トップページ > 仕事をじっくり考える > ファンサービスに精を出してもファンにクラッシュさせられるのも中々辛いですな。 

ファンサービスに精を出しても

ファンにクラッシュさせられるのも中々辛いですな。

                    2019年02月13日


松坂氏…御愁傷様。(-人-)

○ 時事ネタ:中日松坂の負傷、米国でも報道 ファンとの接触で離脱に「異様な怪我」


まぁ…何時の世もファンは必死に選手や有名人の身体に触りたいものなのでしょうな。

今も昔も有名人が人ごみの中に放り出された時点で揉みくちゃになれるのは仕方の無い事なのだろうかね。

だからか知らんが昭和後期~平成初期とかのTV番組でもこの手のトラブルって日常茶飯事だったから、海外のVIPスターとかは確実にSPとか取り巻きでガッツリガードしてるものなのだけど、事の他…日本のスポーツ選手とかには案外フリーな場合が多いのも最近気付いた。

つい数年前まではこの手のトラブル…ふなっしーとかがボコボコにされてるのが結構話題になってた記憶がある。

ネット動画で見て『人気者って大変だなー』としか認識が無かったけど着ぐるみ系って殴られるのかーと驚いたわな。

多分、コレがキッカケでふなっしーは[ 殴ってもイイんじゃね?]みたいなイメージがついたんだろうなー。

中身の果肉は大変だろうけどwww

しかし…芸能人とか売れるというのはある意味、プライベートまでファンに侵食されるから大変だと察してまう。

コレがスポーツ選手なら身体をクラッシュされるとなると少し恐ろしくなってしまう。

それに昔はスポーツ選手の道具とかユニフォームとかをファンが無断で盗んだりして新聞記事とかになってた時代もあったから道具の管理とかは厳重にしてたのも最近の人は知らんだろうな。

だから今回の事件って結構騒がれているんだけど実は昔から相も変わらずあった事例なんだよ?

そんな事を思い出した。( ゚д゚)ポカーン

それだけ熱心なファンがいるからこそプロはファンサービスを疎かにしないのだろう…何かの話で『本気のファンが1万人常時いるなら、その歌手は安泰』と聴いた事がある。

何だったかな…そのファンが確実にアルバムを購入するとオリコンチャートとかに記録されて人気に拍車が掛かる仕組みを構築出来るとか出来ないとか…。

ある意味、ネットビジネスにも通じる気がするでござる。
(´・ω・`)y-~


→ 【ツイッター】

                 スポンサーリンク




---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------