ、何とも言い難いけど俺が今までアルバイト時代 ~ リーマン時代 ~ 独立失敗時代 ~ ブラック就労時代を通して考えても未だに『コノ会社に勤めて良かった!』と諸手を挙げて喜んで働いている従業員というものを見た事が無い。

そんでもって『この仕事をして来て本当に良かった!』と思える様になったのは個人でのアフィリエイトと投資ぐらいというのが個人的感想。

何故なら会社組織というものに属すと、まず人間関係は元より…就労資質や姿勢に悩まされる。

それの大元となるのが[ 賃金 ]による不満…そして個人の資質にも依存する。

賃金が低ければ仕事や業務自体に不満を持つし、賃金が高くても個人の資質部分に雇用側は損益勘定を持ってしまう。

オマケに周囲との本能刺激という『アイツと同じ業務量なのにこの差は何だ!』と不満を持つ。

雇用側としては労働力のムラに頭を悩ませる…という負のスパイラルがこれからの時代に拍車が掛かるのは明白でござる。

○ 関連記事:もう人間に頼る時代は終了するかも知らん。ある意味、機械の方が信用性が高くなる気がしてならないって件。


その意味でも御隣の中国さんは完全に見切りを付けて個人対象を監視対象プロジェクト化して監視社会&個人信用スコアの導入に踏み切ったのも解らんでもない。

日本は昭和時代まで[ 道徳教育 ]等の授業を推奨して早い段階から倫理や節度、そして躾というものを重んじていた。

それが労働力…強いては国力となっているのだから。

だけどネット社会に移行して逝くと[ 人の生き方という多様性への可能性 ]が情報として誰もが[ 気付き ]を得るとなると、[ 効率感覚 ]や[ 多様性への可能性 ]を各自で模索するようになる。

そーなれば確実に[ 労働や就労 ]への意味付けや、概念自体が変化するとなると労働や就労への不満がストレートに雇用側のビジネスへぶつけられるのは当然の流れなのだろう。

俺が今まで関わってきた就労や労働には常に[ 生きる為に就労し対価を得る ]という意識が根深かった。

だから管理職になっても逆の立場を知っているから人間を相手にするのも正直、イヤイヤだったのをよく覚えている。

指示という命令…幾ら仕事と言えど相手から伝わる不満やストレスが精神を蝕む感覚は本当にキツイ。

ソレが嫌で独立しても結局出た答えは[ やはり人間が絡むビジネスは絶対に上手く逝かない ]という結論に至った。

○ 関連レビュー記事:やっぱりそうーだったか!昔アフィリエイト作業中に読んだ本は的確な問題指摘を促していた!書籍[ 社長は「人」に頼るな、「仕組み」をつくれ!]


だからアフィリエイトと投資というジャンルに可能性を見出したのは自然の流れだと確信している。

これからあらゆる分野で増資が可能な企業は確実にロボットを導入し、人間を介さない仕組みを築くだろう。

冒頭の時事ネタでも[ スマホ持込禁止 ]&[ オンライン監視現場 ]というシステムを施行する意味でも労働者への信用性は地に堕ちているのは明白。

巷では意見が大きく飛び交うけど実際にビジネスを所有すると意見は絶対に雇用側に賛成するのは当たり前。

それだけビジネスの世界はドライなのよ。( ˙-˙ )y-~

それに…サービスを受ける人は単に良質のサービスと安定した高品質を求めているワケであって、実際に労働者や就労者の心配まではしていないのが実情である。

所詮は利害関係での世の中である以上、ドライなもので候。
コレばかりは仕方が無い。




(´・ω・`)つ  

でもコレ等のバイトテロなんて、イケダハヤト氏の動画で逝っているけど…確かに現在に限った話ではない。

コレが大々的に話題になるのもネット社会であるが故の事。

だからロボットやオートメーションになってもバイトテロというか…人間の不満の捌け口のプラットホームは形を変えど何処かで成されるのだろうと考えるのが妥当でござる。(´・ω・`)y-~


→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------


 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------