トップページ > 仕事をじっくり考える > 自分の単価は自分で上げましょう。その行為を他人に依存するから単価が下がり続け、最終的には人生をドブに捨てるのです。 

自分の単価は自分で上げましょう。

その行為を他人に依存するから単価が下がり続け、

最終的には人生をドブに捨てるのです。

                    2019年02月17日


ネットビジネスに興味を持ちつつ手を付けない状態が続いて、日々の給料や賞与に一服の清涼感を甘んじて我慢してはならない。

それでは自由になれないし…何よりも貴方自身の自由選択肢や、[ 学ぶ意欲 ]・[ 向上心 ]・[ 独学力 ]・[ 実践力 ]という牙を完全に抜かれて無能化してしまう。

結果として会社や他人に利用されてる内に弱体化してしまい、最後は依存度MAX状態に成形されて低賃金でコキ使われるのでござる。

余力がある内に累積ビジネスを構築して自分の単価は自分で上げる事が出来るようになればドンドン自由になるし、何よりも他人や会社から拘束力を拒否する事さえ可能になる。

詰まる所、自分の人生を完全にフリーに出来るんですわ。

つまらない人間関係や無能な上司・同僚・最悪の人間ともオサラバ出来るのは痛快でござるよ。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

俺は極貧生活時代があったから『大人になっていっぱいお金を稼いでやるゼ!』と本気で思っていたから最初のリーマン給与に激しい絶望感を体験した。

何せアルバイト時代のピーク(最後の高校生活の夏休み期間で稼いだ額)で月収32万ほど稼いだからリーマンの2ヶ月目の給与が1/3以下の結果に『安定とは何ぞや?』と暴君親父に愚痴った事がある。

そしたら暴君親父は一言『これが安定という事らしい。』と一言。

暴君親父が離婚後に商売を辞め、成り行き上…就労ビジネスに希望を見出せない部分を流石にこの時には直感的に感じた瞬間だったよ。

確かに意固地になって子供を話さなかったのは別としても将来に絶望感を持った状態で10年も向上の可能性すら無い就労をするというのは成熟していない大人にとって地獄以外の何物でも無いわな。

ブラック就労時代に周囲の就労者が現実逃避するのも今となっては理解も出来るが同情は一切無い。

それは[ 現状を甘んじて受けるだけ ]の完全に依存心へ逃げているからに他ならんから。

俺は単に『ソレが絶対に受け入れられん!』と突っぱねたクチだから独学でアフィリエイト…強いては投資へと移行した。

そりゃ色々とありますたよ。(´・ω・`) ショボーン

だけど自己価値というものを自分で決めて単価を引き上げている経緯を体験&経験しているからな。

それに稼いでいない前段階で既に決定事項として[ 人生を変える気概 ]だけはとにかく決断していた。

そりゃアフィリエイト作業も鬼気迫るでござるよ。
どんなに記事作りがド下手でも、何かしらPCやらスマホを通して伝わるものがあるのだろう。

そんな記事をココで書きながらアナリクスデータを累積で見ていると[ ユーザーグラフ ]に目が逝ったのよ。


実際には2016年8月12日に始まったこの企画ブログサイト。
だけどグラフにしてゼロから表示する為に7月1日に設定して累積表示している。

ソコから現在を観ると現在ユーザー(UU)が1238名。
ただしカウント上、PCとスマホで閲覧する人も絶対に居るだろうから単純に半分として見積もっても619人は閲覧してる計算になる。

俺にとって情報発信という概念は実の所…余り実感が余り無い。

理由はアッチのサイトに多分に触れてはいるけど、コチラでは言葉を変えると[ やったが価値(勝ち)]と言えば伝わるだろうか?

世の中は[ 広い ]し[ 拾い ]。
物質と同じで人の[ 考え方や意識 ]というものは[ 捨てる事もあれば、拾い上げる事もある ]それに自分の価値なんぞ人の数だけ共有もされるし、批判もされる。

そんな事を考える空しさを知ってしまうと、最終的には[ もう自分で決めてしまおう!]ってなるわな。

他人の物差しで人生を台無しにしている人をブラック就労時代で吐いて捨てるほど見てきた経緯上、自分で価値単価を向上させないと人生がマジで詰んでしまうのは立証済み。

ちゅー事で[ やったが価値(勝ち)]なんですよ。
別に他人の評価が貴方の人生単価に向上されるワケも無し。
むしろ他人に評価を依存心から全権を任せると人生は駄々下がりコースがまってるでござる。

それよりは、自分の評価や価値の全権を取り戻してビジネスに活かしましょうぜ!旦那!
自分の価値観…磨いて・育てて・発信して・提供してますか?
( ˙-˙ )y-~

(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------


 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------